リフォーム・建築 不動産記事

最近の賃貸住宅事情~コロナによる変化と影響~

投稿日:2021-01-16 更新日:

最近は宅飲みは、ホテル飲みがマイブームになっています。

すぐ酔っちゃいますね!

どーも、ponchaです(‘ω’)

本日は、最近の賃貸住宅の状況などを考察していきたいと思います。

昨年から発生した新型コロナウイルスによって、働き方を大きく変える必要が出てきました。

それに伴って、世の中のニーズもどんどん変わりつつあります。

今回は、オーナーさん、大家さん、お客様、また不動産会社様より良くお話しがあるので、まとめてみました。

ニュースや新聞などに載っている大手基準よりもう少し細分化された意見なので信憑性はあるかと思います。

近年は情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、結局のところ自社で依頼をしてくれようとする集客方法に過ぎません。

 

近年は情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、結局のところ自社で依頼をしてくれようとする集客方法に過ぎません。

不動産、リフォームや新築などご不明点やわからない箇所がわからないなど、初歩的なところからプロの方までご相談のっております。

プロの第3者の目によるご相談を受け付けております。

おかげさまで、大変多くのご依頼有難うございます!

気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォーム、LINEよりお問い合わせください!

お仕事のご依頼・ご相談はこちら!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

LINE公式アカウント:ID検索は⇒@ 549ktzrsでponcha.j

下記よりも登録できます(‘ω’)

友だち追加

コロナで賃貸住宅の需要は変わった!?

まず、一番に気になるところが、コロナウイルスによって賃貸住宅の需要は変わったか!?というところ!

もったいぶっても、しょうがないので結論をばしばし書いていこうと思います。

二人入居ができる1LDK以上のお部屋が人気となった

大きな動きが出たのが、まず外出自粛に伴ってカップル同士が同棲をしようと動き出したため、1LDK以上の間取り、30㎡以上のお部屋の動きが大変激しくなりました。

1R,1Kについてこの後説明しますが、都心部で一番動きがあったお部屋は、二人入居ができる1LDK以上のお部屋でした。

間取りが大きいので金額もやっぱり通常より大きくなるので、1LDK以上のお部屋を持っている管理会社やお客さんを紹介できた仲介の不動産会社は、売り上げが良かったかと思います。

売り上げがある営業マン、店舗と売り上げが全く上がらなかった人、店舗によって大きく差が出たのも事実ですね。

都心部の1R、1Kの動きが徐々になくなる

立地条件で売りに出している都心部の1Rや1Kは、壊滅的に動きが悪くなりましたね。

というのも、都心部の1R、1Kというのは、社会人3年ぐらいたち、収入も安定してきたので、もう少し通勤時間をなくし、時間を作ったりしようと考える方が多くなります。

お部屋の条件は、いろいろあるにしろ多少条件が悪くても、立地が良ければ比較的決まっていたお部屋などの動きは完全に止まりました。

リモートワーク、テレワークが推奨されだし、企業も徐々に働き方を強制的に変えざる得ない状態になったからですね。

そのため、家で仕事をするぐらいなら根本的に通勤時間を考える必要がなくなったからです。

①家賃の安い家に引っ越す動き

そのため、まずわかりやすく動きが出たのが、家賃の見直しです。

まず最初の動きとしては、同じ都心部でも、ある程度条件が同じだけど今より安い部屋に引っ越す動きです。

ここ数年都心部の賃貸住宅の家賃は上昇傾向にありました。

特に現在は、ネットで簡単に相場を見ることができますので、高い部屋が空室になりだし、安い部屋が埋まるといった動きが出ます。

②立地よりも広さや安い離れた地域へ

で、現在も大きく動いているのが、

都心部から少し離れた立地の地域にスポットが当てられました。

同じ家賃でも、立地が違うだけで、お部屋の大きさも設備も変わります。

例えば、東京都心部で駅近の7万円台のお部屋ですと、1R,1Kでせいぜい20㎡かつトイレ、お風呂一緒といったお部屋になります。

いままでは、立地が良いということで、何もしなくてもすぐに決まるようなお部屋もパタッと止まってしまいました。

逆に都心部まで電車で30~40分、駅から10分程度のお部屋ですと、7万円台で1LDKかつ、トイレ、お風呂別で25㎡~35㎡といったお部屋もあり、こういったお部屋に需要が切り替わりました。

一人暮らしなのに、都心部から離れて静かな環境で2LDK、3LDKに引っ越しされる方も大変多くなりました。

企業側も動くに動けない

あとは、都心にかまえている企業も動くに動けないといった状態に陥ってます。

というのも、今後コロナウイルスによって、どのような働き方をするべきかといった選択を強いられてしまっていたからです。

1回目の緊急事態宣言時は、それこそ本当に様子見ということで、社宅なども一旦動きを抑えていたのですが、

2回目の緊急事態宣言時は、様子見をしている状況ではなくなり、経済を動かさないと会社がつぶれてしまうといった動きになり、多少なりとも企業側の社宅などを探す動きが出てきました。

ただそれでも、大手企業は、人員を増やすことよりも、人件費を抑える動きの方にウエイトを占めているので、正直それどころではないといったところですね。

不動産会社の働き方も大きく変わった

1回目の緊急事態宣言が出てからの動きは、最初は正直変わらなかったです。

というのも、既にお部屋を探している以上途中でいきなりやめられないですからね。

ただ、ここで大きく命運が分かれたのが、対面接客をメインとしている来店型の不動産会社か、事前にリモートといったような非対面での接客を取り入れていた不動産会社というところですね。

外出自粛になってしまったので、お客さんも来店するにも出来ない状況に陥ってしまったからです。

特に来店型の仲介業者や昔ながらの地場の不動産会社が大きな打撃を受けたと聞きました。

また、お部屋の内見についても、テレビ電話を使用したり、現地に直接行ってもらいお客様のみで内見するようなシステムを取り入れている会社も増えてきています。

ただ、全部を全部リモートにするのは、正直なところまだエンドユーザーがついてこれない、といったところもあるので、徐々に切り替えをしていった方が良いかと思っています。

今後の賃貸住宅の需要について

まず直近で予想できるのが、大学生の集客があまり見込めないというところですね。

大学の授業はリモート授業に変わっているのが実情です。

もちろん、多少なりとも需要はありますので、問い合わせなどはあると思いますが、今までのように、不動産業界で言う繁忙期1月~3月は、また違った感じになってしまうかと思います。

海外からの留学生等もコロナが落ち着く間は集客が見込めないんじゃないかなと思います。

あくまで、予想なので全然無視していただいて構いませんが徐々に、地方に土地を買う、家を買う人が増えてくるのではないかと思っています。

都心部よりも徐々に地方が活発的になりはじめ、その地方の一部だけで経済を回せるようになってくるのではないかと思っています。

海外で行っている生産を国内の地方でかつ、安くできるような状況がくるのではないかなーと個人的には思っています。

そうなると、都心部の賃貸住宅も立地以外に価値が出るような差別化必要になってくるのではないかと思っています。

まあ、この先5年先はないと思いますが、もし現実となった時は褒めて下さい(笑)

まとめ

いかがでしょうか?

今回は、新型コロナウイルスによって変化した

最近の賃貸住宅についてお話しさせていただきました。

経済の面白いところは、最先端を行き過ぎてもだめですし、乗り遅れてもだめというところで、タイミングが重要なんだとつくづく感じましたね。

不動産会社でも数年前からリモート営業を行っていた会社やシステムを作っていた会社はあったのですが、

その流れにエンドユーザーや同業者がついてこれなかったが為にあまり需要が無かったのですが、ここ数年で徐々に需要が出始めて、

今回のコロナウイルスによって、一気に需要が跳ね上がった気がしますね。

 

近年は情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、結局のところ自社で依頼をしてくれようとする集客方法に過ぎません。

不動産、リフォームや新築などご不明点やわからない箇所がわからないなど、初歩的なところからプロの方までご相談のっております。

プロの第3者の目によるご相談を受け付けております。

おかげさまで、大変多くのご依頼有難うございます!

お問い合わせフォームよりお問い合わせください!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

ではでは(‘ω’)ノ





-リフォーム・建築, 不動産記事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

戸建のポーチを綺麗に!!~エクステリアと外構工事について~

物件にとても大きな植木があり、夏場は虫がいっぱいお部屋に侵入しちゃうからということで剪定しました! そしたら、せっかくの目隠しが無くなって困ると入居者さんからクレームがありました・・・。 そっちかー・ …

リフォームのチラシや広告の内容って正しい!?~落とし穴にハマらないために!~

しばらく、出張で家に帰らなかったら、家のポストがチラシやらでお腹いっぱい状態になっていました。 明らかに不在なのわかるでしょ(笑) どーも、Ponchaです(‘ω’) よくリフ …

夢のマイホーム 購入するなら新築と中古どっちがいい?~新築と中古のメリットデメリット~

マイホームを探しているお客さんに風水について簡単なアドバイスをしたら、奥さんが本気になりすぎて物件探しにめちゃくちゃ苦労しました。 それからよほどのことがない限り、風水については言わないようにしていま …

海外のリフォーム事情~欧州のリフォームとは~

最近、ヨーロッパへ旅行が行きたくて仕方ないです! どーも、Ponchaです(‘ω’) ヨーロッパに旅行が行きたい衝動にかられたので今回は、海外の建築事情についてご説明したいと思います。 なかなか、海外 …

リフォーム営業会社の違いとは?~大手と地域密着型の会社どちらのほうがよい!?~

昔大手の会社さんと相見積もりで共同で採寸をしたのですが、店長らしき人は全然仕事ができなかったのに対して、一緒に同行していた担当者がびっくりするほど敏腕でした。 彼はきっと出世するだろうとはたから見ても …



建築・リフォーム・不動産業界を渡り歩いた物件大好き人間(‘ω’)

リフォーム・新築・不動産のセカンドオピニオン(‘ω’)

不安を感じている方に対して第3者による情報をご提供(‘ω’)

建物、お部屋に関する不具合の原因追及する
建物トラブルバスター(‘ω’)

お気軽にご相談下さい。

建築や不動産をやるために身に着けた風水や西洋占星術で占いの鑑定してます。

性格がひねくれている為、占いを全く信じない週末占い師です(‘ω’)
鑑定は、真面目やっております。

お気軽にお問い合わせください!

過去に三度ほど地獄を経験した為、人よりタフ(‘ω’)

プライベートでは、スノボーとオフトレでスケボーやっています(‘ω’)

Facebook:https://www.facebook.com/poncha0729

公式LINEアカウント

ID検索⇒@549ktzrs poncha.jです!

QRコード:https://lin.ee/vzdPnpe

Instagram:@poncha.j

プライベートなこと発信してます。

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UC3qoVcUinfaz6O4ZvgyFPyQ

最近放置してます・・。