お仕事のご依頼。ご相談はこちら! 不動産記事

令和6年度の住宅ローン減税について 中古住宅編【後編】~令和5年と異なる住宅ローン減税 ~

投稿日:2024-01-24 更新日:

税金の話が苦手過ぎてずっと逃げてきましたが、ここにきてそのツケが来てます・・。お金の勉強大事!

 

どーも、Ponchaです(‘ω’)

 

多くの方が住宅ローンの利用して住宅購入を行いますが、そこで外せないのが住宅ローン控除!

前回は住宅ローン控除の基礎知識ということで、要件や変更点についてご説明しました!

令和6年度の住宅ローン減税について 中古住宅編【前編】~令和5年と異なる住宅ローン減税 ~

今回は、令和6年度現在の住宅ローン控除がどうなっているのかについてお話ししたと思います!

 

ということで今回は、

令和6年度の住宅ローン減税について 中古住宅編【後編】

というテーマでお話ししたいと思います!

 

不動産業界の人でさえ、情報が古かったりと最新の要件を追いきれていないことがあります。

今回も新築ではなく中古住宅の場合の住宅ローン減税についてお話をしたいと思います!

令和5年度からすでに変更している部分もあるので、気を付けてください!

 

 

関連記事はこちら

住宅ローン 店頭金利や適用金利って!?~自身の金利ってどうやって決まる?~

住宅ローン 余ったお金って自由に使える?~オーバーローンの注意点~

住宅ローン、建物や土地も審査対象!?~その人の属性だけが審査対象じゃない?~

住宅購入 リフォーム一体型住宅ローンの注意点~金融機関によって異なる条件~

 

近年は大変多くの情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、いきつくところポジショントークになってしまうことがほとんど。

営業マンの言葉をそのまま鵜呑みにしていませんか?

本当に正しい内容・情報なのかをしっかり判断する必要があります。

リフォームや新築・不動産など、住宅に関わったプロの第三者の目で、初歩的な内容から専門的な内容までご相談のっております。

建築工事・設計といった建設業の内容から、お部屋探し・不動産購入といった不動産業の内容まで幅広く扱っております。

気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォーム、LINEよりお問い合わせください!

お仕事のご依頼・ご相談はこちら!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

LINE公式アカウント:ID検索は⇒@ 549ktzrsでponcha.j

下記よりも登録できます(‘ω’)

友だち追加

 

令和6年度の控除期間・控除率・上限の変更点

早速本題から行きたいと思います!

令和4年度に税制改正があり、色々変更した点がありますが、経過的処置などもあり、令和6年に入ってから変更した点が色々とあります。

まずはその辺から見ていきましょう!

しょっぱなから少しややこしいお話ですが、頑張りましょう!

 

下記が令和6年度税制改正の大綱において、住宅ローン減税の制度変更点です。

中古住宅の場合、すんごくややこしいのが

・買取再販

・普通の中古住宅

・省エネ基準を満たした中古住宅

といった感じで大きくわけて3パターンの住宅があり、それぞれ要件が異なるということ!

それぞれの住宅には、細かく定義がありますが、一つ一つ説明するとそれだけで混乱してしまうので、簡単な定義だけ記載しておきます!

買取再販→不動産会社が不動産を買い取りリフォームして再販する物件

省エネ住宅→省エネ基準を満たした住宅(長期優良住宅やZEH住宅など)

普通の中古物件→上記以外の中古物件のこと

 

住宅ローン控除は税制改正で変更があったうえに、令和5年と令和6年とで変更があります。

そして、さらに上記物件によって控除期間上限が変わってしまうので、大変分かりづらいです!

どこがどう変わったかを説明すると混乱しちゃいそうなので、今の住宅ローン控除はこれ!という感じで記載しておきます!

 

中古住宅の住宅ローン控除は下記の4つに分かれます!

買取再販かつ長期優良住宅やZEH住宅の場合

買取再販(長期優良住宅やZEH住宅ではない)

長期優良住宅・ZEH住宅の中古住宅(買取再販じゃない)

④一般の中古住宅

 

都心部では、正直①③の中古住宅はまだ圧倒的に少なく、現状市場に出ているのは②④の中古住宅がほとんどです。

もし中古住宅で長期優良住宅・ZEH住宅であれば、販売図面などにデカデカと記載されるので、なんとなくわかるかと思います。

長期優良住宅やZEH住宅について詳細を知りたい方は、下記の記事を参考にどうぞ!

省エネ住宅のZEHって!?~ZEH住宅をわかりやすく説明~

断熱等級4が義務化 既存の建物が既存不適格の建物に?~断熱性能の関心って低い?~

では、先ほどの①~④の中古住宅の場合の住宅ローン控除の違いについてお話ししたいと思います!

①買取再販かつ長期優良住宅やZEH住宅の場合

買取再販とは、宅建業者が中古物件を自社で買取自社でリフォームを行い、付加価値を付けて再度売りに出す中古物件のことです。

 

①のパターンは、買取再販+長期優良住宅などの省エネ基準を満たした住宅になるので、

 

買取再販業者が、

・もともと長期優良住宅、ZEH住宅の物件を買い取り、リフォームした場合

・一般の中古物件を買い取り、長期優良住宅、ZEH住宅の基準を満たすようにリフォームした場合

の2パターンになります。

 

どちらにしても、

買取再販物件+長期優良住宅、ZEH住宅

という二つの条件をクリアしている場合になります。

この時の住宅ローン減税は、控除できる上限がそれぞれ異なります。

長期優良住宅・低炭素住宅 : 4500万円まで

ZEH水準省エネ住宅 : 3500万円まで

省エネ基準適合住宅 : 3000万円まで

となってます。

 

控除期間については、すべて13年間

省エネ基準が高い物件であればあるほど、住宅ローン控除の恩恵が大きい!

と言えますね!

ちなみに、令和5年の時と比べて、上限が500万円・1000万円下がっているので、注意してくださいね!

②買取再販(長期優良住宅やZEH住宅ではない)

続いて、長期優良住宅・ZEH住宅ではない、買取再販の中古物件について。

リフォームをして内装は綺麗にしてありますが、省エネ基準を満たしていない中古住宅のことですね!

 

一番ここがわかりづらいのですが、

令和6年、令和7年までは

控除の上限は、2000万円

期間は、10年

になります。

色々と住宅ローン控除の条件書いてありますが、省エネ基準を満たしていない買取再販の物件は、上記の条件で覚えておいた方がいいです!

 

要件を見ると、

新築の建築確認を受けた住宅は~・・・

など書いてあり、新築住宅のことを言っている感じで、ややこしいのですが、過去に建築確認を受けた住宅のことを表しています。

つまり、違法建築でない限り、基本的にはどの物件も建築確認を受けているので、中古住宅は大体該当します。

 

また、長期優良住宅・ZEH住宅でない買取再販の中古住宅のローン控除の条件は、後ほど説明する④の一般の中古住宅と条件が一緒になります。

③長期優良住宅・ZEH住宅の中古住宅(買取再販じゃない)

中古物件で、長期優良住宅・ZEH住宅なのですが、買取再販ではない物件の場合。

長期優良住宅やZEH住宅に住んでいる個人の売主さんのパターンがほとんどになります。

 

まだまだ、長期優良住宅の物件は少ないですが、今後増えてくると思われます。

・長期優良住宅・低炭素住宅 

・ZEH水準省エネ住宅 

・省エネ基準適合住宅

といった感じで、省エネ住宅でも種類がありますが、買取再販ではない上記物件の場合は、

すべて、控除の上限は3000万円で統一。

期間も10年になります。

④一般の中古住宅

長期優良住宅・ZEH住宅でもなく、買取再販された物件ではない、中古住宅になります。

多くの場合は、個人の売主さんとなります。

まだまだ長期優良住宅やZEH住宅は普及していないので、現状で一番多い多いのが、④の一般の中古住宅になります。

この時の住宅ローン控除は、

控除の上限は、2000万円

期間は、10年

となります。

②の長期優良住宅・ZEH住宅でない買取再販の中古住宅と同じ条件となります。

まとめ

いかがでしょうか?

今回は、

令和6年度の住宅ローン減税について 中古住宅編

というテーマでお話しさせていただきました。

 

住宅関係の税制改正は、毎年のように変更や延長があります。

しっかりと情報をキャッチアップしておかないと、知らない間に控除が受けられない!なーんてこともあり得ます!

不動産営業マンも普段の業務に追われて、税金のことはあまり理解していない人が多いです!

資金計画をする上で、必ず受けられる控除を受けて無駄がないプランを立てるようにしましょう!

 

変動金利の金利変動の記事はこちらをどうぞ!

住宅ローン 変動金利は何が原因で変動するの?~短期プライムレートって何!?~

 

関連記事はこちら

住宅ローン審査 売主さんが原因で落ちてしまう!?~売主業者さんの場合の裏話~

住宅ローン 保証料と事務手数料の違いって!?~ネット銀行は保証料がかからない!?~

住宅ローン、建物や土地も審査対象!?~その人の属性だけが審査対象じゃない?~

住宅ローン控除に必要なお部屋の面積とは?~登記簿面積と壁芯面積とは!?

 

近年は大変多くの情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、いきつくところポジショントークになってしまうことがほとんど。

営業マンの言葉をそのまま鵜呑みにしていませんか?

本当に正しい内容・情報なのかをしっかり判断する必要があります。

リフォームや新築・不動産など、住宅に関わったプロの第三者の目で、初歩的な内容から専門的な内容までご相談のっております。

建築工事・設計といった建設業の内容から、お部屋探し・不動産購入といった不動産業の内容まで幅広く扱っております。

気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォーム、LINEよりお問い合わせください!

お仕事のご依頼・ご相談はこちら!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

LINE公式アカウント:ID検索は⇒@ 549ktzrsでponcha.j

下記よりも登録できます(‘ω’)

友だち追加

ではでは(‘ω’)ノ

 





-お仕事のご依頼。ご相談はこちら!, 不動産記事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

風水から見る部屋やインテリアの特徴~方角・部屋・インテリアの運気を知る~

風水を調べると、結局行き着くところは、お部屋をきれいにしましょう! で、だいたい片付きます・・。   どーも、Ponchaです(‘ω’ 今回は、以前書いた記事をリライ …

住宅購入 引き渡し前のお部屋確認って何をすれば良い?~引き渡し前確認のポイントとは~

引き渡し前のお部屋確認時、お客さんがお風呂の水が出るか確認しようとレバーを回したら、シャワーが勢いよく出て、びしょ濡れになりました・・。 夏でよかった・・。   どーも、Ponchaです(& …

賃貸住宅アパートとマンションの違いって?~今後の比較は断熱・住宅性能?~

築年数がたっているアパートに子供の頃住んでいましたが、毎日ワンパクで暴れまくって周囲にめちゃくちゃ響いていたと思いますが、とにかく近所付き合いが良かったのでクレームになりませんでした。 皆さん近所付き …

不動産会社に来店してお部屋探しって意味ない?~お部屋探しはネットが主流!?~

ネットが普及していないころは、穴場の賃貸のお部屋は不動産会社に行かないと教えてもらえなくて、ネットのお部屋は売れ残りしか掲載されていなかったんですよね・・。 時代は変わりましたね・・。   …

簡単にできる運気が上がるインテリアグッズ~マット・入浴剤・絵画で運気を変える~

お客さんと風水のことを話しながらインテリアの話をすると、9割近くインテリアが決まらない現象に陥ります・・。   どーも、Ponchaです(‘ω’)   本日 …

建築・リフォーム・不動産業界を渡り歩いた住宅建物大好き人間(‘ω’)

Ponchaってこんなやつ↓
・物事を擬音語で伝える
・コーヒーの摂取量ヤバい
・お酒飲むと時間気にしない
・で、終電無くす
・スノボーはグーフィー
・スケボーはレギュラー
・子供とお年寄りと男好きな男にはモテる
・ネジは2本ぐらい外れている

資格↓
・一級建築施工管理技士(使うことはなかったけど実は2級も持っている)
・宅地建物取引士(とれなかったら不動産業辞めると思ったら取れた)
・FP2級(自身のマネーリテラシー絶望過ぎてとった、一番きつかった)
・英検3級の1次(高校の時にチャレンジ、実技が引退試合と被ってあきらめる)
・自動車免許(一応マニュアル、多分運転できると思う・・)
・中型バイク(事故りすぎて乗るの辞めました)

お仕事↓
・新築の現場監督(職人さんに4回は殺されかけた)
・その後リフォーム営業(24時間稼働の営業マン)
・不動産業で賃貸(全く案内をしない営業マン)
・不動産業で売買(友達みたいな営業マン)
・住宅・不動産のセカンドオピニオンやってます
・風水とかちょこっと(占いを信じない占い師)

今後の目標
・英語が話せないのに海外と日本の住宅・不動産取引の懸け橋になろうと努力中
・投資でFIREできるかな~

 

Facebook:https://www.facebook.com/poncha0729

公式LINEアカウント

ID検索⇒@549ktzrs poncha.jです!

QRコード:https://lin.ee/vzdPnpe

Instagram:@poncha.j

プライベートなこと発信してます。