リフォーム・建築 不動産記事

ぼったくり?リフォーム中の追加工事費用が高すぎる?~追加費用の裏話~

投稿日:

以前、リフォーム中に追加工事が発生したのですが、お客さんに『追加工事の代わりに、お昼ご飯を提供するので、工事費用は無しにして!』と言われたことがあります。

値切り方が変化球過ぎて反応に困りました・・。

 

どーも、Ponchaです(‘ω’)

 

リフォーム、リノベーションのように、すでに仕上がっている内装を壊し、新しく作る際、壊してみて初めて分かることがあります。

こういった予期せぬ事態の場合でも、何かしら対応し工事を進めなければいけません。

その時発生するのが、追加工事と追加費用!!

こういった見積もり以外の工事が発生してしまった時は、追加工事・追加費用がかかります。

その費用はお客さんに負担していただく必要がありますが、中には

『追加工事費用が高すぎる!』

と思う方も少なくありません。

 

ということで今回は、

ぼったくり?リフォーム中の追加工事費用が高すぎる?

というテーマでお話ししたいと思います!

 

追加工事の費用については、あるあるのトラブルです。

追加工事が発生しても、お互いが気持ちよく進められるように、お客さんと業者さんのズレが何かしっかり把握しましょう。

 

関連記事はこちら

中古住宅購入 リノベーション済物件って実はお得!?~買取再販物件の裏事情~

お部屋のリフォーム 仕様が決まっていないのに請負契約しないといけない!?~発注の裏側~

内装建具のオーダーサイズと既製サイズとは~内装建具を安くリフォーム~

住宅購入 物件価格以外にかかる費用って何!?~諸費用の内訳を知る~

 

近年は大変多くの情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、いきつくところポジショントークになってしまうことがほとんど。

営業マンの言葉をそのまま鵜呑みにしていませんか?

本当に正しい内容・情報なのかをしっかり判断する必要があります。

リフォームや新築・不動産など、住宅に関わったプロの第三者の目で、初歩的な内容から専門的な内容までご相談のっております。

建築工事・設計といった建設業の内容から、お部屋探し・不動産購入といった不動産業の内容まで幅広く扱っております。

気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォーム、LINEよりお問い合わせください!

お仕事のご依頼・ご相談はこちら!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

LINE公式アカウント:ID検索は⇒@ 549ktzrsでponcha.j

下記よりも登録できます(‘ω’)

友だち追加

追加工事って何故発生するのか?

住宅のリフォーム、リノベーションを行う際、追加工事というのは皆さんが思っている以上に頻繁に発生します。

これには理由があります。

追加工事が発生する要因としては、

お客さんの都合で希望する

職人さんからの提案

壊して初めてわかることがある

といった感じですね。

それぞれ、どういった場合なのか、もう少し詳しく見ていきましょう!

・お客さんの都合で希望する

工事が始まってから、お客さん都合で追加工事することもよくあります。

これは、お客さんが工事中に現場に行ったら、

・やっぱりここに棚付けたいよね?

・ここに照明つけたいよね?

といった感じで、色々要望が出ちゃうんですね!

 

もちろん、お客さんの希望なので、追加費用は発生します。

気前の良い職人さんとかであれば、

それぐらい無料でやりますよ!

と言ってくれたりしますが、基本的には費用が掛かります。

また、自身の要望であることを理解しているので、お客さん自身も追加費用が掛かることに対して特段問題視しません。

・職人さんからの提案

職人さんは過去にいろんな現場を経験してきています。

なので、いろんなお部屋を見ているんですね!

過去にあったトラブル、不具合を経験し、都度改善しています。

なので、過去に起きた事例のような状況になった場合、

『ここは、追加費用発生するけど、将来不具合が出る可能性があるため、こうしておいた方が良い

といった感じでアドバイスしてくれます。

 

最終的に、アドバイス通りに変更するかは、お客さん判断になります。

なので、追加費用が発生するなら、変更しなくてもよい!

と判断しても特段問題ありません。

 

ただ、将来的にそれが原因で不具合が発生しても、職人さんからすると

『だから言ったでしょう?』

と言われます。

 

もちろん不具合が発生してからでも修繕してくれますが、リフォーム時に追加費用支払って変更していた方が、圧倒的に安くすみます

(追加工事であれば、流れで作業できるのに対して、新たに職人さんを手配すると、人工や経費が追加されちゃうからです)

 

私も新築の現場やっている時、よく経験しました・・。

何度職人さんにだから言ったでしょ?

って言われたことか・・。

職人さんって口うるさいですが、常に現場のことを思って伝えてくれているんですよね~・・。

・壊して初めてわかることがある

リフォームで一番のあるあるで、トラブルになりやすいのが

壊して初めてわかった!

というパターン!

 

例えば、

・床を剥いでみたら、下地がボロボロだった

・壁を壊してみたら、図面にない壁があった

・キッチンを壊してみたら、給水管がボロボロだった

などなど。

 

建物が古いと、図面に記載されていないことや、壊して初めてわかることが多々あります。

 

こういった場合は、何かしたら対応してあげないと、将来何かしらの不具合が発生してしまいます。

そのため、お客さんには

追加費用は発生するが今やっておいた方が良いです!

と説明し、判断をゆだねます。

多くの場合は、この際だからやります!

となるのですが、ここで問題になるのが、追加費用についてです!

追加費用の金額ってぼったくり!?

さて本題に入りたいと思います!

今ご説明したように、リフォームやリノベーションの場合、見えない部分の対応で追加工事が発生することがあります。

 

もちろんこの追加工事、無料なわけがありません

職人さんに対応してもらう以上、費用が発生します。

問題はこの追加費用!

 

このぐらいの追加費用って、せいぜい数千円程度でしょう?

と思っているお客さんに対して、

数万円の追加金額を提示されたら

『高っ!ぼったくりだ!!』

って言われてしまいます。

 

リフォーム会社や職人さんも、かかる費用を提示しているので、決して高く設定した金額を提示しているわけではありません。

 

ですが、お客さんからすると、

『やらないといけない追加工事だから足元を見ている!

と感じることが多く、なかなか納得してもらえないケースが多いです。

 

お客さんと職人さんの感覚のズレというのは、どうしても起きてしまいます。

そもそもお客さんからすると、どの作業にどのくらいの費用がかかるかわかっていないので、金額のみで判断せざる得ないからなんです。

事前に追加工事がある可能性がある旨を伝えておく

追加工事の費用が高いという問題は、結構な頻度で起きています。

これには、予想にしていないタイミングで、出費が発生することに問題があります。

見積もりを提出する段階で、考えられる追加費用について事前に説明しておく必要があります。

 

例えば、

床をはがし、給排水管がボロボロだった場合

やり替えに○○万~○○万ほど発生します

といった感じですね。

 

事前に起こりうる追加費用については、数多く工事をしているリフォーム会社さんであれば、把握をしています。

逆に、お客さん側からも事前に

追加工事が発生する可能性があるか?

その費用は大体どのくらいか?

を聞いておいた方が良いです。

追加工事は割高に設定されていることがある

ここまでお話しさせていただいた内容は、

追加工事って一応適正な金額で提示されているんですよ!

というお話だったのですが、もう少し踏み込んだお話をしちゃいます。

 

会社の意向や担当者さんによっては、追加工事を少し高めに設定している場合もあるので、注意しましょう!

 

今お話ししたように、追加工事というのは、

・お客さんの要望

・このタイミングでやっておいた方が良い工事

だったりするため、多少金額が高くても、仕方ないか・・。

と、割り切って追加工事の費用を支払う傾向があります。

それを逆手にとって、追加工事を普段より高めに設定している業者や担当者がいるのは事実です・・。

 

まあ、こういった業者さんがいるので、優良な業者さんが提示する追加費用も高く設定しているんじゃないか?

って疑われてしまう原因でもあるんですよね・・。

 

高い追加費用を払わなくても済むように、事前に

追加工事が発生する場合はどんなケースか?

どういった工事が必要になるか?

その時の目安となる費用はどのくらいか?

確認しておいた方が良いですね!

 

壊してみたら、こういった追加工事があるかもしれないです!

と事前に伝えてくれる営業マンもいますが、

そういった細かい部分に目が行き届いておらず、追加工事が発生した時点で、急に追加工事支払ってください!

という営業マンが結構多いので気を付けましょう。

見積に入れ忘れていた工事を追加工事で請求する!?

仕事柄、いろんな会社さんの見積書をみる機会があるのですが、

この工事の項目抜けてない?

と指摘することが多々あります。

お客さんにその旨を伝え、リフォーム会社さんに問い合わせると、

すいません、抜けていました!

と言われることがあります。

 

すごい極端な例をあげると、

キッチンを交換するのに、給排水管の工事が見積書に記載されていない

といった感じです。

キッチンを交換する以上、給排水管の位置を調整したり、接続したり、工事は必ず発生します。

 

事前に指摘をすれば、見積もりの金額も変更し、トラブルなど発生しません。

しかし、リフォーム会社さんが必須の項目を入れるのを忘れていたにも関わらず、平気で

この工事は必須で行う必要があり、追加費用が発生します

と、さも追加工事であるようかのように請求をしてくることがあります。

 

こういった場合は、項目の入れ忘れで、リフォーム会社さんのミスであることを指摘しましょう!

それでも埒が明かないようであれば、その営業マンの上司に伝えるようにしましょう!

多くの場合、リフォーム会社さんのミスであれば、追加費用無しで作業を行ってくれます。

まとめ

いかがでしょうか?

今回は、

ぼったくり?リフォーム中の追加工事費用が高すぎる?

というテーマでお話しさせていただきました。

 

追加工事のトラブルって実は結構頻繁に起こっています。

多くの場合が、お客さんとリフォーム会社の金額の相場のズレ、事前に伝達していないなどが挙げられます。

リフォームのように、壊してみないとわからない箇所がある場合は、どういった追加工事が発生するのか、事前に抑えておいた方が良いです。

 

関連記事はこちら

中古住宅購入 リノベーション済物件って実はお得!?~買取再販物件の裏事情~

お部屋のリフォーム 仕様が決まっていないのに請負契約しないといけない!?~発注の裏側~

内装建具のオーダーサイズと既製サイズとは~内装建具を安くリフォーム~

住宅購入 物件価格以外にかかる費用って何!?~諸費用の内訳を知る~

 

近年は大変多くの情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、いきつくところポジショントークになってしまうことがほとんど。

営業マンの言葉をそのまま鵜呑みにしていませんか?

本当に正しい内容・情報なのかをしっかり判断する必要があります。

リフォームや新築・不動産など、住宅に関わったプロの第三者の目で、初歩的な内容から専門的な内容までご相談のっております。

建築工事・設計といった建設業の内容から、お部屋探し・不動産購入といった不動産業の内容まで幅広く扱っております。

気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォーム、LINEよりお問い合わせください!

お仕事のご依頼・ご相談はこちら!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

LINE公式アカウント:ID検索は⇒@ 549ktzrsでponcha.j

下記よりも登録できます(‘ω’)

友だち追加

ではでは(‘ω’)ノ





-リフォーム・建築, 不動産記事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

賃貸住宅のリフォーム・修繕って勝手にしていいの?~自身で設備の交換してもいい!?~

小学生の頃、画家に憧れてクレヨンで家のクロス一面に絵を描いたことがあります。 親にバチクソ怒られました・・。 どーも、ponchaです(‘ω’) よく下記のような質問を受けます …

床材と建具のカラーコーディネート~部屋のコンセプトを決める~

昔は、この床材だったら建具にこれは邪道でしょ!みたいなのがありましたが、今はそれが個性!って言えるようになりました!   どーも、Ponchaです(‘ω’)   リフォームの醍醐味 …

ディンプルキーの複製や交換ってできる!?~交換費用や注意点~

昔、自宅の鍵穴に針金を差し込んで『ピッキングごっこ』をしたら開錠どころか、針金が取れなくなって親にめちゃくちゃ怒られた記憶がありますね・・。   どーも、Ponchaです(‘ω& …

マンション 光回線をお部屋に引き込むことってできる!?~VDSLから光回線へ~

マンションの一部屋を購入した方が、光回線をどうしても引き込みたくて、自費でマンション全住戸分の光回線を引き込んだ強者がいました! ネット速度に対する熱がすごかった・・。   どーも、Ponc …

エアコンが設置できる部屋とできない部屋の違い~配管を通せる貫通孔はある?~

ちょっと前まで室外機が何かわからず、室内にあるエアコンだけで稼働できる物だと思っていました・・。私と同じ考えの人が絶対いると思っています。   どーも、Ponchaです(‘ω&# …

建築・リフォーム・不動産業界を渡り歩いた住宅建物大好き人間(‘ω’)

Ponchaってこんなやつ↓
・物事を擬音語で伝える
・コーヒーの摂取量ヤバい
・お酒飲むと時間気にしない
・で、終電無くす
・スノボーはグーフィー
・スケボーはレギュラー
・子供とお年寄りと男好きな男にはモテる
・ネジは2本ぐらい外れている

資格↓
・一級建築施工管理技士(使うことはなかったけど実は2級も持っている)
・宅地建物取引士(とれなかったら不動産業辞めると思ったら取れた)
・FP2級(自身のマネーリテラシー絶望過ぎてとった、一番きつかった)
・英検3級の1次(高校の時にチャレンジ、実技が引退試合と被ってあきらめる)
・自動車免許(一応マニュアル、多分運転できると思う・・)
・中型バイク(事故りすぎて乗るの辞めました)

お仕事↓
・新築の現場監督(職人さんに4回は殺されかけた)
・その後リフォーム営業(24時間稼働の営業マン)
・不動産業で賃貸(全く案内をしない営業マン)
・不動産業で売買(友達みたいな営業マン)
・住宅・不動産のセカンドオピニオンやってます
・風水とかちょこっと(占いを信じない占い師)

今後の目標
・英語が話せないのに海外と日本の住宅・不動産取引の懸け橋になろうと努力中
・投資でFIREできるかな~

 

Facebook:https://www.facebook.com/poncha0729

公式LINEアカウント

ID検索⇒@549ktzrs poncha.jです!

QRコード:https://lin.ee/vzdPnpe

Instagram:@poncha.j

プライベートなこと発信してます。