リフォーム・建築 不動産記事

自分で支給した材料・設備を使ってリフォームできるの?~メリット、デメリットがある~

投稿日:2021-02-18 更新日:

リフォーム費用を抑えるために材料を支給したけど、その材料が使用不可の商品だったことがあります・・。

絶望感が尋常じゃない・・。

どーも、Ponchaです(‘ω’)

今回は、材料や設備を施主支給で行う場合のリフォームについてご説明したいと思います。

リフォーム費用を抑えるために材料や設備をお客様が購入、支給し、それを使って行うリフォーム。

メリット、デメリット、注意点等詳細を書きましたので、参考に必要に応じて材料支給を検討して見て下さい。

詳しい商品などは、こちらの記事を参考にどうぞ

支給しても大丈夫な商品、危険な商品~施主が支給する材料~

そのほかの記事もどうぞ!

DIYのメリットとデメリット~DIYに向いている人、向かない人~

リフォーム費用・見積書の見方とカラクリ~金額だけじゃない~

リフォーム会社に頼らず、直接職人さんに依頼ってできるの?~

リフォームを自分で依頼する時のメリット・デメリット~地元の職人さんと仲良く~

 

リフォームを始める際大半の方は不安を抱えています。

本当にこの金額が合っているのか?このプランで大丈夫なのか?この商品以外はないのか?

近年は情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、結局のところ自社で依頼してもらう為の集客方法に過ぎません。

リフォームや新築などご不明点やわからない箇所がわからないなど、初歩的なところからプロの方までご相談のっております。

プロの第3者の目によるご相談を受け付けております。

おかげさまで、大変多くのご依頼有難うございます!

気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォーム、LINEよりお問い合わせください!

お仕事のご依頼・ご相談はこちら!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

LINE公式アカウント:ID検索は⇒@ 549ktzrsでponcha.j

下記よりも登録できます(‘ω’)

友だち追加

材料や設備を施主が支給できるの!?

まず初めに、材料や設備を支給することができるのか、ということについてご説明していきたいと思います。

材料や設備を施主支給するということは、読んで文字のごとく、お客様側が材料を支給し、その材料を使ってリフォームをすることです。

リフォーム・リノベーションする上で、できる限り費用を抑えたいもの。

一番手っ取り早く費用を抑えることができるのは、材料を自分で購入し設置してもらうこと。

同じ商品であれば、安く購入できる方がいいですからね!

材料や設備は商品によっても違いますが、自身で購入をした方が安い場合があります。

何事にも、誰かに依頼をするということはそこに利益が乗っかる為、ちょっと高くなっちゃうんですよね・・。

でも、全部が全部安いからといって自分で購入をすると痛い目を見ますので、詳しくご紹介したいと思います。

材料支給のメリット・デメリット

次に、お客様が材料を支給する、メリット、デメリットについてご説明したいと思います。

ここを勘違いすると、時間も、お金も、労力も掛かってきてしまうので、注意しましょう。

材料や設備を自身で支給のメリット

お客様が材料を支給するメリットは、下記のような場合が多いです。

・材料費を抑えることができる

・大手メーカーが扱っていない特殊な商品を選べる

ほぼこの2点に限るでしょう。

材料費を抑えるということですが、リフォーム会社の見積書を見た時、材料の金額等も記載されています。

ご丁寧に、品番なども記載されている時もありますが、その品番をネットで調べてみると、見積書の金額より安い金額をネットで購入できちゃうんですよね。

もちろん、材料や設備にもよります。

そのため、ネットで自分で購入したほうが安く済みます。

リフォーム会社の見積だと10万する商品ネットで購入すると、7,8万で買えてしまうなーんてことも、結構あります。

ネットを上手く利用すれば、リフォームの金額も少し節約することができます。

2つ目の特殊な商品というのは、少し例外に近いものがありますが、お客様が特殊なルートで手に入れられるものや、商品自体が、個人のお客様向けに販売されている物これも、同様で、リフォーム会社などを通して商品を購入するより全然安く済みます。

結果として、どちらの場合も、商品金額を抑えるために活用することがほとんどということです。



材料や設備を自身で支給のデメリット

メリットに関しては、結構お客様もわかっている方が多いのですが、デメリットについて、知らない方がかなり多くいらっしゃいます。

しっかり、デメリットを知り、理解したうえで検討をした方が良いです。

デメリットは下記のとおりです。

・商品を間違えても全て自己責任

・使用できる商品か実際設置しないわからない場合がある

細かく上げればキリがないのですが、大きな括りで上げておきます。

一番のデメリットは、商品を間違えた時ですね。

材料や設備って、似たような商品ばかりなんですよね。

ちょっとした違いで品番が変わったりするので、プロの方でもたまに間違えたりするんです。

もちろん間違えれば別の商品を発注しないといけませんし、商品が間に合わなければ、職人さんが出戻りになり、追加費用が発生します。

商品を安く購入できても、間違えれば逆に大きく費用が発生してしまいます。

また、独自で商品を選定する場合は、その商品が本当にその商品が取付可能か確認する必要があります。

商品は、同じように見える商品でも、内部の構造や納まりが違っており、適材適所の商品を選定しないといけません。

それを間違えると、結局違う商品を購入しないといけなくなるということです。

つまり、間違えた時のリスクが尋常ではないということです。

施主支給は、あまりおススメできない!?

もちろん、時と場合によるのですが、正直材料を支給してのリフォームはおススメしません。

幾つか項目を上げたいと思います。

間違えた時の費用が大きい

デメリットでご説明しましたように、間違えた時のリスクが尋常じゃないからです。

間違えた場合にかかる費用は、思った以上に大きいです。

商品の再購入、段取りの変更、職人さんの手配当初の2倍以上の費用は掛かってきます。

10万円の商品を7万程で購入できても、間違えた場合、更に7万+追加作業費が掛かるようになります。

さらに、場合によっては、工程を再度組み直さないといけなくなります。

商品の選定が難しい

要は、商品を間違えなければいいのでは?

という考えている方も多いのではないでしょうか?

その通りです(笑)

ただ、商品を間違えずに、発注するというのは想像以上に難しいものです。

実際、リフォーム会社の担当者、職人でさえ商品を発注する際に、仕入れ先やメーカーに

『この場合この商品は使えるのか?』

『この商品の他に部材の発注が必要か?』

など、細かく確認しているからです。

さらに言うと、普通に間違えて発注してしまい、急遽新しい商品を発注していることもあります。

こういった裏の話は、お客様の耳に入ることがないので、誰でも簡単にできそうに見えるのですが、裏では、度重なる確認と、本当にその商品が取り付けられるか、それなりに、びくびくしてたりするんです。

プロでも、間違えることがあるぐらいですから、素人の方がやるとなるとさらに難しいと言えます。

見積書の品番だけでは信憑性が低い

頭のいい方だと、見積書の品番をそのまま発注するという考えに行きつきますが、これにも落とし穴があります。

まず、見積書の品番ですが、商品は随時新しくなっており品番もしょっちゅう変わったりします。

同じ商品でもあっても現在は、こちらの品番だったりと変わることは日常茶飯事。

リフォーム会社だと、仕入れ先から、『この商品の品番今は、こっちです』と連絡があります。

品番が変っても、商品や金額が変らなければ、基本そんなに気にしませんが、お客様自身で発注しようと思った時に、見積書の品番がヒットしなかったり、同じ商品に見えるのに、違う品番になっていて混乱してしまうケースも良くあります。

また商品によっては、個人用の商品は、別の品番があったりするので注意が必要になります。

取り付けられる商品か確認が難しい

また、実際にその商品が設置可能かリフォーム会社に確認すればよいのでは?

と考える方もいらっしゃいます。

これが、リスク回避する上で一番安全策とも言えますが、まあ、これも落とし穴はあります。

単純に、お客様に出されている見積書の商品代にはリフォーム会社の利益も含まれています。

その利益の中に、商品の発注作業、確認作業の労力も、何かあったら対応する責任も含まれています。

つまり、お客様自身で購入するものに関しては、リフォーム会社が関与していませんので、労力も、責任も基本は、お客様になります。

要は、自己責任ということです。

『この商品を購入したいのですが設置できますか?』と聞いて、

『うちで購入した物ではないので、答えられません』

なーんて、意地悪な方はさすがにいないと思いますが、

『大丈夫とは思いますが、責任はとれませんよ?』という言い方になると思います。

こんな曖昧な言い方をするのは、はっきり大丈夫といった時点で、責任の所在がリフォーム会社に移動してしまうからです。

『あの時、あなたは大丈夫ですって言いましたよね?』

ってなりますからね。

お金が発生していないのに、責任だけ負わされるのは、さすがに、割に合わなくなってしまいますからね。

そのため、リフォーム会社は、自分たちが発注していないものに関しての商品には、基本関与しないようにしています。

アフターの対応が別になる

一番トラブルになるのが、ここですね。

ここに関しては、次回細かくお話ししたと思います。

まあ、簡単に言うと、不備が起きた時、商品が悪いのか、施工が悪いのかわからなくなるということです。

どっちが対応するかになり、責任のなすりあいになります。

で、一番困るのが、それが使えないお客様

このトラブルは、結構厄介です。


まとめ

いかがでしょうか?

今回は、大まかにご説明させていただきました。

詳しい商品などは、こちらの記事を参考にどうぞ

支給しても大丈夫な商品、危険な商品~施主が支給する材料~

そのほかの記事もどうぞ!

DIYのメリットとデメリット~DIYに向いている人、向かない人~

リフォーム費用・見積書の見方とカラクリ~金額だけじゃない~

リフォーム会社に頼らず、直接職人さんに依頼ってできるの?~

リフォームを自分で依頼する時のメリット・デメリット~地元の職人さんと仲良く~

 

リフォームを始める際大半の方は不安を抱えています。

本当にこの金額が合っているのか?このプランで大丈夫なのか?この商品以外はないのか?

近年は情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、結局のところ自社で依頼してもらう為の集客方法に過ぎません。

リフォームや新築などご不明点やわからない箇所がわからないなど、初歩的なところからプロの方までご相談のっております。

プロの第3者の目によるご相談を受け付けております。

おかげさまで、大変多くのご依頼有難うございます!

気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォーム、LINEよりお問い合わせください!

お仕事のご依頼・ご相談はこちら!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

LINE公式アカウント:ID検索は⇒@ 549ktzrsでponcha.j

下記よりも登録できます(‘ω’)

友だち追加

ではでは(‘ω’)ノ





-リフォーム・建築, 不動産記事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リフォーム工程表の作成の仕方~リフォーム全体の工事の流れを知る~

暑くなってり、涼しくなったり、晴れたり、雨降ったり・・・。 梅雨がきますね。お金を貯める時期ですよ(^^♪ あ、以前書いた風水の記事です。 季節で変わる金運のあげ方~運気の上がる1年間の過ごし方~ ど …

風水から見る夏生まれの人の特徴~夏生まれの人の運気の上がるインテリアとは?~

夏の印象と聞かれると、夜中に蚊とバトルを思い浮かべてしまうのは私だけじゃないはず・・。 どーも、Ponchaです(‘ω’) 今回は、風水から見る夏生まれの人の特徴・性格とは?と …

エアコンの設置は、ネットや量販店で依頼したほうが安い?~追加工事にご注意を~

夏に入る前にエアコンの冷房をマックスに使用して壊れていないかを確認してくださいね!と喚起してもやってもらえず、 結局夏に入ってエアコン使用したら壊れてました!って言われることがめっちゃあります。 夏入 …

時間を惑わす色使い、食欲を誘う色使いとは!?~意外と知らない色の心理~

色の好みって子供の時と、大人になってからだとなんか、変わりますね・・。 これって実は人の心理で変わるんですよね。 どーも、Ponchaです(‘ω’) 以前人の心理と色の関係についてご説明致しました。 …

風水から見る土用生まれの人の特徴~土用生まれの人の運気の上がるインテリアとは?~

土用の印象を聞かれて、多分10人中9.5人はウナギと答えると思っています。 どーも、Ponchaです(‘ω’) 今回は、風水から見る土用生まれの人の特徴・性格とは?というテーマ …



建築・リフォーム・不動産業界を渡り歩いた物件大好き人間(‘ω’)

リフォーム・新築・不動産のセカンドオピニオン(‘ω’)

不安を感じている方に対して第3者による情報をご提供(‘ω’)

建物、お部屋に関する不具合の原因追及する
建物トラブルバスター(‘ω’)

お気軽にご相談下さい。

建築や不動産をやるために身に着けた風水や西洋占星術で占いの鑑定してます。

性格がひねくれている為、占いを全く信じない週末占い師です(‘ω’)
鑑定は、真面目やっております。

お気軽にお問い合わせください!

過去に三度ほど地獄を経験した為、人よりタフ(‘ω’)

プライベートでは、スノボーとオフトレでスケボーやっています(‘ω’)

Facebook:https://www.facebook.com/poncha0729

公式LINEアカウント

ID検索⇒@549ktzrs poncha.jです!

QRコード:https://lin.ee/vzdPnpe

Instagram:@poncha.j

プライベートなこと発信してます。

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UC3qoVcUinfaz6O4ZvgyFPyQ

最近放置してます・・。