リフォーム・建築 不動産記事

住宅における断熱等級とは!?~断熱等級の基礎知識~

投稿日:

表面上だけで断熱等級を知った気でいたら、地域ごとによって基準が違うなど、びっくりするほど覚え方が適当で、再度基礎から勉強しなおしました・・。

 

どーも、Ponchaです(‘ω’)

 

前回、前々回と断熱についてお話をしてきました!

こちらの記事!

今回はいよいよ、断熱等級についてお話ししていきたいと思います!

今までは、断熱等級ってマニアックな話!

とされていましたが、いよいよ断熱等級を知らないのはやばくね?ってなり始めています!

 

ということで今回は、

住宅における断熱等級とは!?断熱等級の基礎知識

というテーマでお話ししたいと思います!

 

断熱等級の話になると、リフォーム業界、不動産業界の方だと、住宅のことを勉強をしている一部の人ぐらいしか理解している人は、恐らくいないかと思われます!

今までは、知らなくてもどうにかなりましたが、いよいよ断熱等級4が義務化されることで、知らなかった~では済まされなくなります!

しっかり理解して、断熱等級が何かを知りましょう!

 

関連記事はこちら

部屋が寒い・暑い!それって窓が原因かも?~断熱性能・遮熱性能のある窓ガラスとは~

賃貸住宅アパートとマンションの違いって?~今後の比較は断熱・住宅性能?~

省エネ住宅のZEHって!?~ZEH住宅をわかりやすく説明~

コンクリート打ちっぱなしのお部屋のメリット・デメリット

 

近年は大変多くの情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、いきつくところポジショントークになってしまうことがほとんど。

営業マンの言葉をそのまま鵜呑みにしていませんか?

本当に正しい内容・情報なのかをしっかり判断する必要があります。

リフォームや新築・不動産など、住宅に関わったプロの第三者の目で、初歩的な内容から専門的な内容までご相談のっております。

建築工事・設計といった建設業の内容から、お部屋探し・不動産購入といった不動産業の内容まで幅広く扱っております。

気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォーム、LINEよりお問い合わせください!

お仕事のご依頼・ご相談はこちら!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

LINE公式アカウント:ID検索は⇒@ 549ktzrsでponcha.j

下記よりも登録できます(‘ω’)

友だち追加

省エネ基準とは!?

断熱等級についてお話をする前に、その大元となっている省エネ基準が何かを知っておく必要があります!

ざっくりと省エネ基準についてご説明しておきます!

省エネ基準とは、

建築物が備えるべき省エネ性能の確保のために必要な建築物の構造及び設備に関する基準であり、一次エネルギー消費量基準外皮基準からなります。

 

・・・。

全然何言っているかわからないですね・・

すご~く簡単にいうと、省エネの住宅をつくろうってことです!(笑)

具体的には

・断熱がしっかりされている住宅

・省エネの設備

などなど。

脱炭素社会に向けて、エネルギーの消費を抑えましょう!

という国の施策ですね!

 

で、特に省エネ基準で重要になってくるのが、断熱です!

今回は、住宅を建てる上で、省エネ基準に適合している断熱等級について説明したいと思います!

断熱等級とは!?

では、本題に行きたいと思います!

断熱等級とは、正式名称は「断熱等性能等級」といいます。

国土交通省が制定した「住宅の品質確保の促進等に関する法律(品確法)」において設けられ、住宅の断熱性能がどのくらいかを示します。

 

断熱等級は1980年に「エネルギーの使用の合理化等に関する法律(省エネ法)」により定められた省エネ基準が反映されています。

何度か改正されて、現在の基準になっていますね!

今までは、断熱等級4が最高だったのですが、

2022年4月に等級5

10月に等級6・7

が新たに設けられました。

 

現在の断熱等級は1~7の7段階になり、数字が大きいほど断熱性が高いことを示します。

等級を満たすには、基準を満たしている断熱材や開口部などの建材を選ぶ必要があります。

つまり、断熱等級を上げるには、それなりのコストもかかってきますよ~

ということは認識しておいた方が良いです!

何故断熱等級の基準が増えたのか?

今まで断熱等級4が最高でしたが、2022年に断熱等級7まで追加されました!

これは、気候変動問題の解決に向けて世界規模で取り組んでいる「2050年カーボンニュートラル」という目標を実現するための取り組みの為です。

冷暖房機は、エネルギーを使いますから、住宅の断熱性能を上げることで排出する炭素量を減らし、将来的な脱炭素化を目指しているわけです!

 

そういった目標を掲げて、ZEH住宅を作っていこう!

となりました!

ZEH住宅とはなにか?は下記の記事を参考にどうぞ

省エネ住宅のZEHって!?~ZEH住宅をわかりやすく説明

 

ただこのZEH住宅の断熱の基準って

断熱等級5と同等なんです!

いままで最高基準だった断熱等級4を超えちゃったわけなんですね!

さらに高気密高断熱の住宅であるHEAT20のG2,G3なんかは、

それぞれ断熱等級6,7と概ね同等基準となっています。

 

要は、今まで最高基準で掲げていた断熱等級4ってそもそも断熱性能的に低くない?

ってことなんですね!

 

2025年4月から新築する住宅は、断熱等級4以上が義務化されます!

言い換えると、2025年4月からは、断熱等級4が最低基準となるわけです!

さらにこれはあくまで準備段階で、目指すべき場所としては、

2030年からはすべての新築する住宅をZEH基準にまであげる!

となっております!

つまり、2030年には断熱等級5が義務化される可能性があるということです!

現状でまだまだ断熱の知識を持っていない方が多いのですが、いよいよエネルギー消費の抑制という脱炭素社会にむけて、知識を培う必要があります。

地域によって基準が異なる

今後は断熱等級4以上の住宅が必要なんだ~!

とわかったのはいいのですが、そもそも断熱等級4ってどのくらいの基準値なのかわからないですよね?

 

実は断熱等級の基準値って地域によって異なります!

こんな感じで、1~8の地域区分に分けられています!

断熱の基準値としては、1地域が一番厳しく8地域が1番緩いです。

何故地域ごとで基準が異なるかは、いたってシンプル。

地域によって気候が全然異なるから!

 

北海道のように寒い地域だと、沖縄と同じような基準で断熱をしていたらとてもじゃないですが、寒すぎます。

逆に、北海道の基準に合わせて沖縄のお部屋を断熱したら、過剰な断熱となります。

そのため、地域によって基準が異なります。

東京の首都圏エリアは、6地域になっています!

断熱等級の基準値って!?

ちょっとここからはかなりマニアックなので、一旦こういう基準で計算されており、こういう数値なんだー程度で大丈夫です!

断熱等級の基準値は

UA値(ユーエー)値

ηAC値(イータエーシー)値

によって定められています。

よくわからん記号ですよね・・。

先に、各地域によって定められているUA値とηAC値を記載しておきます!

東京の首都圏は、6地域の為

UA値:0.87

ηAC値:2.8

となります!

ここで、そもそもUA値とηAC値が何を言っているかお話ししたいと思います!

UA値とは

UA値は室内の熱が屋外にどれだけ逃げてしまうかを表す数値です。

建物表面積(外気に接する部分すべて)=外壁・屋根・床など

に対して、1㎡あたりの家全体から逃げる熱量(換気による熱損失を考慮しない)によって数値化されます。

・・・。

 

訳が分からない・・。

要は、お部屋から熱がどのくらい逃げていくのか?を数値化したものです!

数値が小さいほど、断熱性能が高いということになります!

数値が小さいお部屋程、熱が逃げていきにくい!

となります。

ηAC値とは

ηAC値は太陽の熱がどれだけ室内に伝わるかを表す数値です。

日射強度あたりの屋根・壁・開口部から侵入する熱量の合計を建物表面積で割ることにより算出します。

・・・。

 

やっぱり訳が分からない・・。

これは、冷房の負荷を計算するための数値です!

夏場、日射がガンガン入るお部屋だと、冷房をガンガン使わないといけないから、負荷がかかりますよね~

そうなると、夏場の冷房にかかるエネルギーが大きくなる=数値が高くなる

つまり、数値が低いほど、冷房の負荷が少なくて、環境にやさしいお部屋!

ということなんです!

断熱材だけでなく、気候も考慮されたうえでの数値ということなんです!

まとめ

いかがでしょうか?

今回は、

住宅における断熱等級とは!?断熱等級の基礎知識

というテーマでお話しさせていただきました。

 

ちょっとマニアックな記号やら数値が出てきましたが、断熱等級を知る上では、一つの指標となる数値です。

今後も、本日お話しした地域区分とその数値というのが基準にお話をするので、しっかり理解しておきましょう!

次回は、断熱等級4のお部屋ってどのくらい温かいのか?についてお話ししていきたいと思います!

 

関連記事はこちら

部屋が寒い・暑い!それって窓が原因かも?~断熱性能・遮熱性能のある窓ガラスとは~

賃貸住宅アパートとマンションの違いって?~今後の比較は断熱・住宅性能?~

省エネ住宅のZEHって!?~ZEH住宅をわかりやすく説明~

コンクリート打ちっぱなしのお部屋のメリット・デメリット

 

近年は大変多くの情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、いきつくところポジショントークになってしまうことがほとんど。

営業マンの言葉をそのまま鵜呑みにしていませんか?

本当に正しい内容・情報なのかをしっかり判断する必要があります。

リフォームや新築・不動産など、住宅に関わったプロの第三者の目で、初歩的な内容から専門的な内容までご相談のっております。

建築工事・設計といった建設業の内容から、お部屋探し・不動産購入といった不動産業の内容まで幅広く扱っております。

気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォーム、LINEよりお問い合わせください!

お仕事のご依頼・ご相談はこちら!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

LINE公式アカウント:ID検索は⇒@ 549ktzrsでponcha.j

下記よりも登録できます(‘ω’)

友だち追加

ではでは(‘ω’)ノ





-リフォーム・建築, 不動産記事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

令和6年度の住宅ローン減税について 中古住宅編【後編】~令和5年と異なる住宅ローン減税 ~

税金の話が苦手過ぎてずっと逃げてきましたが、ここにきてそのツケが来てます・・。お金の勉強大事!   どーも、Ponchaです(‘ω’)   多くの方が住宅ロ …

リフォーム工程表の作成の仕方~リフォーム全体の工事の流れを知る~

暑くなってり、涼しくなったり、晴れたり、雨降ったり・・・。 梅雨がきますね。お金を貯める時期ですよ(^^♪ あ、以前書いた風水の記事です。 季節で変わる金運のあげ方~運気の上がる1年間の過ごし方~ ど …

リフォーム見積一括サイトって利用した方が良い?~正直あまりおススメできない?~

昔、リフォーム見積一括サイトからお問い合わせいただいた方にお電話すると、何のことですか?ってたまに言われます。 問い合わせあるあるです。   どーも、Ponchaです(‘ω&#8 …

RC造、S造って!?ALC??~賃貸住宅の構造を知る~

自粛から解放されて徐々に街が活気づいてきましたね! それでもやっぱり、まだまだ気が抜けないところがありますね! 皆様もご注意ください! どーも、Ponchaです(‘ω’) 今回 …

壁を有効に!!壁面収納を検討するにあたって~壁面収納リフォームについて~

本を買いすぎて、収納場所に困っている今日この頃です・・。   どーも、Ponchaです(‘ω’)   ちょっとした小物や本棚など、インテリアとして飾りたい場合、既存の本棚だとちょっ …

建築・リフォーム・不動産業界を渡り歩いた物件大好き人間(‘ω’)

擬音語で会話を成立させる奴(‘ω’)

3度ほどマジで地獄を味わったタフガイ(‘ω’)

人は意外とどこでも生きられます!(‘ω’)

海外と日本の住宅・不動産取引の懸け橋になれるように規模を拡大(‘ω’)

 

プロの第三者の目による不安を感じている方へのリフォーム・新築・不動産の相談所の所長(‘ω’)

住宅に関するセカンドオピニオン、建物トラブルバスター(‘ω’)

リフォームや設計や施工においてこれおかしくない?初めての住宅購入、お部屋を借りるといったご不安、解消致します! お気軽にご相談下さい!!(‘ω’)

賃貸不動産を考えているオーナーさん、住宅購入を考えている方などなど 会社に所属しないからできる上手な不動産購入のお手伝い・物件探し(‘ω’)

賃貸経営する上での物件探しや利回り、上手なお部屋作り(‘ω’)
物件購入後のリノベーションプラン(‘ω’)
裏話や込み入ったお話をしながら相談、購入等のお手伝い(‘ω’)

建築や不動産をやるために身に着けた風水や西洋占星術でたま~に占いの鑑定してます。
占いを全く信じない週末占い師(‘ω’)ノ

プライベートでは、スノボーとオフトレでスケボーやっています(‘ω’)

Facebook:https://www.facebook.com/poncha0729

公式LINEアカウント

ID検索⇒@549ktzrs poncha.jです!

QRコード:https://lin.ee/vzdPnpe

Instagram:@poncha.j

プライベートなこと発信してます。

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UC3qoVcUinfaz6O4ZvgyFPyQ

最近放置してます・・。