リフォーム・建築 不動産記事

断熱等級4って寒い!?断熱等級4の基準 ~断熱等級4・5・6・7の違い~

投稿日:

断熱や熱などの計算で、めちゃくちゃいろんな単位が出てくるのですが、この単位を覚えるのが一番苦労しました・・。わけがわからない・・。

 

どーも、Ponchaです(‘ω’)

 

ここ最近連続で断熱についての記事を書かせていただきました!

住宅における断熱等級とは!?~断熱等級の基礎知識~

断熱ってなに?断熱処理って必要?~断熱処理されていない住宅が存在する理由~

断熱等級4が2025年4月から義務化されるということで、断熱に関する知識を今のうちからつけておいた方が良いです!

ただ、ここで気になるのが断熱等級4ってなんとなく分かったけど、

断熱等級4ってそもそもどのくらい温かいのか?

いまいちピンとこないですよね!

 

ということで今回は、

断熱等級4って寒い?断熱等級4の基準

というテーマでお話ししたいと思います!

 

断熱等級4の基準となる室温など踏まえてご説明したいと思います!

いよいよ、だいぶマニアックな内容が続きますので、今回は少し短めにしてます!

 

関連記事はこちら

部屋が寒い・暑い!それって窓が原因かも?~断熱性能・遮熱性能のある窓ガラスとは~

賃貸住宅アパートとマンションの違いって?~今後の比較は断熱・住宅性能?~

省エネ住宅のZEHって!?~ZEH住宅をわかりやすく説明~

コンクリート打ちっぱなしのお部屋のメリット・デメリット

 

近年は大変多くの情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、いきつくところポジショントークになってしまうことがほとんど。

営業マンの言葉をそのまま鵜呑みにしていませんか?

本当に正しい内容・情報なのかをしっかり判断する必要があります。

リフォームや新築・不動産など、住宅に関わったプロの第三者の目で、初歩的な内容から専門的な内容までご相談のっております。

建築工事・設計といった建設業の内容から、お部屋探し・不動産購入といった不動産業の内容まで幅広く扱っております。

気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォーム、LINEよりお問い合わせください!

お仕事のご依頼・ご相談はこちら!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

LINE公式アカウント:ID検索は⇒@ 549ktzrsでponcha.j

下記よりも登録できます(‘ω’)

友だち追加

 

断熱等級4とは!?

まずはおさらいということで、断熱等級が何かをざっくりご説明したいと思います!

正式名称を「断熱等性能等級」で、国土交通省が定める住宅の品質確保の促進等に関わる法律「品確法」で規定されている断熱の基準のことです!

断熱等級の数値は、UA値で表されます!

外皮平均熱貫流率(UA値)=建物から逃げる熱量(w/k)÷外皮面積(㎡)

 

上記の式を見てもいまいちよくわからないですよね?

簡単にいうと、家の外に面しているところ(壁や天井、窓、床など)から熱が逃げていく数値のことです!

UA値が低ければ低いほど、熱が逃げにくい!

ということで、断熱性能が高い!となります。

 

で、この断熱性能の数値であるUA値ですが、地域によって気候が異なる為、基準となる数値は地域ごとで違います

その辺の詳細を知りたい方はこちらの記事をご確認ください!

住宅における断熱等級とは!?~断熱等級の基礎知識~

 

東京や大阪といった首都圏は、主に6地域と呼ばれます。

6地域における断熱等級4のUA値は、 0.87(W/㎡・K)

 

今回は、この断熱等級4がそもそもどのくらいお部屋が温かいのかを見ていきたいと思います!

断熱等級4ってそもそも温かいのか?

皆さん、首都圏である6地域における断熱等級4のUA値 0.87(W/㎡・K)

と聞いて、何を感じましたでしょうか?

 

おそらく、暖かいのか寒いのか、全然わからない!

と思った方が多いのではないでしょうか?

例えば、ハウスメーカーの営業マンより

『自社では、2025年から義務化される断熱等級4をすでにクリアしている物件です!』

と言われても、すでに基準を満たしているお部屋なんだ!

と思う程度で、実際にどのくらい温かいお部屋なのかイメージできないですよね?

 

すごい大事なのが、

断熱等級4、UA値が0.87

これがどういった基準で、どのくらい過ごしやすいお部屋なのか?

ここをちゃんと理解する必要があります。

 

だって、断熱等級4のUA値である0.87ってどういうお部屋なのかわからないと、断熱等級5、6、7と、さらに性能の高いお部屋にしたところで、コストだけがかかってしまうのでは?

となりかねないからです!

 

まず、断熱等級4のUA値 0.87がどのくらいの断熱性能なのかをしっかり把握するところから始めましょう!

 

6地域における断熱等級4のUA値 0.87は

冬の最低室温がおおむね8度を下回らない!

というのが基準になります。

夜間に暖房を止めて、家の一番寒い場所が8度くらいの断熱、ということですね!

 

・・・・。

え、寒くない?

と思った方も多いのではないでしょうか?

ちなみに、人が快適に過ごせる冬の室温は、

温度は18度〜22度、湿度は55%〜65%

とされています!

そう考えると寒すぎる・・。

ただ、恐ろしいのが、いままではこの断熱等級4が国が定める最高基準だったわけなんですね~

 

断熱等級5~7はどのくらい温かいのか?

断熱等級4って実は結構寒くね~って思った方も多いはず!

では、2022年に制定された断熱等級5~7はどのくらい違うのか、確認してみましょう!

 

ZEH基準と同等とされている断熱等級5

6地域におけるUA値ですと、0.6です!

真冬時で室内温度を最低9度くらいに保てるぐらいです!

 

・・・。

断熱等級4の時と、1度しか変わらない・・。

寒いじゃん!

そうなんです!断熱等級5のお部屋もシンプルに寒いんです!

 

ちなみに断熱等級6のお部屋は、6地域でUA値0.46

暖房を付けなくても、室温がおおむね13度を下回らない程度

 

断熱等級7のお部屋は、6地域でUA値0.26

暖房を付けなくても、室温がおおむね15度を下回らない程度

となります。

断熱等級をあげるにはどのくらい費用が掛かる?

今お話ししましたように、断熱等級は高い方が良いに決まっています。

でも、ここで気になるのはやっぱりお値段!!

そりゃあ、安ければだれだって断熱等級を上げて快適なお部屋に住みたいですからね!

断熱等級を上げた時の費用を参考程度ですが上げてみました!

 

断熱等級4→5の場合

約25~35万円アップ

坪単価大体1万円あがるといった感じです!

ちなみに、窓の性能を上げたりするだけで、断熱性能変わりますからね。

断熱等級を4→5に上げるのは、比較的手軽です!

ちなみに、2025年4月に断熱等級4が義務化になりますが、国としては、2030年に断熱等級5を義務化で目指している感じですね!

 

では、断熱等級5→6にした場合

さらにプラスで約25~35万円アップ

断熱等級4から考えると、計50~70万円あがり、坪単価約1.6~2.3万円アップといったところ。

断熱等級4のお部屋からという前提がありますが、もっと低い断熱等級3程度の家の場合、もっと費用が掛かってきます!

 

最後に断熱等級6→7にした場合

+で約140~230万円アップ

断熱等級4から考えると、計190~300万円も上がります。

一気に跳ね上がりましたね!

断熱等級6→7にすると、かなりいい費用がかかりますね!

 

今あげた費用というのは、あくまで参考程度です。

地域や間取り、導入する設備によっては、数値が大きく異なることがあります。

そのため、内容によってはさらに、追加費用が掛かる可能性があります!

まとめ

いかがでしょうか?

今回は、

断熱等級4って寒い?断熱等級4の基準

というテーマでお話しさせていただきました。

 

断熱等級4って実は普通に寒いんですよね!

2025年から断熱等級4が義務化されますが、住宅のことを考えている方々は皆、最低でも断熱等級6ぐらいのお部屋にした方が良いと言います。

過ごしやすいお部屋というのも、もちろんですが、断熱性能を上げることは、環境保全にもつながります!

これを機に、是非断熱のことも視野に入れてお部屋と向き合ってみてください!

 

関連記事はこちら

部屋が寒い・暑い!それって窓が原因かも?~断熱性能・遮熱性能のある窓ガラスとは~

賃貸住宅アパートとマンションの違いって?~今後の比較は断熱・住宅性能?~

省エネ住宅のZEHって!?~ZEH住宅をわかりやすく説明~

コンクリート打ちっぱなしのお部屋のメリット・デメリット

 

近年は大変多くの情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、いきつくところポジショントークになってしまうことがほとんど。

営業マンの言葉をそのまま鵜呑みにしていませんか?

本当に正しい内容・情報なのかをしっかり判断する必要があります。

リフォームや新築・不動産など、住宅に関わったプロの第三者の目で、初歩的な内容から専門的な内容までご相談のっております。

建築工事・設計といった建設業の内容から、お部屋探し・不動産購入といった不動産業の内容まで幅広く扱っております。

気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォーム、LINEよりお問い合わせください!

お仕事のご依頼・ご相談はこちら!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

LINE公式アカウント:ID検索は⇒@ 549ktzrsでponcha.j

下記よりも登録できます(‘ω’)

友だち追加

ではでは(‘ω’)ノ





-リフォーム・建築, 不動産記事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

手軽にできる仕事運のあげ方~風水術 文昌位とは~

家の梁下に机を行い方が良いと言われたのですが、部屋の四方が梁で囲まれていたため、机の配置が部屋の真ん中という斬新な配置を一時期していました・・。 どーも、Ponchaです(‘ω&#8217 …

洗面化粧台ってどんな種類があるの?~自分にあった洗面化粧台を見つける~

初めて引き戸タイプ洗面化粧台を設置した際、扉の枠に干渉して引き戸が開けれなかったことがありました。 これ以外と初心者あるあるです。気を付けましょう! どーも、Ponchaです(‘ω&#82 …

賃貸住宅の退去の流れ~退去時における注意点とは~

以前コロナ禍で空室に苦しむオーナーさんから住んでもらえませんか?とマジでお願いされたことがありました。 ごめんなさい!3LDKは大きすぎる・・。   どーも、ponchaです(‘ …

住宅購入時の手付金って!?~手付金は住宅ローンに組み込める?~

手付金を預かる際、たまに札束を手で数えるときがあるのですが、銀行の人みたいにスマートに数えたくて、業務そっちのけでひたすら練習したことがあります。 どーも、Ponchaです(‘ω&#821 …

物件売却の際、どのくらいリフォームってした方が良い?〜現状のままで問題ない?~

早期売却ができるからと言って、個人の売主さんなのにハイスペック設備、個性的なクロス、絵にかいたようなリノベーションを行った方がいました! リノベーションが個性的過ぎてなかなか売れなかったー・・。(笑) …

建築・リフォーム・不動産業界を渡り歩いた物件大好き人間(‘ω’)

擬音語で会話を成立させる奴(‘ω’)

3度ほどマジで地獄を味わったタフガイ(‘ω’)

人は意外とどこでも生きられます!(‘ω’)

海外と日本の住宅・不動産取引の懸け橋になれるように規模を拡大(‘ω’)

 

プロの第三者の目による不安を感じている方へのリフォーム・新築・不動産の相談所の所長(‘ω’)

住宅に関するセカンドオピニオン、建物トラブルバスター(‘ω’)

リフォームや設計や施工においてこれおかしくない?初めての住宅購入、お部屋を借りるといったご不安、解消致します! お気軽にご相談下さい!!(‘ω’)

賃貸不動産を考えているオーナーさん、住宅購入を考えている方などなど 会社に所属しないからできる上手な不動産購入のお手伝い・物件探し(‘ω’)

賃貸経営する上での物件探しや利回り、上手なお部屋作り(‘ω’)
物件購入後のリノベーションプラン(‘ω’)
裏話や込み入ったお話をしながら相談、購入等のお手伝い(‘ω’)

建築や不動産をやるために身に着けた風水や西洋占星術でたま~に占いの鑑定してます。
占いを全く信じない週末占い師(‘ω’)ノ

プライベートでは、スノボーとオフトレでスケボーやっています(‘ω’)

Facebook:https://www.facebook.com/poncha0729

公式LINEアカウント

ID検索⇒@549ktzrs poncha.jです!

QRコード:https://lin.ee/vzdPnpe

Instagram:@poncha.j

プライベートなこと発信してます。

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UC3qoVcUinfaz6O4ZvgyFPyQ

最近放置してます・・。