リフォーム・建築

理想のプランと予算は合いにくい~リフォームの理想と現実~

投稿日:2021-01-01 更新日:

新年あけましておめでとうございます!!

どーも、ponchaです(‘ω’)

ここ近年、リフォームにとても関心が持たれ、今では、お客様の方が詳しいんじゃないの?と思うことがしばしばあるぐらいになりました!

負けていられないですね^_^

しかし、アイディアやプランが素晴らしくても、どういう手順でリフォームを進めていかなければならないかを知らないと、全く前に進まず、時間を浪費して終わってしまいます。

ということで、今回は、リフォームの流れについてご説明したいと思います^_^

リフォームを始める際大半の方は不安を抱えています。

本当にこの金額が合っているのか?このプランで大丈夫なのか?この商品以外はないのか?

 

近年は情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、結局のところ自社で依頼をする為の集客方法に過ぎません。

リフォームや新築などご不明点やわからない箇所がわからないなど、初歩的なところからプロの方までご相談のっております。

プロの第3者の目によるご相談を受け付けております。

おかげさまで、大変多くのご依頼有難うございます!

気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォーム、LINEよりお問い合わせください!

お仕事のご依頼・ご相談はこちら!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

LINE公式アカウント:ID検索は⇒@ 549ktzrsでponcha.j

下記よりも登録できます(‘ω’)

友だち追加

事前にプランが決まっていると、リフォームはスムーズになる!?

ネットが普及したため、プランやデザインなど本当にオシャレですし、驚くようなセンスのいいアイディアが増えました。

そのため、最初のスタートの時点で既にプランが決まっていることが結構あります。

プランが事前に固まっているとリフォーム会社側は、一からプランを考える必要もなく、それに対しての見積もりを出せばいいだけなので、労力は見積もりだけになります。

だから楽できる!!

と思ったら、世の中はそんなに甘くはない!(笑)

プランと金額が一致しない!!

ネットが普及してオシャレなリフォーム内容を見ることができるようになったため、とにかくオシャレなプランを考える方が多くなりました

しかし、ネットで見れるリフォームプランなどは基本どのくらいの費用が掛かったのかが記載されていません

そのため、理想とするリフォームプランがあっても、見積もりを提示すると一気に現実に戻ることがあります。

そうなんです!既に検討してあるプランの場合、大体、考えているプランと見積金額は一致しません!

オシャレなプランというのは、大体手間がかかるか、材料が高いかになります。

もちろん、こだわりを持つことはとても大事です。

むしろ、リフォームをするのであればこだわりは持った方が良いと言えます。

しかし、お金というのは、併せてついてきます。

次にお話をしますが、こだわりを持つ理由は何か、リフォームをする理由は何かここをまず明確にしないと、オシャレだけをもとめたプランにすると、費用はものすごい掛かったのに、使い勝手が悪い、メンテナンスが大変ということになりかねません。

予算とデザインがほどよくマッチできるリフォームが良いリフォームと言えるでしょう。

デザインやプランと工事の関係性はまた別記事に書きたいと思います。



何故リフォームをするかを考える!

先程少し触れましたが、リフォームをする上でまず、大事なことがあります。

それは、なんでリフォームしたいと思ったかです!

いやいや、当たり前やんけ!

ってツッコまれそうなんですが、これ実はとても大事なことです。

まず、リフォームをやる目的をはっきりさせることが大事です。

もちろん、今の部屋はしゃれっ気が無いから、リフォームしてオシャレにしたいと言うのも立派な理由です。

具体的にお話しすると、壁紙を変えたいというリフォームを検討した場合、何故張り替えたいのかで、プランや施工方法は変わります。

もっと柄をつけたいというのであれば、デザインのある壁紙を選定してもらう必要があります。

カビが酷くてという内容であれば、まず結露対策をしなければいけません。

ただ張り替えただけでは、また何年後かに再びカビが発生してしまうからです。

湿気をなんとかしたいので、機能性の壁紙を張りますと検討していた場合でも、壁紙にこだわらず、

エコカラットや漆喰の壁にすればもっと効果が発揮できたりします。

もちろん、そこでお金の問題が出てきて、予算内なのか、予算オーバーなのか?

そういったことを繰り返しながら、リフォームする目的に合わせて商品や金額を決め、最終的な着地できる場所を見つけます。

その為、何故リフォームをしようと思ったかという目的は、どんなリフォームにしていくかという上で、非常に大事な検討材料なのです。

先に、オシャレが優先してしまうと、金額が合わなくなった時に、なかなか折り合いがつかず、ずっと平行線のままで、依頼する側も、請け負う側もお互い、時間と労力だけ物凄く使ってしまいます。

最高級がその人にあっているとは、限らない!

多機能で、高級なものが全ていいとは、限りません。

というのが、携帯電話もそうですが、機能が多すぎて使いこなせないということです。

勿論、知らないだけで、知れば便利な機能がいっぱいあります。

しかし逆に、全部が全部便利で必要な機能ではありません。

自分に必要な機能をあてはめると意外と少ない物です。

勿論、この機能がほしいから高い商品にすることだってあります。

つまり新しい商品を選ぶときも、何故この商品にするのかということを考えることが大事です。

やりたい内容は、書き出す

単体工事や全部交換など分かりやすい内容は、問題ないのですが、あそこと、ここと、そこと、あれとこれと・・・。

なんて内容が複数ある場合は、ひとまず全て書き出しましょう。

リフォームの内容は、リフォーム会社や工務店、職人さんなど伝えなければなりません。

その時に、あっちの説明して、こっちの説明して、言い忘れたのであそこの説明に補足してーなどしていると、結局お互い内容が入ってこないだけか、本来重要視したいところが疎かになってしまいます。

細かい内容の場合は、一度箇条書きでも構いませんので、書き出すとよいでしょう。

そうすると、抜けていた部分や伝え忘れもなくなり、優先順位や重要視しているところなども、伝えやすくなります。

大まかな内容で一度プランを作成してもらう

大まかな内容まで決まったら一度プランを作成してもらいましょう。

工務店さんや職人さんで多いのが、内容を聞いたらその内容で見積もりを作成します。

工務店さんや職人さんは、頭がいいので、聞いた内容は、比較的正確に見積書に反映させてくれます。

しかし、やっぱり人間ですので、抜けがあったり、細かいところの納まりのイメージがお客様と相違があったりします。

まず、お互い目で確認できるプラン図、もしくは図面を作成してもらった方が良いです。

これは、請け負う側のイメージとお客様のイメージを合わせる大切なところです。

内容がはっきり決まれば、その図面を元にすべてが動き出します。

そのぐらい、図面はとても大事なものです。

一度目のプラン図や図面を見た上で打ち合わせをし、そこで再度修正をしつつ、見積もりを作成してもらいましょう。

プランの段階で何度もやり取るするのも労力の無駄ですが、不明確なところが多い状態で見積もりをもらうのも良くありません。

不明確なプランでの見積もりは高くなる。

これは、リフォームを安く請け負ってもらうためのテクニックでもあります。

リフォーム内容が不明確であればあるほど、見積もりの金額は高くなります。

それは、何故か!?

請け負う側は、仕事ですので利益を出さなければいけません。

そのため、不明確なプランの場合、実際どんな風に変更になるかわかりません。

まさかの変更になり、利益どころか赤字になってしまうのであれば、はっきり言ってやる意味がなくなってしまいます。

そうならないようにするため、不明確であればあるほど、ひとまず請け負う側としては、保険をかける意味で少し高めで設定します。

その後もしプランが明確になり、金額の話でもっと安くしてほしいと言われ、利益が取れているようであれば、値引き交渉にも応じることができますし、逆に高めの金額設定のまま契約まで行けた場合、請け負う側としては大きな利益となるため得をすることができます。

ですので、とりあえず見積もりをもらうのではなく、一度プランを固めてから見積もりをもらうようにしましょう。

見積もりの細かいカラクリについては、またの機会にお話ししましょう!



まとめ

いかがでしょうか?

今回は、プランを作成する段階での流れをお話ししました。

またの機会に、施工の部分を中心にお話をしていこうと思います!

リフォームを始める際大半の方は不安を抱えています。

 

本当にこの金額が合っているのか?このプランで大丈夫なのか?この商品以外はないのか?

近年は情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、結局のところ自社で依頼をする為の集客方法に過ぎません。

リフォームや新築などご不明点やわからない箇所がわからないなど、初歩的なところからプロの方までご相談のっております。

プロの第3者の目によるご相談を受け付けております。

おかげさまで、大変多くのご依頼有難うございます!

気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォーム、LINEよりお問い合わせください!

お仕事のご依頼・ご相談はこちら!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

LINE公式アカウント:ID検索は⇒@ 549ktzrsでponcha.j

下記よりも登録できます(‘ω’)

友だち追加

ではでは(‘ω’)ノ





-リフォーム・建築

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

売れる物件のリフォームプランを考える~ターゲットを絞ってリフォームをする~

団地5階のリフォームを立て続けにやりましたがエレベーターが無くて本当にきつかった! でも、タワーマンションの新築の時は、32階から職人さんに呼ばれて下まで行き、また呼ばれて32階まで行く、その繰り返し …

洗面化粧台のリフォームをする前に~洗面脱衣所リフォームの確認事項や流れについて~

友人の7歳になる子供と一緒にマジで遊んでいたら、友人に、『お前、体はでかいけど、うちの子供と同年代にしか見えない』と言われました。 心は永遠の7歳です! どーも、Ponchaです(‘ω&# …

時間を惑わす色使い、食欲を誘う色使いとは!?~意外と知らない色の心理~

色の好みって子供の時と、大人になってからだとなんか、変わりますね・・。 これって実は人の心理で変わるんですよね。 どーも、Ponchaです(‘ω’) 以前人の心理と色の関係についてご説明致しました。 …

敷金・礼金0を罠~敷金・礼金の意味を知る~

私は十代の頃に自分で初めてお部屋を借りたのですが、今思うと不動産会社に行って紙の資料見せてもらってとかで、とにかく効率悪かったという印象しかなかったです! 敷金、礼金の意味も全く分からず、言われるがま …

仕事運が上がる部屋つくり~風水から見る集中できるお部屋~

相変わらず、暑い日が続きます。 皆さんも熱中症注意しましょう! どーも、Ponchaです(‘ω’) 少し前に、金運や財運が上がるといったお部屋についてご紹介しました。 お金がた …



建築・リフォーム・不動産業界を渡り歩いた物件大好き人間(‘ω’)

リフォーム・新築・不動産のセカンドオピニオン(‘ω’)

不安を感じている方に対して第3者による情報をご提供(‘ω’)

建物、お部屋に関する不具合の原因追及する
建物トラブルバスター(‘ω’)

お気軽にご相談下さい。

建築や不動産をやるために身に着けた風水や西洋占星術で占いの鑑定してます。

性格がひねくれている為、占いを全く信じない週末占い師です(‘ω’)
鑑定は、真面目やっております。

お気軽にお問い合わせください!

過去に三度ほど地獄を経験した為、人よりタフ(‘ω’)

プライベートでは、スノボーとオフトレでスケボーやっています(‘ω’)

Facebook:https://www.facebook.com/poncha0729

公式LINEアカウント

ID検索⇒@549ktzrs poncha.jです!

QRコード:https://lin.ee/vzdPnpe

Instagram:@poncha.j

プライベートなこと発信してます。

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UC3qoVcUinfaz6O4ZvgyFPyQ

最近放置してます・・。