不動産記事

お部屋探しに利用するおススメのサイトって?~ネット掲載の裏話~

投稿日:

昔はネットなんてなく、地図などを使ってお部屋探ししていたので、昔の不動産屋さんは変態的に地理が詳しかった!

「この物件は○○さんちの家の隣ですね!」

って言われたことがありましたが、○○さんって・・だれ!?

どーも、Ponchaです(‘ω’)

この間今の時代、お部屋探しはネットが主流ですよね~というお話をさせていただきました!

ですのでお部屋探しをしようとするといろんなお部屋探しのサイトが出てきます。

代表的なところでいうと、スーモ、アットホーム、ホームズ

などなど。

またお部屋によっては、不動産会社のHPなんかがヒットしたりします。

実際のところどのサイトを利用して、どこに問い合わせをするばよいのか正直わらかない人も多いはず!

ということで今回は、

お部屋探しに利用するサイトってどこがいいの?

というテーマでお話ししたいと思います!

こちらの記事と併せて読んでいただくと、より深く理解できます!

不動産会社に来店してお部屋探しって意味ない?~お部屋探しはネットが主流!?~

 

併せてこちらの記事をどうぞ

不動産会社に来店してお部屋探しって意味ない?~お部屋探しはネットが主流!?~

賃貸住宅の入居の審査に落ちやすい人ってどんな人?~入居の審査って何をする?~

賃貸借契約の当日の流れ~賃貸住宅契約時の注意点~

賃貸住宅の不具合を自分で直しても良い?~緊急時の修繕費用ってどうなる~

賃貸住宅の退去の流れ~退去時における注意点とは~

 

近年は情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、結局のところ自社で依頼してもらう為の集客方法に過ぎません。

不動産、リフォームや新築などご不明点やわからない箇所がわからないなど、初歩的なところからプロの方までご相談のっております。

プロの第3者の目によるご相談を受け付けております。

おかげさまで、大変多くのご依頼有難うございます!

また、不動産に関するお話しやお部屋探しについてものお問い合わせも受け付けております!

気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォーム、LINEよりお問い合わせください!

お仕事のご依頼・ご相談はこちら!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

LINE公式アカウント:ID検索は⇒@ 549ktzrsでponcha.j

下記よりも登録できます(‘ω’)

友だち追加

 

どこのサイトでお部屋探しをするとよい!?

早速ですが本題からお話ししたいと思います!

ネットでお部屋探しをする時、色々なお部屋探しのサイトが表示されます。

実際のところ、どこのサイトを利用するのが良いのでしょうか?

物件数や登録数でいうのであれば、圧倒的にスーモになります!

広告料をかけているというのもあり、大体一番上に掲載されていることが多いです。

最近はホームズを利用される方も多いです。

ただ、不動産会社側から視点でいうとスーモの方が、物件数や更新頻度が良く信ぴょう性がありので、ホームズよりは多く活用されています。

スーモはお客さんからの反響が多い?

すべての会社が該当するわけではないと思いますが、お客さんから問い合わせで一番多いサイトは恐らくスーモだと思います。

他にもいろいろサイトはありますが、スーモからの問い合わせが一番多く、不動産会社もそのことを理解しているので、まずはスーモにお部屋の情報を掲載しようとします。

そうなると必然的にスーモの物件登録数が増えます

この時点でなんか結論が出てしまいましたね。

お部屋探しをするのであれば、情報は多い方が良いので、物件登録数が多いスーモを使った方がいいよね~ってなります。

ただ、お部屋探しの進め方によっては、スーモを利用するのではなく、別のサイトを利用した方がいい場合があります。

人によってはアットホームを利用するとよい!

人によってはスーモではなく、アットホームを利用するほうが良い場合があります。

それがなぜかを説明するには、不動産仲介会社と、不動産管理会社の違いを説明する必要があります。

まずはこちらの記事を参考にしてみてください!

賃貸住宅の管理会社と仲介会社の違い~安心してお部屋探しをするためには~

アットホームが良いかという理由を説明する前に、まず簡単にお部屋探しの流れを説明します。

流れを理解していないと、この後説明するアットホームがいいよ~

っていう内容が全く理解できないので・・。

 

お部屋探しのざっくりとした流れ

お部屋探しの一般的な流れは、

1、駅前の不動産仲介会社に来店

2、その不動産仲介会社と一緒にお部屋を探す

3、気に入ったお部屋があれば、

そのお部屋を管理している不動産管理会社に問い合わせる

4、不動産管理会社より許可がもらえれば案内をする

これが一般的な流れです!

不動産仲介会社と不動産管理会社の違い

で、今お話に出ました、不動産仲介会社と不動産管理会社が何かというと、

①不動産仲介会社は主に、借主(お部屋を探している人)の代わり(一緒)にお部屋を探します。

②不動産管理会社は主に、貸主(お部屋を所有している人)の代わりに、そのお部屋に住みたい人を探します。

こんな感じです!

(超ざっくり説明したので、本来の意味と若干異なるのですが、今はとりあえずこの認識だけでOKです。)

基本的には、

①の不動産仲介会社がいろいろお部屋を探し、

②の不動産管理会社に問い合わせて、物件の空き情報等を確認をして案内をします。

これが一般的なお部屋探しの構図です。

つまり、お部屋を案内するには、貸主(お部屋の所有者)の代理ともいえる不動産管理会社にお伺いしないといけないんです!

そのため、いいお部屋が見つかったら、まず不動産仲介会社はそのお部屋を管理している不動産管理会社がどこかを探さないといけないんですね!

ということはです。

お客さんが、自身で気に入ったお部屋を見つけて、不動産管理会社がわかれば、わざわざ不動産仲介会社を通さずに直接問い合わせてしまえばいいんです。

買い物で例えるとわかりやすいのですが、

ネットで買おうと思っていた期間限定のリンゴが、たまたま目の前の農家が栽培していて、売られていたら、わざわざネットで購入せず、その場で購入しますよね?

それと同様で、気に入ったお部屋があり、その管理会社がわかれば、わざわざ仲介会社を経由せずに直接問い合わせすれば、そのお部屋を案内してもらえるわけです。

しかも自社で管理しているわけなんで、その部屋について詳しいです。

アットホームは不動産管理会社が掲載していることがほとんど

今お話ししたように、不動産仲介会社と一緒にいいお部屋が見つかってもそのお部屋の内見ができるか、不動産管理会社に問い合わせる必要があります。

となると、気に入ったお部屋があれば最初から不動産管理会社に問い合わせしたほうがよくね?

ってなるわけなんです。

が、それができるならみんなそうしています!

出来ないからみんな不動産仲介会社に行くわけなんです!

その理由としては、スーモなどのお部屋探しのサイトでは、不動産管理会社以外の不動産会社もお部屋の掲載をしているからです。

ぶっちゃけスーモなどのサイトから、そのお部屋の管理会社を探すのは正直、素人の方では難しいです。

しかしアットホームの場合ですと、掲載されているお部屋のほとんどが管理会社です。

つまり気に入ったお部屋があった場合は、アットホームで再度検索してみることをおススメします!

よくありますが、スーモには掲載されているのに、アットホームに掲載されていない時があります。

後ほど詳しくご説明しますが、その場合というのは、

既にそのお部屋は、他のお客さんが契約してしまっている可能性が高いです。

要は掲載を落とし忘れてしまっているということです。

契約済になったら勝手に掲載されなくなるという自動システムではなく、手作業で掲載を落とさないといけないからなんですねー。

ただ稀に不動産管理会社でもスーモにしか掲載していない場合もあるので、そうなったらスーモで問い合わせるしか方法はありません。

不動産管理会社に直接問い合わせるメリットは!?

さっきからお気に入りのお部屋があったら不動産会社に直接問い合わせたらよい!

とか言っていますが、そもそも不動産管理会社に直接問い合わせるメリットはなんなのでしょうか?

これは単純にお部屋を管理しているわけですから、そのお部屋の情報を細かく知っているということです。

これって非常に重要なことです。

不動産仲介会社というのはお部屋のことをすべて知っているわけではありません。

図面などに書いてある内容を読み取っているだけにすぎません。

対してそのお部屋を管理している管理会社は、

どのくらいの反響があり

他のお客さんの申し込みが入りそうなのかなどなど

表に出ていない情報をいっぱい知っています

不動産の闇のお話ですが、状況によっては、仲介会社からの案内よりも、直接問い合わせをくれた人の案内を優先してくれることもあります。

また、申し込みを希望した時の流れや契約まで、内容をすべて熟知しているのでスムーズに行うことができます。

不動産管理会社に直接問い合わせるデメリットは!?

メリットを説明した以上、デメリットも説明しておきましょう!

不動産管理会社に直接問い合わせた場合、管理しているお部屋以外のお部屋の案内の機動力が、不動産仲介会社に比べて圧倒的に劣ります

その不動産管理会社が管理しているお部屋数にもよりますが、管理がメインとなる不動産会社だと、不動産仲介会社に比べて活発的に案内をしようとしません

自社で管理しているお部屋に入居してもらった方が効率的ですし、売り上げ面からも、借主さん側からだけでなく、貸主さん側からも報酬がもらえるからです。

つまり、いろんなお部屋を見たい人からすると、いきなり不動産管理会社に問い合わせをするとなかなかお部屋探しが進まないということが発生します。

スーモやホームズで検索→アットホームで問い合わせ

自身で効率の良いお部屋探しをするのであれば、まず物件数が多いスーモやホームズでお部屋を探す方がいいです。

(ホームズに掲載されているお部屋は、あくまで個人的な意見ですが、正直信ぴょう性が薄く、すでに契約済のお部屋が掲載されているケースが多いです)

どちらかというとスーモの方がいい気がしますね・・。

①まずスーモやホームズ検索

②気に入ったお部屋発見

③そのお部屋をアットホームで検索!

④アットホームに掲載されていれば、その不動産会社に問い合わせ。

という感じです!

気に入ったお部屋をすぐにでも契約したい場合や仲介手数料の交渉をしたい場合などは、不動産管理会社に問い合わせをした方が良いと言えます。

ただ、気に入ったお部屋が複数ある場合や、色々内見してから決めたい方の場合は、スーモに記載してある不動産仲介会社に問い合わせるの方が良いと言えます。

HPに記載されているお部屋ってどうなの!?

不動産会社のHPに掲載されているお部屋っておススメのお部屋?

という問い合わせが来たりします。

これは、不動産会社によって異なります。

自社HPに力を入れており、自社のHPには優良な物件のみしか載せない

という会社もあれば、

全然更新されておらず、いつのかわからないような物件が掲載してある

という会社もあります。

ただ賃貸物件は売買物件と大きく異なります

というのも、お部屋探しをする時、皆さんは不動産会社のHPで探しますか?

と聞かれたら恐らく99%の方はNOと答えると思います。

皆さんが不動産会社のHPを見る時というのは、

・いいお部屋があって、今度来店するけどどんな会社なんだろう?

・この会社ってちゃんとしている会社かな?

といった感じで、お部屋探しをするためにHPを見る!

というよりその会社が変な会社じゃないかを確認するために見るだけだと思います。

不動産会社もその辺理解しており、自社のHPにお部屋の情報をいっぱい掲載するのよりも、スーモやホームズなどのお部屋探しのサイトに力を入れた方が反響が取れると知っています。

お部屋探しをする場合は、正直HPはあてにしない方が良いと言えます。

 

まとめ

いかがでしょうか。

今回は、お部屋探しをする場合のおすすめのサイトは?

というテーマでお話ししました。

9割以上の方がお部屋探しをする際、管理会社や仲介会社気にしたりしませんよね!

普通にいろんなお部屋を見たい方からするとぶっちゃけ知る必要はありません!

物件数の多いスーモ等で探すことをおススメします1

ただ、めちゃくちゃ気に入ったお部屋があった場合は、管理会社に問い合わせができるアットホームで検索することをおススメします!

 

併せてこちらの記事をどうぞ

賃貸住宅の入居の審査に落ちやすい人ってどんな人?~入居の審査って何をする?~

賃貸借契約の当日の流れ~賃貸住宅契約時の注意点~

賃貸住宅の不具合を自分で直しても良い?~緊急時の修繕費用ってどうなる~

賃貸住宅の退去の流れ~退去時における注意点とは~

 

近年は情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、結局のところ自社で依頼してもらう為の集客方法に過ぎません。

不動産、リフォームや新築などご不明点やわからない箇所がわからないなど、初歩的なところからプロの方までご相談のっております。

プロの第3者の目によるご相談を受け付けております。

おかげさまで、大変多くのご依頼有難うございます!

また、不動産に関するお話しやお部屋探しについてものお問い合わせも受け付けております!

気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォーム、LINEよりお問い合わせください!

お仕事のご依頼・ご相談はこちら!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

LINE公式アカウント:ID検索は⇒@ 549ktzrsでponcha.j

下記よりも登録できます(‘ω’)

友だち追加

ではでは~(‘ω’)ノ





-不動産記事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

運気の良い敷地や外観って!?~風水からみる運気が上がる土地や建物の外観~

最近忙しくてブログが若干疎かになっていましたね・・。 また、頑張っていきます! どーも、Ponchaです(‘ω’) 運気が良い物件や周辺環境についてご紹介しましたので、今回は、 …

2022年以降の住宅ローン控除の基礎知識~住宅ローン控除の計算方法~

小学校の頃、消費税だけ知っておけばいいや!と思い税金の勉強を完全無視していました。 あの頃の自分を本当に叱りたい・・。 若いうちからちゃんと税金の勉強はしておきましょう! どーも、Ponchaです(& …

音が響きにくい建物って!?~賃貸住宅のからみる音の性質~

暑い日が続きますね! 日も延びましたね!なんか、19時ぐらいでもまだ明るいとちょっと得した気分になります! どーも、Ponchaです(‘ω’) 今回は、賃貸住宅の構造と騒音の関 …

コロナ禍におけるの賃貸住宅の傾向と状況~賃貸住宅とコロナの影響~

最近ビジネスホテルで飲み会をするホテル飲みがマイブームになっています。 そのまま寝れちゃうのですぐ酔っちゃいますね! どーも、ponchaです(‘ω’) 本日は、コロナ禍におけ …

色々な部屋の床と建具の施工例~フローリングと建具のさまざまな施工例~

最近はいろんな種類の建具や床材が多くて、どれを組み合わせてもとりあえずオシャレに見える! どーも、Ponchaです(‘ω’) 今回は、フローリングと建具をどのようにコーディネー …

建築・リフォーム・不動産業界を渡り歩いた物件大好き人間(‘ω’)

擬音語で会話を成立させる奴(‘ω’)

3度ほどマジで地獄を味わったタフガイ(‘ω’)

人は意外とどこでも生きられます!(‘ω’)

海外と日本の住宅・不動産取引の懸け橋になれるように規模を拡大(‘ω’)

 

プロの第三者の目による不安を感じている方へのリフォーム・新築・不動産の相談所の所長(‘ω’)

住宅に関するセカンドオピニオン、建物トラブルバスター(‘ω’)

リフォームや設計や施工においてこれおかしくない?初めての住宅購入、お部屋を借りるといったご不安、解消致します! お気軽にご相談下さい!!(‘ω’)

賃貸不動産を考えているオーナーさん、住宅購入を考えている方などなど 会社に所属しないからできる上手な不動産購入のお手伝い・物件探し(‘ω’)

賃貸経営する上での物件探しや利回り、上手なお部屋作り(‘ω’)
物件購入後のリノベーションプラン(‘ω’)
裏話や込み入ったお話をしながら相談、購入等のお手伝い(‘ω’)

建築や不動産をやるために身に着けた風水や西洋占星術でたま~に占いの鑑定してます。
占いを全く信じない週末占い師(‘ω’)ノ

プライベートでは、スノボーとオフトレでスケボーやっています(‘ω’)

Facebook:https://www.facebook.com/poncha0729

公式LINEアカウント

ID検索⇒@549ktzrs poncha.jです!

QRコード:https://lin.ee/vzdPnpe

Instagram:@poncha.j

プライベートなこと発信してます。

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UC3qoVcUinfaz6O4ZvgyFPyQ

最近放置してます・・。