リフォーム・建築 不動産記事

共同住宅のフローリングって指定がある?~遮音等級、LL45、ΔL等級とは?~

投稿日:2022-05-17 更新日:

フローリングのリフォーム後、傷をつけない様に養生をし、ずれないよう養生テープで固定をしたのですが、完了後に養生を剥がしたら、養生テープの跡が残り、その除去作業が恐ろしく大変でした・・。

どーも、Ponchaです(‘ω’)

マンションのフローリングリフォームをする時やマンション購入をした際に、管理規約などでフローリングの指定について書かれています。

遮音等級LL45やΔLL(Ⅰ)-4等級がとれるフローリング材を使用

なーんて書いてあるわけなんですが、

そもそも遮音等級って?LL45って?ΔLL?読み方がわからん!

なーんて思った方も多いはず!

ということで今回は、共同住宅で指定されるフローリングの遮音等級について

という若干マニアックなテーマでお話ししたいと思います!

戸建ての人は、正直あまり関係なのですが、音に敏感な方は参考にしてみてください!

また、実はプロでも間違った認識の方も多く、途中マニアックな話も出てくるので、難しいと思った方はスルーしながら読んでください!

ちなみに、こちらの関連記事もどうぞ!

上張りフローリングを検討する~上張りができない場合ってどんな時?~

単層・複層フローリングって!?~単層・複層の違いとメリットとデメリット~

その他の記事はこちら

リフォームをする際、相見積もりしたほうが良い?~複数の見積を取るメリットって?~

壁紙の張替え費用ってどのくらい?~mと㎡の違い・張替えの規模で変わる!?~

賃貸不動産のリフォーム~賃貸住宅のリフォーム費用はどのくらいかかる?~

 

近年は大変多くの情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、いきつくところポジショントークになってしまうことがほとんど。

営業マンの言葉をそのまま鵜呑みにしていませんか?

本当に正しい内容・情報なのかをしっかり判断する必要があります。

リフォームや新築・不動産など、住宅に関わったプロの第三者の目で、初歩的な内容から専門的な内容までご相談のっております。

お部屋探し・不動産購入といった不動産仲介業を行っていますので、住宅購入・投資用不動産を検討されている方はお気軽に連絡ください!

気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォーム、LINEよりお問い合わせください!

お仕事のご依頼・ご相談はこちら!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

LINE公式アカウント:ID検索は⇒@ 549ktzrsでponcha.j

下記よりも登録できます(‘ω’)

友だち追加

共同住宅のフローリングには指定がある?

マンションやアパートといった共同住宅の場合、戸建てと違い、下の階に音が響かないようフローリング材等の指定がされることが殆どです。

マンションやアパートの共同住宅の床は、荷重に耐えられるようにコンクリートやALC版、木造であればベニヤ等でしっかり形成されています。

とはいえ、普通に生活していても足音って結構響くんですよね!

そのため共同住宅の場合は、遮音性のある床材や作りにする必要があります。

ただ、そもそも遮音性のあるフローリングの基準が何かを知らない方が多いので、今回は少しマニアックですが遮音等級について深堀したいと思います!

遮音等級とは!?

そもそも遮音等級とは何か?

これ結構勘違いされている方も多いのですが、遮音等級って床に限られているものじゃないですね!

ちょっと専門的な話になるので、興味がある方だけ読んでみてください!

難しい話が苦手な方は、ここは飛ばしちゃって大丈夫です!

遮音等級は、建物の遮音性能のレベルを表す指標のことなんです。

下の階への音の伝わりにくさを示す床の遮音性能

それ以外にも、

隣のお部屋や外からの音の伝わりにくさを示す壁や窓の遮音性能

も該当します!

壁や窓の遮音性能は、空気音の遮音性能を表す値で数字の前に「D」が付けられます。数値が高いほど遮音性能が高いことを指します。

で、床の遮音性能は、

・飛び跳ねたりした時のドンという重量衝撃音の遮音性能をLH値

・スプーンなどを落としたときの軽くて固い音の軽量衝撃音LL値

で示すわけなんです!

どちらも数値が小さいほど遮音性能が高いです!

床の遮音性能であるLL45とは?

遮音等級には壁や窓なども該当しますが、今回は床に絞ってご説明します!

先程説明したように、床の遮音等級LHLLがあります。

LHとLLを合わせてL値と呼ぶこともあります。

L値やLL値などをしっかり説明するのは正直色々ややこしくて厄介なのですが、頑張ってついてきてください!

L45の遮音の基準は!?

そもそも遮音性能がL45だとどのくらいの遮音性能なのか気になりますよね!

日本建築学会が公表している遮音性能基準は

L45の場合

人の走る音など:聞こえはするが意識することはない

椅子の音・物の落下音:小さく聞こえる

その他:上階の生活が多少意識される、大きな移動がわかる

L40の場合

人の走る音など:かすかに聞こえる、遠くから聞こえる感じ

椅子の音・物の落下音:ほとんど聞こえない

その他:上階の物音がかすかに聞こえる、気配はするが気にならない

 

こんな感じです!

注意していただきたいのがあくまで、上記はLHとLLなどを合わせたL値の基準です。

もちろん感覚は人によって異なるので目安としてで考えてください。

通常はLL値で判断する

一般的には、重量衝撃音(LH)は建物の構造で左右されてしまうので、基本床面の仕上げで判断できる軽量衝撃音(LL)に重点が置かれています。

というのも、LHとLLを合わせたL値判断となると、コンクリート床の厚みが関係してきてしまうからです。

L値の基準としてコンクリートの床の厚さ(スラブ厚)は150㎜で考えられています。

そのため、スラブ厚150㎜の時L値が45でも、スラブ厚が120㎜だと同じ材料を使ってもL値が45以上の数値になってしまうわけなんですね!

そのため、現在は床材が単体で持つ遮音性能(床衝撃音低減性能)にて判断することが増えました。

防音フローリングの遮音基準は!?

さてさて、ここで厄介なお話をします・・。

建物全体の遮音性能 L値

床材などの単体を表す LL値

とご説明しましたが、実はL値とLL値はどちらも空間性能を推定した数値なので、基本は同じ意味なんです!

えーーー!

ってなりますよね!

ちょっと色々理由があり、L値とLL値わけて説明しました。

ちなみに空間性能を推定した数値というのは、L値で説明したコンクリートの厚みや床材などを総合した時の遮音性能のことです。

で、何故LL値をあえて床材などの単体を表す数値といったのかを説明したいと思います。

現在の防音フローリングの表示はΔL(デルタエル)等級

今まで防音フローリングなどの遮音性能の表示はLLの表記だったのですが、2008年の4月に新しい表示方法となりました。

それが床材の単体の遮音性能(床衝撃音低減性能)であるΔL(デルタエル)等級です。

2008年前から、LL-○○というのは床材単体の遮音性能を表していたのですが、実際の認識が曖昧だったわけです。

で、『床材の床衝撃音低減性能の表現方法に関する検討委員会』から、新しい表示方法(ΔL等級)が発表されたので順次表記を変えていこう!

となったわけなんです。

といっても、ΔL等級がなかなか普及しなくて床材のカタログも未だに、LL等級、ΔL等級両方明記しています。

なので、冒頭から今はΔL等級で~と説明しても大体の人は、意味が分からないってなってしまうんです。

もちろん建築関係のプロの方は、この辺理解している方が多いです。

ただ、リフォーム業界だと1/3ぐらい理解していなくて、不動産業界だと大多数の方が知らないです。

ネットの情報でもLL値とL値が曖昧だったり、LL値を床材単体の遮音等級にしていたりして、改めて説明するのが大変なんですね・・。

LL45はΔL等級だといくつになるのか?

実際LL45の遮音等級とする時、ΔL等級はいくつになるのか?

メーカーによって異なるので一概には言えませんが、多くの場合が従来LL-45の製品の多くΔLL(Ⅰ)-4等級に相当します。

フローリングの遮音性能が良いからと言って響かないわけじゃない!

これまでのお話を聞いていて何となくわかったかと思いますが、遮音等級が良いフローリングを使ったからと言って音が響かないわけではありません!

あくまでΔL等級は床材が単体で干渉してくれる音の性能を表すものです(正確に言うともっと細かく補足がありますが)

それ以前のLL45、L45の認識が人によってばらばらで、

・LL45の材料を使用しているから音が響かない!

・遮音性能の取れたフローリングを使用しているから大丈夫!

といった感じで間違った認識でお客さんに伝えてしまい、お客さんが実際に住んでから

遮音等級が取れているのに音が響く!

といったトラブルが多発しちゃったんですね。

そういったトラブルがあったので、ΔL等級が新しい表記として出た経緯があります。

現状でもプロの方で間違った認識をしている方が多いのですが、LL45の性能のフローリング材を指定!

となっていても、音が響くかないというわけではなく、多少緩和されるけど建物の構造などによって異なる

ということをしっかり認識しておいた方が良いです!

共同住宅でも1階はフローリングの指定がされない?

ちなみにですが、全部のマンションがそうとは限りませんが、1階のお部屋については遮音性のあるフローリングを指定されない場合があります。

それは何故か?

単純に下の階がないから!です。

1階であれば、下の階はありませんから足音が響こうが関係ないんですね。

ただこの辺については、すべてのマンションが該当するわけではありません。

マンションの管理規約によって異なります。

リフォーム等でフローリングを張り替える際は、一度確認するようにしましょう。

戸建てのフローリングの遮音性は関係ない?

たまに戸建てには、フローリングの指定がないんですか?

と聞かれます。

結論から言うとありません!

戸建ての場合は、上階(2階など)も自分の家ですから、足音が気になるのであれば、自身で対策をする必要があります。

もちろん、戸建てでも遮音性のあるフローリングを使用することもできます。



まとめ

いかがでしょうか?

今回は、共同住宅のフローリングの遮音等級についてというテーマでLL45やΔL等級についてお話させていただきました!

リフォーム業界ではだいぶΔL等級の認識は広まりましたが、不動産業界ではまだまだなんのこっちゃと思っている方が多いです。

不動産売買する際に、フローリングの制限などの説明がありますが間違った説明をしている人が多くいるのでその辺は注意したほうが良いかと思います!

共同住宅で床のリフォームをするときなど、注意するようにしましょう!

ちなみに、こちらの関連記事もどうぞ!

上張りフローリングを検討する~上張りができない場合ってどんな時?~

単層・複層フローリングって!?~単層・複層の違いとメリットとデメリット~

その他の記事はこちら

リフォームをする際、相見積もりしたほうが良い?~複数の見積を取るメリットって?~

壁紙の張替え費用ってどのくらい?~mと㎡の違い・張替えの規模で変わる!?~

賃貸不動産のリフォーム~賃貸住宅のリフォーム費用はどのくらいかかる?~

 

近年は情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、結局のところ自社で依頼してもらう為の集客方法に過ぎません。

リフォームや新築などご不明点やわからない箇所がわからないなど、初歩的なところからプロの方までご相談のっております。

プロの第3者の目によるご相談を受け付けております。

おかげさまで、大変多くのご依頼有難うございます!

気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォーム、LINEよりお問い合わせください!

お仕事のご依頼・ご相談はこちら!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

LINE公式アカウント:ID検索は⇒@ 549ktzrsでponcha.j

下記よりも登録できます(‘ω’)

友だち追加

ではでは(‘ω’)ノ





-リフォーム・建築, 不動産記事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

支給した商品でリフォームをする~自身で支給しても大丈夫な商品と危険な商品~

過去にボードを支給するといって、数十枚のボードを団地の5階までお客さんが運んでいたことがありました。結果、ボードと荷揚げ代は浮いたのですが、腰痛になってしまい治療費にお金がかかったらしいです・・。 ど …

風水から見る方角と相性の良い色~方位別 運気があがる色~

本日もご要望いただきまして記事を作成させていただきました! 皆様もこんな記事ほしいと思った方はお気兼ねなくメッセージやコメントいただければと思います! どーも、Ponchaです(‘ω&#8 …

新規でエアコンを設置できるお部屋と物件の探し方~物件購入前にチェックする~

量販店から依頼されたエアコン業者さんが、先行配管がしてあるお部屋と知った途端、ここには設置できません!とエアコンだけおいて帰ってしまったことがあります! そんな馬鹿な!と思うかもしれませんが、超あるあ …

風水から見る、飼い主とペットの関係~ペットも家の風水が影響する~

昔は断然犬派でしたが、猫を飼っているご自宅で猫と戯れたら、犬派とか猫派とかどうでもいいと感じました。 みんな可愛い(笑) どーも、Ponchaです(‘ω’) ここ数年でペットを …

ディンプルキーの複製や交換ってできる!?~交換費用や注意点~

昔、自宅の鍵穴に針金を差し込んで『ピッキングごっこ』をしたら開錠どころか、針金が取れなくなって親にめちゃくちゃ怒られた記憶がありますね・・。 どーも、Ponchaです(‘ω’) …

建築・リフォーム・不動産業界を渡り歩いた物件大好き人間(‘ω’)

擬音語で会話を成立させる奴(‘ω’)

3度ほどマジで地獄を味わったタフガイ(‘ω’)

人は意外とどこでも生きられます!(‘ω’)

海外と日本の住宅・不動産取引の懸け橋になれるように規模を拡大(‘ω’)

 

プロの第三者の目による不安を感じている方へのリフォーム・新築・不動産の相談所の所長(‘ω’)

住宅に関するセカンドオピニオン、建物トラブルバスター(‘ω’)

リフォームや設計や施工においてこれおかしくない?初めての住宅購入、お部屋を借りるといったご不安、解消致します! お気軽にご相談下さい!!(‘ω’)

賃貸不動産を考えているオーナーさん、住宅購入を考えている方などなど 会社に所属しないからできる上手な不動産購入のお手伝い・物件探し(‘ω’)

賃貸経営する上での物件探しや利回り、上手なお部屋作り(‘ω’)
物件購入後のリノベーションプラン(‘ω’)
裏話や込み入ったお話をしながら相談、購入等のお手伝い(‘ω’)

建築や不動産をやるために身に着けた風水や西洋占星術でたま~に占いの鑑定してます。
占いを全く信じない週末占い師(‘ω’)ノ

プライベートでは、スノボーとオフトレでスケボーやっています(‘ω’)

Facebook:https://www.facebook.com/poncha0729

公式LINEアカウント

ID検索⇒@549ktzrs poncha.jです!

QRコード:https://lin.ee/vzdPnpe

Instagram:@poncha.j

プライベートなこと発信してます。

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UC3qoVcUinfaz6O4ZvgyFPyQ

最近放置してます・・。