リフォーム・建築 不動産記事

不動産営業マンが伝えるリフォーム費用にはご注意を~リフォーム費用の相違~

投稿日:2023-11-28 更新日:

不動産購入をし、リノベーションをするお客さんにリノベの見積書を提出した時、不動産仲介の営業マンから、LDKの1面のクロスの張替は、数千円程度でできます!と言われたのですが・・。と伝えられました。

その営業マンを呼び出し、お客さんと一緒に説教したことがあります・・。

 

どーも、Ponchaです(‘ω’)

 

ここ近年、中古住宅を購入し、リノベーションをする方が大変増え、

不動産会社もリノベーションありきで物件を探すことが増えました。

住宅購入する時のバリエーションが増えて大変いいことなのですが、実際の現場ではちょこちょこトラブルが起きています。

 

リノベーションありきで、中古住宅購入をした際、

・リノベーション費用が打合せより高い!

・不動産営業マンの言っているリノベ費用が実際と乖離している

・聞いてない追加工事がいっぱい発生した

といった感じで

住宅購入時に不動産営業マンから聞いていたリノベーション費用と、実際のリノベーション費用が違う!

ということが問題が発生しています!

 

ということで今回は、

不動産営業マンが伝えるリフォーム費用にはご注意を

というテーマでお話ししたいと思います!

 

住宅購入を検討している人は、まず住宅のプロである不動産会社の営業マンがどのくらいリノベーション知識を持っているかを認識したい方がいいですね!

 

関連記事はこちら

中古住宅購入 リノベーション済物件って実はお得!?~買取再販物件の裏事情~

お部屋のリフォーム 仕様が決まっていないのに請負契約しないといけない!?~発注の裏側~

内装建具のオーダーサイズと既製サイズとは~内装建具を安くリフォーム~

住宅購入 物件価格以外にかかる費用って何!?~諸費用の内訳を知る~

 

近年は大変多くの情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、いきつくところポジショントークになってしまうことがほとんど。

営業マンの言葉をそのまま鵜呑みにしていませんか?

本当に正しい内容・情報なのかをしっかり判断する必要があります。

リフォームや新築・不動産など、住宅に関わったプロの第三者の目で、初歩的な内容から専門的な内容までご相談のっております。

建築工事・設計といった建設業の内容から、お部屋探し・不動産購入といった不動産業の内容まで幅広く扱っております。

気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォーム、LINEよりお問い合わせください!

お仕事のご依頼・ご相談はこちら!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

LINE公式アカウント:ID検索は⇒@ 549ktzrsでponcha.j

下記よりも登録できます(‘ω’)

友だち追加

不動産会社の営業マンは不動産の知識以外知らない?

不動産会社の営業マンは、住宅のプロだし、住宅に関する知識を網羅している!

と思っている方、実は多いのではないでしょうか?

先ずその概念を一度取っ払った方がいいですね!

・・・な、なんと!

と思った方も多いのではないでしょうか?

 

というのも、不動産会社の営業マンというのは、不動産の取引や物件選びをするプロであり、その他の住宅に関する専門知識を持っている人というのは、結構少ないです!

例えば、

・住宅ローン控除・固定資産税などの税金の計算について

住宅の構造について

リノベーションについて

といった内容は、不動産購入をする上で、大変重要なポイントです!

だから、住宅のプロである不動産営業マンは知っていて当然でしょう?

と思う方も多いのですが、ところがどっこい!

上記内容をちゃんと理解できている人って、マジで少ない・・。

 

住宅取引をする上では必要な知識ですが、その分野分野で知識が深すぎる為、別途専門家がいます。

・住宅ローン控除・固定資産税の計算 → 税理士

・住宅の構造 → 建築士

・リノベーションについて → リフォーム会社

といった感じです。

住宅に関する内容ですが、分野が若干異なるんですね!

ちなみに、逆も同様です。

住宅の構造がわかる建築士には、不動産取引や物件探しはできません。

リフォーム会社さんも、リノベーションに関する知識はあっても、不動産に関する知識はあまりありません。

 

このように、同じ不動産に関する知識でも、専門分野が異なるんですね!

私も新築の現場監督→リフォーム営業→不動産

といった感じで見てきましたが、皆さんが思っている以上に、似た分野でも自分の業種以外の知識がない方は本当に多いです!

お寿司屋さんにフランス料理を作って!

ワインのソムリエに和食を作って!

と言っている感じです!

同じ飲食でも、分野が違いますよね!

 

同様で不動産会社の営業マンだからと言って、住宅についてなんでも知っているわけじゃないんですね・・

 

まあ、本当は基礎知識ぐらいはつけたほうがいいよね~って、個人的には思っています・・。

不動産会社とお客さんとのリノベ費用の相違

今お話ししたように、不動産会社の営業マンというのは、住宅に関する知識は完ぺきではありません。

特にトラブルが多いのがリノベーション費用。

不動産会社の営業マンの多くは、リノベーション費用をわかっていません。

そのため、物件探しをしつつ、リノベーションの提案をすると

・不動産営業の方から伝えられていたリノベーション費用と違う

追加工事がめっちゃ発生した

というケースが多々あります。

不動産営業の担当者さんも、過去の経験からざっくりのリノベ費用はわかりますが、結構適当な金額だったりします。

 

まあ、多くの営業マンはトラブルを避ける為、高めに伝えることがほとんどです。

キッチンの交換などでは、平均的には90万~130万程度が一般的です

※仕様やメーカー、大きさ、オプションで全然異なりますが・・。

 

ですが、トラブルを避ける為、

『キッチンの交換は大体200万~250万ですね~』

と伝える営業マンがちらほらいるんですね・・。

さすがに、ざっくりとはいえそんな相場度外視の金額を提示したら、プランも考え直す必要がありますね・・。

普通に考えて、キッチン交換にこれだけの費用が掛かるとなると、そもそもキッチン交換をしよう!

という気にはならないですよね。

追加費用や施工方法について理解していない

今お話ししたリノベーション費用の概算のお話というのは、トラブルを避ける為に多めに伝えておき、実際はもう少し安かった!

という感じ納まることが多く、とりあえず大きなトラブルにはつながりません。

 

ではどういったトラブルが良く起きるのか?

それは追加工事です!

 

例えば、

コンセントの移設!

 

造作間仕切り壁に設置してあるコンセントを2m横に移設したい!

という要望があった場合、

まず、移設ができるか、できないかの判断になります。

基本的には、コンクリートに埋め込まれているという特別な場合を除いて、移設は普通にできます!

これについては、ほとんどの不動産会社の営業マンも答えることができます!

 

しかし、問題はどうやって移設するのかを理解していないということ。

多くの方が、横に配線引っ張って移設するだけでしょ?

と思うのではないでしょうか?

 

実はそんな簡単なお話ではありません。

間仕切り壁には、

間柱という軽量鉄骨や木材が縦に455~900㎜の間隔で入っています。

配線を横に横断させるとなると、その間柱に穴をあけて通さないといけません

しかし、ボードが貼ってあるため、穴を通すことができません。

 

では、どうするか?

配線が通っている天井、もしくは床下から配置したい箇所まで配線を持っていき、

天井から配線を落とす、もしくは、床下から配線を上げる

といった感じで移設を行うんです。

実は地味に結構大変

天井や床に配線を引っ張る為の穴なんてあけられないですからね・・。

ダウンライトの穴などを利用しながら通したりします!

※最悪の場合は、点検口を設けて通すこともあります。

 

コンセントを2m横に移設と聞くと、簡単にできそうな感じがしますが、結構大変なんです。

ですが、不動産営業マンは、どのような方法でコンセントを移設するかを理解していない為、安易に

『全然移設できますよ、電気屋さんが入るタイミングでサービスでやってもらいましょう』

と伝えている方が結構多いんです!

悪気は全然ないのですけどね・・。

リフォーム会社の営業マンでも同じこと言う人がいるぐらいですからね。

実際どうやって工事しているのかを聞くと、サービスでできるような内容じゃないんですよね・・。

このように、簡単そうに見える作業でも、実は地味にめんどくさい場合が多いです。

 

私も仕事柄、一般お客さんから

不動産営業の方から、数千円程度の追加工事をお願いしたが、数万円も請求されたのですがおかしくないですか?

という問い合わせをいただきます。

内容を確認すると、そもそも数千円程度でできるような追加工事じゃない。

という場合がほとんど・・。

 

分野が違うが故に

どの工事がどんな作業を行い、それにはいくらかかるか?

を理解していないんですよね・・。

 

結果、リノベーション会社の担当者と打ち合わせをした際、聞いていた金額と違う!

となりやすいんです。

作業一つ一つにお金がかかる

『ちょっとした作業であれば、サービスでやってもらえますよ!』

という営業マンが結構いるのですが、決してそんな甘い世界ではありません。

 

どの現場でもあるあるなのが、

『造作工事をする流れで、大工さんにこの壁に棚を一つサービスでつけてもらいましょう!』

と感じの内容。

確かに、小さい棚を一つ取り付けるのは、大工さんからすると簡単にできちゃいます。

しかし、棚を一つ設置するのでも、下地を作り、棚を付けなければいけません。

下地材の費用も掛かりますし、作業手間もかかります。

さらに、設置した以上、不具合が起きれば手直しをしなければいけません

サービスでつけたからと言って、壊れても知りません!

というわけにいきません。

 

たとえどんなに簡単な作業とはいえ、費用も手間もかかるうえ、責任も課されます。

職人さんはそういったことを理解している為、基本的にはサービスではやりたがらないんですね。

 

営業マンの

・サービスでやってもらいましょう!

・それぐらいであれば費用は少額で済みますよ!

という言葉には、気を付けた方が良いと言えます。

まとめ

いかがでしょうか?

今回は、

不動産営業マンとリフォーム費用の相違にご注意

というテーマでお話しさせていただきました。

 

不動産会社の営業マンは、物件探しのプロですが、リノベーションのプロではありません。

リフォーム、リノベーションの費用の話が出た場合は、ちゃんとリノベーション会社に確認してもらうようにしましょう。

 

 

関連記事はこちら

中古住宅購入 リノベーション済物件って実はお得!?~買取再販物件の裏事情~

お部屋のリフォーム 仕様が決まっていないのに請負契約しないといけない!?~発注の裏側~

内装建具のオーダーサイズと既製サイズとは~内装建具を安くリフォーム~

住宅購入 物件価格以外にかかる費用って何!?~諸費用の内訳を知る~

 

近年は大変多くの情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、いきつくところポジショントークになってしまうことがほとんど。

営業マンの言葉をそのまま鵜呑みにしていませんか?

本当に正しい内容・情報なのかをしっかり判断する必要があります。

リフォームや新築・不動産など、住宅に関わったプロの第三者の目で、初歩的な内容から専門的な内容までご相談のっております。

建築工事・設計といった建設業の内容から、お部屋探し・不動産購入といった不動産業の内容まで幅広く扱っております。

気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォーム、LINEよりお問い合わせください!

お仕事のご依頼・ご相談はこちら!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

LINE公式アカウント:ID検索は⇒@ 549ktzrsでponcha.j

下記よりも登録できます(‘ω’)

友だち追加

ではでは(‘ω’)ノ





-リフォーム・建築, 不動産記事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

オシャレな照明でオシャレな空間を演出~様々な照明器具とインテリア~

ON、OFF昔、新築マンションの工事をした際、300万円するシャンデリアを設置したことありますが、300万のシャンデリアに現場一同興味津々でしたが、びっくりするぐらいチープでシャンデリアの価値観が変わ …

マンション 光回線をお部屋に引き込むことってできる!?~VDSLから光回線へ~

マンションの一部屋を購入した方が、光回線をどうしても引き込みたくて、自費でマンション全住戸分の光回線を引き込んだ強者がいました! ネット速度に対する熱がすごかった・・。   どーも、Ponc …

戸建ての外回りのリフォームの工程 ~実例から見る外構工事の流れ~

初めて外構工事のプランを考えた時、全然引き出しがなく、2日間かけてひたすら、いろんな家の外構の仕上げを見に行った覚えがあります・・。 どーも、Ponchaです(‘ω’) 戸建て …

床暖房があるお部屋の床リフォームの方法~床暖房をやりかえないといけない?~

床暖房有の新築マンションを施工した時、フローリング張りの際に半分以上部屋の床暖房に釘が刺さっていました。 やり替えが必要で工期が間に合いますように!と過去一番拝んでました・・。   どーも、 …

運気があがる物件の周辺環境は!?~風水から見る運気を左右する周辺環境~

 今の都心部での新築工事で周辺環境の良かった物件は久しく覚えていないですね。 どこもとにかく狭い! どーも、Ponchaです(‘ω’) 前回、運気が良い物件についてご説明しまし …

建築・リフォーム・不動産業界を渡り歩いた住宅建物大好き人間(‘ω’)

Ponchaってこんなやつ↓
・物事を擬音語で伝える
・コーヒーの摂取量ヤバい
・お酒飲むと時間気にしない
・で、終電無くす
・スノボーはグーフィー
・スケボーはレギュラー
・子供とお年寄りと男好きな男にはモテる
・ネジは2本ぐらい外れている

資格↓
・一級建築施工管理技士(使うことはなかったけど実は2級も持っている)
・宅地建物取引士(とれなかったら不動産業辞めると思ったら取れた)
・FP2級(自身のマネーリテラシー絶望過ぎてとった、一番きつかった)
・英検3級の1次(高校の時にチャレンジ、実技が引退試合と被ってあきらめる)
・自動車免許(一応マニュアル、多分運転できると思う・・)
・中型バイク(事故りすぎて乗るの辞めました)

お仕事↓
・新築の現場監督(職人さんに4回は殺されかけた)
・その後リフォーム営業(24時間稼働の営業マン)
・不動産業で賃貸(全く案内をしない営業マン)
・不動産業で売買(友達みたいな営業マン)
・住宅・不動産のセカンドオピニオンやってます
・風水とかちょこっと(占いを信じない占い師)

今後の目標
・英語が話せないのに海外と日本の住宅・不動産取引の懸け橋になろうと努力中
・投資でFIREできるかな~

 

Facebook:https://www.facebook.com/poncha0729

公式LINEアカウント

ID検索⇒@549ktzrs poncha.jです!

QRコード:https://lin.ee/vzdPnpe

Instagram:@poncha.j

プライベートなこと発信してます。