リフォーム・建築

リフォームの予算を考える~それぞれのリフォームの金額ってどのくらい?~

投稿日:2021-04-14 更新日:

解体工事とごみ処分の費用を入れ忘れて契約をしたことがありました。

職人さんたちと一緒に解体して自分でごみを捨てをしたりしましたが、あれはもう二度とできない(笑)

きつかったー・・。

どーも、Pochaです(‘ω’)

よく質問受けるのが、『リフォーム代金の大体の金額が知りたい!』と言う内容。

ということで、今回は、リフォーム代金について色々とご説明していこうと思います!

こちらも参考にどうぞ!

リフォーム見積一括サイトって利用した方が良い?~利用した方がいい人・しない方がいい人~

リフォームの予算を考える~それぞれのリフォームの金額ってどのくらい?~

リフォーム費用・見積書の見方とカラクリ~金額だけじゃない~

リフォーム会社に頼らず、直接職人さんに依頼ってできるの?~

リフォームを自分で依頼する時のメリット・デメリット~地元の職人さんと仲良く~

DIYのメリットとデメリット~DIYに向いている人、向かない人~

 

リフォームを始める際大半の方は不安を抱えています。

本当にこの金額が合っているのか?このプランで大丈夫なのか?この商品以外はないのか?

近年は情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、結局のところ自社で依頼してもらう為の集客方法に過ぎません。

リフォームや新築などご不明点やわからない箇所がわからないなど、初歩的なところからプロの方までご相談のっております。

プロの第3者の目によるご相談を受け付けております。

おかげさまで、大変多くのご依頼有難うございます!

気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォーム、LINEよりお問い合わせください!

お仕事のご依頼・ご相談はこちら!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

LINE公式アカウント:ID検索は⇒@ 549ktzrsでponcha.j

下記よりも登録できます(‘ω’)

友だち追加

何故、金額提示をしてもらえないのか?

まず、そもそもなんでリフォーム会社は簡単に、リフォーム代金をおしえてくれないのか?

こういう経験ありませんか?

予算50万円でリフォームをしたいと検討!

ただ、リフォーム知識がないため、50万円でどこまでリフォームができるかすらわからない。

とりあえず、50万円でどのくらいの規模のリフォームができるのかを聞いてどこまでやるか、考えようと思い、リフォーム会社に問い合わせをしたら、『家によっても、築年数によっても変わってきまして~一度見てからじゃないと、金額は出せないです』

いやいや、こっちは金額の目安がわからないとリフォーム内容すら決められないんだって!

まあ、そうなりますよね(-_-;)

これは、お客さんの気持ちもわかるし、リフォーム会社の気持ちもよくわかる。

以前からご説明してますが、簡単に金額を提示してしまうのは、トラブルの元なんですよね。

それを、わかっているからリフォーム会社も簡単には、金額を提示しないですね。

あとは、金額を提示しちゃうとそこで完結してしまうので、営業ができないといったこともあるんですよね。

『でも、目安ぐらいなら教えられるでしょ!!』って思いますよね・・。

『だって、チラシにだって金額書いてあるでしょ!』ごもっとも・・・。

しかし、そのチラシの金額も実は、からくりがあるので気を付ける必要があります。

チラシや広告の落とし穴については、別記事にまとめていますので、参考にして見て下さい

リフォームのチラシや広告の内容を知る~落とし穴にハマらないために!~

住設機器は、定価を基準に

ではでは、本題を戻して、大体の金額を見ていきましょう!

まずリフォームで大半を占める水回りの住設関係についてです。

これまで、何度かお話させていただきましたが、住設機器のリフォーム代金の目安は、その商品の定価金額が、商品代+工事費となります。

ショールームやカタログに記載されているのは、メーカーの定価金額です。

リフォーム会社や問屋さんは、もちろんもっと安く仕入れています。

そこから、自社の利益分を差し引いてお客様に提示します。

そうすると定価から大体30%から60%の間で値引きができたりします。

もちろん、こちらの値引きは、リフォーム会社によって変わります。

そこに、工事費をプラスすると、大体商品の定価金額になります。

まあ、多少誤差は出ますが、あくまで目安の話なので!

ただ、注意が必要です。

この目安は、あくまでスタンダードタイプの商品に限ります。

ハイグレードの商品になると、あまり参考になりません。

ハイグレードの商品というのは、ショールームやカタログでも、明らかに高級感が出ているので、多分すぐにわかると思います。

実際金額を見た際に、他の商品と違ってずば抜けて高くなっています。

ハイグレード商品は、見積もりをとるべき

ハイグレード商品に関しては、正直簡単に金額が出せません。

それには、幾つか理由があります。

そこについてご説明したいと思います。

値引きがあまりできない

これはどのメーカーもそうですし、リフォームに限ったことではありません。

ハイグレードの商品になればなるほど、値引き率は悪くなります。

ハイグレードの商品は、各メーカー、自社の技術などを屈指して開発した商品です。

そんな、技術の塊を安売りにはできないからです。

そのため、スタンダードの商品に比べて本体価格がかなり高くなります。

工事費が明確に出せない

スタンダード商品というのは、リフォーム会社も職人さんも何度も施工をしており、大体の要領を掴んでいるため、工程も踏まえて、予想できます。

しかし、ハイグレード商品に関しては、そう何度も工事することがないため、なかなか要領が得られないのが、事実です。

さらに、ハイグレードの商品は、スタンダードの商品と全く違う施工手順になるため、工事にかかる時間もかかり、工事費が嵩んでしまいます。

別途でかかる工事が多い

ハイグレードの商品は、様々なオリジナルな機能がたくさんついています。

従来の商品では、必要が無かった電気工事が必要だったり、給排水の工事が必要だったりと、別途で検討しないといけない工事が多いです。

ハイグレードの商品は、それぞれにかかる費用が高いため、単純にこの作業があるか、ないかの違いで何万、何十万と変わってきます。

ですので、ざっくりで200万くらいですね。

と言われていたハイグレードの商品でも、よくよく見積もりをしてみたら、300万でしたなんてことになりかねません。

そのため、ハイグレードの商品を検討するのであれば、見積もりを取る方が間違いないでしょう。

壁紙の交換は、一部屋4万~6万

これも、会社によって変わりますが、大体6畳ぐらいの大きさで、壁、天井含めてざっくり4万~6万ぐらいでしょう。

機能性クロスや、アクセントクロス、トリムなどを入れたりすると、もう少し金額が掛かります。

ただ、壁紙自体、高いものではないので、大きな差はでないです。

壁紙の数量の出し方は、簡単なのでぜひ、ご自身でやってみるのもありだと思います!

以前書いた記事に詳細を書いてますので、参考にどうぞ

壁紙の費用と採寸方法~壁紙リフォームの費用ってどのくらい?~

和室から洋室に変更は、45万~60万程度

6帖の畳の和室から、洋室に変更は、大体45万~60万くらいです。

この中には、押入れをクローゼットの折戸にするのと、壁紙張替も含まれています。

ただし、窓枠や廻り縁などの木部塗装が含まれていません。

中には、大工さんが片手間にやってくれるところもあれば、塗装屋さんを別でお願いする会社もあります。

そうすると、少量の塗装工事でも2,3万の差が出てきます。

以前書いたこちらの記事も併せて確認してみてください。

和室を洋室にリフォーム! ~どこまで洋室にこだわるか~

フローリングの張替は、一部屋10万円~20万円程度

フローリングについては、張り替えるのか上張りをするのかで大きく変わってきます。

費用を抑えたい場合は、上張りをおススメしますが、段差が嫌だったり、ドアなどが干渉したり、床暖房があり、上張りの施工が難しい場合などは、張替となります。

上張りの場合、材料費+施工費+廃材処分+巾木やり替えなどで6帖で大体10万~15万程度

それ対して、張替の場合は、既存フローリング撤去、下地処理が加わり、さらに廃材処分費が増えます。

条件によって変わりますが、6帖で大体15万~20万程です。

材料費は、大体1梱包(3.3㎡)当たり1.4万円程で見ています。

ちょっと厄介なのが、フローリング材がピンからキリまであるということです。

また、マンションなどで直貼り用の商品を使用しないといけないなど、使用するフローリングに制限がかかってきます。

直貼り用の商品は、フローリング材の裏に遮音効果を持たせるため、スポンジのようなクッションが接着されています。

そのため、通常普通のフローリングに比べて高く設定されています。



まとめ

今回、予算をある程度把握できるようにするため、

目安としてご紹介しましたが、リフォーム会社によって金額は全然違います。

リフォーム会社でも、このメーカーの商品は、高くてもこっちのメーカーの商品は安いなどもあります。

また、時期などによって、キャンペーンなどで、あの商品が一時的に安く仕入れができたいと、変動があるのも正直なところです。

ですので、ある程度予算とやりたい内容が決まって見積もりを取ってから、再度検討したほうが良いでしょう。

こちらも参考にどうぞ!

リフォーム見積一括サイトって利用した方が良い?~利用した方がいい人・しない方がいい人~

リフォームの予算を考える~それぞれのリフォームの金額ってどのくらい?~

リフォーム費用・見積書の見方とカラクリ~金額だけじゃない~

リフォーム会社に頼らず、直接職人さんに依頼ってできるの?~

リフォームを自分で依頼する時のメリット・デメリット~地元の職人さんと仲良く~

DIYのメリットとデメリット~DIYに向いている人、向かない人~

 

リフォームを始める際大半の方は不安を抱えています。

本当にこの金額が合っているのか?このプランで大丈夫なのか?この商品以外はないのか?

近年は情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、結局のところ自社で依頼してもらう為の集客方法に過ぎません。

リフォームや新築などご不明点やわからない箇所がわからないなど、初歩的なところからプロの方までご相談のっております。

プロの第3者の目によるご相談を受け付けております。

おかげさまで、大変多くのご依頼有難うございます!

気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォーム、LINEよりお問い合わせください!

お仕事のご依頼・ご相談はこちら!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

LINE公式アカウント:ID検索は⇒@ 549ktzrsでponcha.j

下記よりも登録できます(‘ω’)

友だち追加

ではでは(‘ω’)ノ





-リフォーム・建築

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

洗面化粧台のリフォームをする前に~洗面脱衣所リフォームの確認事項や流れについて~

友人の7歳になる子供と一緒にマジで遊んでいたら、友人に、『お前、体はでかいけど、うちの子供と同年代にしか見えない』と言われました。 心は永遠の7歳です! どーも、Ponchaです(‘ω&# …

木造の新築工事 建て方の工程と流れ~事前の段取と工程管理が重要~

基礎工事に続いて建て方についてもリライトしました! 基礎工事色々追加しすぎて、なげーよ!って言われました(笑) どーも、Ponchaです(‘ω’) 今回は、新築工事の一番のイベ …

理想のプランと予算は合いにくい~リフォームの理想と現実~

新年あけましておめでとうございます!! どーも、ponchaです(‘ω’) ここ近年、リフォームにとても関心が持たれ、今では、お客様の方が詳しいんじゃないの?と思うことがしばし …

各メーカーのシステムキッチンをご紹介 〜メーカーごとに違った機能〜

団地の5階のシステムキッチンの交換リフォーム。 エレベーターがないから本当につらいですね・・。 いつも職人さんの叫びが聞こえます・・。 どーも、Ponchaです(‘ω’) キッ …

賃貸住宅を退去する時って自分で手直ししたほうが良い?~原状回復の注意点~

退去後にめちゃくちゃ汚れているお部屋に入るとき、毎回土足で入りたくなります・・。 多分こう思っているのは私以外にもいるはず・・。 どーも、Ponchaです(‘ω’) 普段一般の …



建築・リフォーム・不動産業界を渡り歩いた物件大好き人間(‘ω’)

リフォーム・新築・不動産のセカンドオピニオン(‘ω’)

不安を感じている方に対して第3者による情報をご提供(‘ω’)

建物、お部屋に関する不具合の原因追及する
建物トラブルバスター(‘ω’)

お気軽にご相談下さい。

建築や不動産をやるために身に着けた風水や西洋占星術で占いの鑑定してます。

性格がひねくれている為、占いを全く信じない週末占い師です(‘ω’)
鑑定は、真面目やっております。

お気軽にお問い合わせください!

過去に三度ほど地獄を経験した為、人よりタフ(‘ω’)

プライベートでは、スノボーとオフトレでスケボーやっています(‘ω’)

Facebook:https://www.facebook.com/poncha0729

公式LINEアカウント

ID検索⇒@549ktzrs poncha.jです!

QRコード:https://lin.ee/vzdPnpe

Instagram:@poncha.j

プライベートなこと発信してます。

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UC3qoVcUinfaz6O4ZvgyFPyQ

最近放置してます・・。