リフォーム・建築 不動産記事

様々なコンセプトのお部屋とインテリアをご紹介~次の模様替えの参考に~

投稿日:

お部屋の模様替えをしようと思い、雑誌に載っているお部屋を色々盛り込んだら、びっくりするぐらい統一感のないお部屋になりました。

 

どーも、Ponchaです(‘ω’)

 

雑誌などをみて、こんなお部屋にしたい!

と思い、模様替えを検討する人は多いのではないでしょうか?

しかし、あれこれ好きなテイストを盛り込んでしまうと、統一感のない微妙な空間になってしまいます。

お部屋作りをする場合、まずお部屋のコンセプトを決め、コンセプトに合わせてお部屋を作るのが良いです。

 

ということで今回は、

いろんなお部屋のインテリアとコンセプトをご紹介

というテーマでお話ししたいと思います!

 

今回は、比較的作りやすいお部屋のインテリアをご紹介いたします!

上級者のインテリアスタイルはこちらの記事をどうぞ!

個性あふれる部屋作り・インテリアの施工例~こだわりある空間~

 

近年は大変多くの情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、いきつくところポジショントークになってしまうことがほとんど。

営業マンの言葉をそのまま鵜呑みにしていませんか?

本当に正しい内容・情報なのかをしっかり判断する必要があります。

リフォームや新築・不動産など、住宅に関わったプロの第三者の目で、初歩的な内容から専門的な内容までご相談のっております。

建築工事・設計といった建設業の内容から、お部屋探し・不動産購入といった不動産業の内容まで幅広く扱っております。

気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォーム、LINEよりお問い合わせください!

お仕事のご依頼・ご相談はこちら!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

LINE公式アカウント:ID検索は⇒@ 549ktzrsでponcha.j

下記よりも登録できます(‘ω’)

友だち追加

コンセプトを決めてお部屋作りをする


何度かお話をさせていただいていますが、お部屋や空間作りをする際、大事なのはまずコンセプトを決めることです。

コンセプトを決めないと何を買うにしても、常に迷ってしまいます。

さらに、その時の気分や突発的に気に入った無意味な買い物を選んでしまうことが多いんですよね。

しかし、コンセプトを決めておくと、

あの色のソファがほしい

あの場所には、このアンティーク調の家具がいい

といったように、買いたいものが自ずと絞られてきます。

また、そういった考えで購入した物には、愛着も沸きます。

逆にちょっと合わなかったと思えば、次回何かを買う時には、その失敗を生かすことできます。

自分でイメージしながら、商品を選び、お部屋作りするとインテリアをコーディネートすることが楽しくなります。

 

では、さまざまなインテリアのスタイルを見ていきましょう

ナチュラルスタイル

自然素材を使い、全体的を明るく癒しの空間であるナチュラルスタイル。

木やタイル、、さらには珪藻土や石などを取り入れたインテリアスタイル。

それぞれの素材をそのまま生かしているため、色合いは木の質感を出したメープル柄である肌色が多いです。

癖が強くないため、万人受けするナチュラルスタイルは、特に人気の高い仕上げです。

 

また、全体の仕上げも、控えめなコンセプトですので、に迷った際は、ひとまずナチュラルスタイルにまとめておく!

そして、徐々に自分のスタイルにあったインテリアに仕上げていく方も多いです。

ただ、ナチュラルスタイルの色合いだけでまとめてしまうと、入りが単調になりやすいです。

観葉植物などを使って緑を取り入れることで、アクセントとしてより部屋の雰囲気が引き締まります。

床については、フローリングで木の色味をだしたシンプルな仕上げが多いです。

少し変化を楽しみたい方は、

テラコッタ風のタイルなどを敷いたり、

タイルが難しければ、テラコッタ風のクッションフロア

などでもアクセントがでて、オシャレな感じが出ます!

カジュアルスタイル

気楽なくつろぎやラフなといった意味で、自然体の若々しい雰囲気のでるインテリアスタイルです。

あまりデコレーションせず、シンプルなデザインでまとめることが基本です。

色の使い方としては、仕上げは派手な色ではないシンプルにまとめましょう。

家具などには、重圧感の出る濃い色の寒色系やこげ茶などを取り入れると引き締まります。

逆に、小物などのインテリアは、どの色を使っても綺麗に仕上げります。

重たい色を多く選んでしまうと、カジュアル感が薄れてしまうので、明るい色などを取り入れたほうが自然体な雰囲気ができます。

 

小物やインテリアなどが多い方は、あえて隠さずに見えるように飾るほうがカジュアルさがでます

また、家具などのテイストをあまり統一せずに、

スチールやメタルといった物と

木の家具

などの異素材を無造作に合わせることで雰囲気が出やすいです。

オールド感が出ている商品などを取り入れ、自然体で飾らない感じで仕上げるのがこのスタイルの特徴です。

シンプルスタイル

素朴で装飾品を少なくし、生活感がないような空間を演出するのがシンプルスタイルです。

カラフルな色を使わず、甘さの出る素材や小物を排除し、広がりやスッキリ感を重視したスタイルです。

ナチュラルスタイルと若干似ていますが、ナチュラルスタイルより色味を減らしているので、色の統一感が出ます。

 

モダンのようなクールさより、さわやかさや居心地の良さに重点を置きましょう。

色合いは、白を基調にすることが多いです。

ただ、それだけでは素っ気ない空間になってしまうので、家具などはナチュラルな色や質感をだすことで、温かみのあるさわやかな空間になります。

ベースは白にしつつ、家具などで色を取り入れるようにしましょう。

また、あまりごちゃごちゃと物を置かず、生活感があるものは出来る限り収納の中へ。

デザイン性や色があるものだけを少しだけ配置し、生活感のない空間の中で上品でくつろげる雰囲気がだせます。

モダンスタイル

デザイン性が高く、クールな印象の家具や小物で、間接照明を取り入れ高級感のある空間を出すのがモダンスタイルです

色は、多色や柄物は避け、シンプルに仕上げます。

昔のモダンは、白や黒のモノクロが多かったのですが、最近は重圧感のある落ち着いたウォールナット系で仕上げることが増えました。

 

ガラスや濃い目のメタルフレームなどを使用することで、より一層高級感がある雰囲気となります。

ポイントは、あまり生活感を出さず、綺麗にまとめることです。

無機質すぎる空間の場合は、暖色のインテリアをワンポイントで入れると、アクセントがあっていいですね!

また、モダンスタイルにあたって、重要なのが照明。

以前書いた照明に関する内容を参考にして見て下さい。

オシャレな照明で存在感を~様々な照明器具~

照明を使ったオシャレな空間~間接照明を取り入れる~

 

シーリングライトよりダウンライトやライティングレールを使用して、照明もこだわった方が良いです。

また、間接照明を取り入れて、部分的にインテリアをライトアップさせても、オシャレな一味違う空間を演出することができます。

和モダンスタイル

日本特有の和風をベースにしつつも、和だけにとらわれず、ダンディーなアレンジを加えたのが和モダンスタイルです。

和のレトロの感じから、現代的なスタイルであるモダン要素を取り入れることで、洗礼されたスタリッシュなインテリア空間になります。

色合いは、比較的自由ですが、出来る限り似た雰囲気の色で統一させ多色は避けたほうが良いでしょう。

 

また、暗い配色にし過ぎると、和のイメージが強くなるため部屋全体のベースは白にして、間接照明などの照明で明るさを調整することで、和とモダンを上手く融合できます。

なんといっても、和がコンセプトなら畳は必須です。

ヘリありの1帖畳だとどうしても、和風感が強く出てしまうので、ヘリ無しの半帖畳を使用しインテリアに合わせて、畳自体の色を変えると、一味違う空間を出せます。

その他に、大きめの植物や漆器などをインテリアに取り入れと良い一層空間に味気がでます。

玄関に玉石を敷き、植物と間接照明を配置すれば、日本の庭園のムードが出せます。

北欧スタイル

スカンジナビア半島周辺からきたインテリアスタイルです。

北欧の室内というのは、機能的かつ、美しくする習慣が根付いており、使いやすく合理的な家具なども多いです。

北欧は、白木中心のシンプルなインテリアが主流ですが、最近は、カラフルな色を使い楽しく装飾することが増えました。

 

色合いは、全体のベースは白にしつつ部分的にグレイッシュな色を取り入れると、北欧っぽさが出ます。

また、北欧は冬が長く、室内で過ごすことが多いことから室内は、楽しいインテリアやカラフルなもので溢れています。

小物などには、遊び心があるものをチョイスすると面白いかもしれません。


モダンのような生活感のないお部屋よりは、使い勝手を重視し色彩を取り入れた小物を配置するほうが、北欧スタイルらしさがでますね。

クラシックスタイル

ヨーロッパの伝統的な格調高い宮廷スタイルを取り入れたのがクラシックスタイルです。

かといっても、日本の歴史背景や住環境の違いから、ヨーロッパの格調高い家具などをそのまま取り入れるのは、少し非現実的です。

 

ですので、シャンデリア、フリンジや様式家具などのファブリックの古典的な要素を上手く取り入れて、優雅な品のある雰囲気にするのが基本です。

通常だと、白がベースとなり、伝統的な家具やゴールドを使用したシャンデリアやインテリアを取り入れることで、クラシックスタイルができます。

ただ、やはりどれも高級なものが多く、全体を仕上げるには費用もかなり掛かってしまいます。

そういった場合は、カーテンや壁紙をクラシックなデザインでまとめてみたり、床を絨毯にしてみるとクラシックなデザインに変わってきます。

最近では、全体を落ち着いた暗めな色にしたモダンクラシックが流行っています。

まとめ

いかがでしょうか?

いろんなお部屋のインテリアとコンセプトをご紹介

というテーマでお話しさせていただきました。

 

是非、模様変えを検討している方は、次どんなお部屋にしたいかコンセプトを決めて、参考にしてみてください!

またこちらの上級者のインテリアスタイルはこちらの記事も参考にどうぞ!

個性あふれる部屋作り・インテリアの施工例~こだわりある空間~

 

関連記事はこちら

自己資金がなくても住宅購入ってできる?~契約時に現金が必要!?~

住宅購入 買付申から契約日まで1週間?~その期間の不動産会社の動き 後編~

不動産購入 決済当日ってどんなことをするの?~不動産売買 決済時の流れ~

中古物件購入後、電気・ガス・水道の開始日っていつからに設定?~ライフラインの手続き~

 

近年は大変多くの情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、いきつくところポジショントークになってしまうことがほとんど。

営業マンの言葉をそのまま鵜呑みにしていませんか?

本当に正しい内容・情報なのかをしっかり判断する必要があります。

リフォームや新築・不動産など、住宅に関わったプロの第三者の目で、初歩的な内容から専門的な内容までご相談のっております。

建築工事・設計といった建設業の内容から、お部屋探し・不動産購入といった不動産業の内容まで幅広く扱っております。

気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォーム、LINEよりお問い合わせください!

お仕事のご依頼・ご相談はこちら!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

LINE公式アカウント:ID検索は⇒@ 549ktzrsでponcha.j

下記よりも登録できます(‘ω’)

友だち追加

ではでは(‘ω’)ノ





-リフォーム・建築, 不動産記事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

共同住宅のフローリングって指定がある?~遮音等級、LL45、ΔL等級とは?~

フローリングのリフォーム後、傷をつけない様に養生をし、ずれないよう養生テープで固定をしたのですが、完了後に養生を剥がしたら、養生テープの跡が残り、その除去作業が恐ろしく大変でした・・。   …

いつまでが旧耐震基準の建物!?~旧耐震基準の建物と新耐震基準の建物の違い~

平成の建物って比較的新しい印象がありましたが、令和2年竣工と書いてある図面を見た瞬間、時代の流れを感じました・・。 もう令和なんですね・・。   どーも、Ponchaです(‘ω& …

中古物件購入 付帯設備表とは?~売買契約書以外の書類たち~

今の不動産業界では、売買契約書より付帯設備表によるトラブルの方が絶対多い気がするのは気にせいでしょうか・・。 どーも、Ponchaです(‘ω’) 中古物件を購入する時には、売買 …

木造の新築工事 基礎工事の工程と流れ~基礎工事の工程は大体同じ流れ!?~

新築工事の工程についての問い合わせやがやたら来たので、以前書いた記事をそれぞれリライトしたほうが皆さんと共有できると思ったので、しばらく新築工事の工程の記事が続きます! どーも、Ponchaです(&# …

住宅購入 契約したけどローンが通らない!?契約解除できる?~融資特約の基礎知識~

過去に住宅購入の売買契約を結んだあと、家具などをローンで購入し本審査に落ちた方がいました・・。 皆様もローンを組む時は本審査が終わるまで、新しいローンで高いものの購入するのは控えましょう・・。 &nb …

建築・リフォーム・不動産業界を渡り歩いた住宅建物大好き人間(‘ω’)

Ponchaってこんなやつ↓
・物事を擬音語で伝える
・コーヒーの摂取量ヤバい
・お酒飲むと時間気にしない
・で、終電無くす
・スノボーはグーフィー
・スケボーはレギュラー
・子供とお年寄りと男好きな男にはモテる
・ネジは2本ぐらい外れている

資格↓
・一級建築施工管理技士(使うことはなかったけど実は2級も持っている)
・宅地建物取引士(とれなかったら不動産業辞めると思ったら取れた)
・FP2級(自身のマネーリテラシー絶望過ぎてとった、一番きつかった)
・英検3級の1次(高校の時にチャレンジ、実技が引退試合と被ってあきらめる)
・自動車免許(一応マニュアル、多分運転できると思う・・)
・中型バイク(事故りすぎて乗るの辞めました)

お仕事↓
・新築の現場監督(職人さんに4回は殺されかけた)
・その後リフォーム営業(24時間稼働の営業マン)
・不動産業で賃貸(全く案内をしない営業マン)
・不動産業で売買(友達みたいな営業マン)
・住宅・不動産のセカンドオピニオンやってます
・風水とかちょこっと(占いを信じない占い師)

今後の目標
・英語が話せないのに海外と日本の住宅・不動産取引の懸け橋になろうと努力中
・投資でFIREできるかな~

 

Facebook:https://www.facebook.com/poncha0729

公式LINEアカウント

ID検索⇒@549ktzrs poncha.jです!

QRコード:https://lin.ee/vzdPnpe

Instagram:@poncha.j

プライベートなこと発信してます。