リフォーム・建築 不動産記事

キッチンの配置を変えたリフォーム~壁付けから対面キッチンに~

投稿日:2021-04-30 更新日:

ワンルームマンションなどの小さいキッチンって、シンクとコンロが隣同士になっていますが、どこで野菜切ったりするのか毎回気になります・・。

どーも、Ponchaです(‘ω’)

キッチンリフォームを検討する上で、せっかくキッチンをリフォームするなら配置を変えたり、対面キッチンにしたいと思ったりします。

これは、中古物件をリフォームして売り出すときにも、よく検討するプランです。

ということで、今回は、キッチンの配置を変えるリフォームについて書きたいと思います。

キッチンリフォームについて、以前記事を書いてますので、参考にして見て下さい

キッチンリフォームのするには!?~キッチンリフォームの流れ~

キッチンをもっと使いやすく 〜システムキッチン紹介〜

関連記事はこちら!

キッチンリフォームの流れ~キッチンプランを確定するまで~

キッチンリフォームの工事の流れ・工程について~キッチンリフォームの注意点~

 

リフォームを始める際大半の方は不安を抱えています。

本当にこの金額が合っているのか?このプランで大丈夫なのか?この商品以外はないのか?

近年は情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、結局のところ自社で依頼してもらう為の集客方法に過ぎません。

リフォームや新築などご不明点やわからない箇所がわからないなど、初歩的なところからプロの方までご相談のっております。

プロの第3者の目によるご相談を受け付けております。

おかげさまで、大変多くのご依頼有難うございます!

気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォーム、LINEよりお問い合わせください!

お仕事のご依頼・ご相談はこちら!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

LINE公式アカウント:ID検索は⇒@ 549ktzrsでponcha.j

下記よりも登録できます(‘ω’)

友だち追加

キッチンのリフォームプランを考える

SNSが普及したおかげで、お客様が他のお客様のリフォームした画像をみて、

こんな感じのお部屋にしたいと、イメージや内容を固めてくれることが多くなりました。

とは言え、それでもいざプランを固めようとすると、希望が出てきたり、こういったことができるならそうしたいと、最初のプランから変わってくることは少なくありません。

また、リフォームをしてみたいけど、アイディアが思いつかない!どんな事までできるのかわからない。

といった声もよく聞きます。

それもそのはず!

実際プランを考えるのは結構大変です。

リフォームは新築と違い、自由度が高いため、極端なことを言うとやろうと思えば何でもできちゃうんです。

もちろん、お金もその分かかりますが。

なので、プランが決まって、いざ見積もりを出すと予算オーバーなんてことも、日常茶飯事です。

プランと大体の金額の目安が分かれば、何を優先にして、何を削るかなどリフォーム内容が決めやすくなります。



そもそも、壁付けキッチンと対面キッチンって!?

そもそも壁付けキッチンと対面キッチンがどんなものでしょうか?

簡単に、メリット、デメリットをご紹介したいと思います。

壁付けキッチン

文字通り壁に向かって据えてあるキッチンです。

昔の建物は、マンションでも、戸建てでも壁付けのキッチンが多いですね。

メリット

・調理器具をかけたり、自分の好みに合わせて、壁を有効活用し、アレンジができる。

・狭い間取りでも、スペースがうまく使える

デメリット

・壁側に向かって調理をするため、孤独感がある。

・キッチンが丸見えになる

・カップボードなどの配置を別で検討しなければならない。

対面キッチン

キッチンからリビングを見渡せ、開放感があります。

最近の新築物件は、ほとんどこのタイプですね。

メリット

・料理をしながら部屋を見渡せる

・カップボードや冷蔵庫などの配置がセットで考えられる

・キッチン内を隠すことができる

デメリット

・大きい間取りじゃないと配置が出来ない

・調理器具などを掛ける位置などを検討する必要がある。

・吊戸棚をつけるために垂れ壁を造作する必要がある。


壁付けキッチンから対面キッチンに

最近の新築の戸建て、分譲マンションは、ほとんどと言っていいほど対面キッチンになっています。

壁づけキッチンだとどうしても、リビングに対して、常に背を向けている事になります。

料理をする人にとって、常に背を向けて調理をするのは、寂しいものがあります。

また、子供がいる家庭では、対面キッチンであれば、お子さんが何をしているかなど、料理をしながら見る事が出来ます。

そのため、フルリフォームをするのであれば、結構定番になりつつあるプラン内容なんですね。

しかし、壁付けキッチンから対面キッチンするには、色々と検討しなければいけないことがあります。

壁づけキッチンを対面キッチンにできるのか?

実際に壁付けキッチンは対面キッチンにできるのか?

もちろん、出来ます^_^

ただし、条件があります。

1排水の勾配がとれるか?

2 食器置き場や冷蔵庫置き場が確保できるか?

3 間取り的に無理のない間取りか?

 

ここをしっかり抑えておかないと、無理やり対面キッチンにしたけど、使い勝手がよくない、施工不備が多いといったトラブルにつながるので注意が必要です

1、排水の勾配

これは、絶対に抑えておかないといけない話です。

キッチンには、シンクから流れる排水があります。

もちろん、水が流れるため、勾配をとらなければ行けません。

戸建ての場合、床下に排水が通っています。

少し専門的な言い方になりますが、立ち上がりの基礎が遮っていなければ排水問題は基本どうにか出来ます。

問題は、マンションの場合になります。

マンションの排水は、パイプスペースと呼ばれるスペースに、排水を流すための共同の竪管と呼ばれる配管が通っています。

その配管から分岐した各部屋へとつながっています。

勾配をとるには、この分岐の高さより高くないと、逆勾配になってしまいます。

キッチンのシンクの排水の高さももちろん決まっているのでその高さを変えてしまうようであれば設置は不可となります。

排水の高さを知るには、キッチンの中にある点検口を開けてキッチンの裏側をみる必要があります。

点検口を開けたりするのは、結構大変なのですが、ここの確認を怠ると、排水が逆勾配になり、水がうまく流れないなどのトラブルの原因になりますので気をつけましょう。

2、配置に注意する

これは、対面キッチンする時に、しっかり食器棚などの配置を検討したプランであれば問題ないのですが、たまに、何も考えずに対面キッチンにしたあとに、カップボードを置くスペースがないということがよくあります。

最低でも1200mmの幅の食器棚プラス,750mmの冷蔵庫スペースが置けるかを一緒に検討する必要があります。

3、間取り的に無理がないか

2と共通しているのですが、2よりもっと本質的な話になります。

リビングダイニングと一緒になって大きい間取りであれば問題ないのです。

これが、ダイニングとリビングが別々となっている間取りの場合対面キッチンにしたことにより、デッドスペースが増え、狭い間取りになることが多いです。

対面キッチンのプランを考える場合は、現状の間取りを考え,その上で、問題なければ対面キッチンにするようにしましょう。

また、対面キッチンにした後の、家具の配置なども検討するようにしましょう。

対面キッチンしたのはいいけど、テーブルやいすなどを配置したらとにかく狭い!ということが無いように注意しましょう

L型のキッチンを活用してみる

壁付けのI型キッチンを対面キッチンにしたいと思っても、先ほどの注意点の様に、間取りに合わせられない場合があります。

諦めるしかないのか?

いえ、そんなことありません。

スペースを有効に使う手段として、L型キッチンを使ったりします。

L型キッチンの場合、シンク側、コンロ側で長さを調整できます。(シンク側には長さに制限はありますが)

図の様にすれば、コンパクトな間取りのダイニングでも、調整することができます。

色々な対面キッチン

BEFORE

AFTER

もともと隔離されたL型キッチンをそっくり向きを変えました。

もともとあった部屋を取っ払い大きな一つのリビングダイニングとして活用。

通常のI型の対面キッチンでは、隣の部屋と干渉してしまうため、スペース的に対面キッチンは当初難しいとされていました。

そこで、L型のキッチンにして、シンク側の間口を小さくすることで対面キッチンに出来ました!

排水のスペースが取れるように、コンロ側の壁は少し壁が既存よりふけています。

二型のキッチンにして対面型に

AFTER

キッチンは、広く使いたいが、なんとか対面キッチンにしたい。

しかし、L型はだとバルコニーの出入りの扉と干渉してしまう。

その問題を解決したのが二型のキッチン。

バルコニーの扉があると、どうしてもI型のキッチンでしか対面キッチンにするのは難しいです。

しかし、間口が狭いとなると、お手上げ状態に。

しかし、Ⅱ型のキッチンにすることで、シンク側、コンロ側で上手く使い分けることができます。

どうしても、対面キッチンにしたいという方は、こういったⅡ型のキッチンを検討してみるといいかと思います。



まとめ

いかがでしょうか!

キッチンのリフォームは、リフォームの中でも費用が高額です!

しかし、その分リフォームした後の満足感はたまらないです!

せっかくキッチンのリフォームにするなら対面キッチンにして、料理しながらお互いの顔を見ながらコミュニケーションをとれたら料理も楽しくなりますね^_^

ちなみに、キッチンの部分リフォームについてはこちらを!

レンジフード・換気扇のリフォームについてはこちらをどうぞ

レンジフードのリフォームの注意点~レンジフードの交換・施工について~

食洗器の後付についてはこちらの記事をどうぞ!

今のキッチンにビルトイン食洗機を新規で設置する方法~キッチンの部分リフォーム~

ビルトインコンロのリフォームについてはこちら!

ビルトインコンロの交換・リフォーム~ビルトインコンロの種類・費用について~

 

リフォームを始める際大半の方は不安を抱えています。

本当にこの金額が合っているのか?このプランで大丈夫なのか?この商品以外はないのか?

近年は情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、結局のところ自社で依頼してもらう為の集客方法に過ぎません。

リフォームや新築などご不明点やわからない箇所がわからないなど、初歩的なところからプロの方までご相談のっております。

プロの第3者の目によるご相談を受け付けております。

おかげさまで、大変多くのご依頼有難うございます!

気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォーム、LINEよりお問い合わせください!

お仕事のご依頼・ご相談はこちら!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

LINE公式アカウント:ID検索は⇒@ 549ktzrsでponcha.j

下記よりも登録できます(‘ω’)

友だち追加

ではでは(‘ω’)ノ





-リフォーム・建築, 不動産記事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

新築工事をするための仮設工事とは~工程表を作成する前に~

暑い日が続いておりますね・・。 どーも、Ponchaです(‘ω’) 今回は、新築工事をするにあたって、仮設工事についてご説明したいと思います。 新築工事は、リフォームと違い、本 …

風水から見る運気が良い不動産~賃貸と分譲、新築と中古どちらが運気が良い!?~

少し前までスマホなくてもそんな気にしていませんでしたが、最近はスマホがないと仕事に支障が出ちゃいますね・・。 どーも、Ponchaです(‘ω’) 今回は不動産も絡めた風水のお話 …

敷金・礼金0を罠~敷金・礼金の意味を知る~

私は十代の頃に自分で初めてお部屋を借りたのですが、今思うと不動産会社に行って紙の資料見せてもらってとかで、とにかく効率悪かったという印象しかなかったです! 敷金、礼金の意味も全く分からず、言われるがま …

マンションの床のリフォームには注意を~二重床や直貼り?床暖房専用のフローリングって!?~

フローリングを傷つけないように、フローリングの上にマットを敷き、固定の為ちょこっとテープ貼っていたら、引っ越しの時テープにフローリングの面材がこびりついてしまいました。 結局、補修費用が掛かりました・ …

コンセントとスイッチのより良い配置の仕方~リフォームでの配線計画~

昔、リフォームをする際に電気の配線計画などなくて、電気屋さんにしょっちゅう怒られてました・・。 怒られすぎて電気屋さんの扱いが上手くなりました(笑) どーも、Ponchaです(‘ω&#82 …



建築・リフォーム・不動産業界を渡り歩いた物件大好き人間(‘ω’)

リフォーム・新築・不動産のセカンドオピニオン(‘ω’)

不安を感じている方に対して第3者による情報をご提供(‘ω’)

建物、お部屋に関する不具合の原因追及する
建物トラブルバスター(‘ω’)

お気軽にご相談下さい。

建築や不動産をやるために身に着けた風水や西洋占星術で占いの鑑定してます。

性格がひねくれている為、占いを全く信じない週末占い師です(‘ω’)
鑑定は、真面目やっております。

お気軽にお問い合わせください!

過去に三度ほど地獄を経験した為、人よりタフ(‘ω’)

プライベートでは、スノボーとオフトレでスケボーやっています(‘ω’)

Facebook:https://www.facebook.com/poncha0729

公式LINEアカウント

ID検索⇒@549ktzrs poncha.jです!

QRコード:https://lin.ee/vzdPnpe

Instagram:@poncha.j

プライベートなこと発信してます。

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UC3qoVcUinfaz6O4ZvgyFPyQ

最近放置してます・・。