リフォーム・建築 不動産記事

和室を洋室にリフォーム!~検討事項が結構多い!?床、壁、天井、木部はどう仕上げる?~

投稿日:2021-03-23 更新日:

昔和室から洋室のリフォームをした後、お子さんが畳が好きと言い始めてしまって、フローリングの上に薄い半帖畳を敷きこみました。

しかしその数日後、やっぱりフローリングがいいと言い始めたらしくどうしたらよいはご相談がありました

子供気まぐれってこえーって思いました!

どーも、Ponchaです(‘ω’)ノ

古くなった和室の部屋を洋室にしたい!

と考えている方も、結構いるのではないでしょうか?

今回は、和室を洋室にリフォームについてご紹介したいと思います。

今はネットなどで検索すればすぐに和室から洋室にしているリフォームのビフォーアフターが見れますが、和室から洋室にするリフォームって皆さんが思っている以上に検討事項が多いんです!

今回は、和室から洋室にする上で検討すべきポイントについてお話ししたいと思います!

興味がある方は、まず、どんなことを検討しないといけないかをこの記事を読んでから、本格的に検討してみてください。

関連記事も参考にどうぞ!

和室をモダンに仕上げる~半帖畳、琉球風畳について~

 

リフォームを始める際大半の方は不安を抱えています。

本当にこの金額が合っているのか?このプランで大丈夫なのか?この商品以外はないのか?

近年は情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、結局のところ自社で依頼をしてくれようとする集客方法に過ぎません。

リフォームや新築などご不明点やわからない箇所がわからないなど、初歩的なところからプロの方までご相談のっております。

プロの第3者の目によるご相談を受け付けております。

おかげさまで、大変多くのご依頼有難うございます!

気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォーム、LINEよりお問い合わせください!

お仕事のご依頼・ご相談はこちら!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

LINE公式アカウント:ID検索は⇒@ 549ktzrsでponcha.j

下記よりも登録できます(‘ω’)

友だち追加

和室から洋室にリフォームってどんな工事?

BEFORE

f:id:collidebashdebt0000:20180904171751j:plain

AFTER

f:id:collidebashdebt0000:20180904171904j:plain

和室から洋室にすると言ってみたものの、実際どんな流れで工事をするのか意外と知らない人は多いです。

畳がフローリングになってぐらいはなんとなく想像はつくけど…。

他になにがあるかな?と思う方も結構多いはず。

でも、実は、和室から洋室にするにあたり、検討することは結構あります。

ただ、和室から洋室にするにあたり、どこまで洋室の要素を出すかでかなり違ってきます。

和室を洋室にするために必要な工事とは?

和室から洋室にするために必要な工事についてご説明したいと思います。

まずわかりやすく言うと、

畳→フローリングに変える

これが、まず最初に思うことですよね。

大体和室から洋室に変えたいというのも、畳をフローリングにしたい、といった要望からくることがほとんどです。

あ、でも単純に畳撤去して、フローリングを敷くって程単純ではないです。

畳からフローリングにするにあたり、フローリングを敷けるようにする為に、一度下地工事をする必要があります。

この辺に関しては、別記事でまとめたいと思います。

ひとまず、畳からフローリングにするには、既存の畳の撤去、下地工事、フローリング敷といった流れになるということを頭に入れておきましょう。

収納の変更

次に考えるところは、収納の変更です。

これ意外と抜けている方も多いのですが、和室ですと収納は、押入れになりますが、洋室にするのであればクローゼットになります。

フローリングを敷いたのに、収納スペースが、襖だと違和感を感じますね。

で、押し入れからクローゼットに変更する時に注意すべきポイントは、どこまで仕上げるかというところ。

押し入れには、中段があり、天袋があります。

さらに、押し入れ内の仕上げは、単純に化粧ベニヤで仕上げられているだけです。

検討するにあたり、

・中段を撤去するか、再利用するか、新しい中段をつけるか

・天袋を撤去するか(クローゼットに変更するなら撤去しないと違和感があります。)

⇒この場合は、枕棚を設置するかも該当しますね。

・中の仕上げは、そのままか、壁紙で仕上げるか。

・全部綺麗にして、棚を設けるか

などなど。

実は結構考えることがあります。

比較的多いのが、枕棚とハンガーパイプを設けて、壁紙で仕上げる、といった感じですね。

もちろん、それぞれ費用が発生してきます。

天井の仕上げの変更

これも、なかなか気づけない人が多いのですが、和室の天井の仕上げは、基本ラミネート天井と言われる木目がプリントされた化粧の天井材で、これを使用しているのがほとんどです。

やはり、洋室にするのであれば、現在は壁紙で仕上げるのが一般的と言えるでしょう。

そのため、壁紙を張れるように下地工事をする必要があります。

下地工事代を浮かすために、パテ処理をおこなって、そのまま壁紙を貼る方法もありますが、正直おススメしません。

ラミネートの天井材は、材料同士をジョイントさせて、仕上げているんですね。

そのため、その継ぎ目部分には、1センチほどの溝ができてしまい壁紙を貼るには、その溝にパテ処理をして綺麗に整える必要があります。

綺麗に下地処理をしても、時間がたつと、この溝の部分が徐々にくっきりと見えてくるんですね。

これ、結構目立ちます

ですので、全体を綺麗にするなら、ちゃんとした流れで仕上げたほうがいいかと思います。

ちなみについ先日インスタのフォロワーさんで、天井を黒の塗装仕上げにしていました!

え?黒?って思うかもしれませんが、これがめちゃくちゃ良かったので、是非インスタなども参考にしてみて下さい!

木部塗装をするか

和室は、洋室と違い、ところどころに木部が存在します。

柱、窓枠、廻り縁、長押などなど。

これらを全部撤去して、綺麗に補修をして仕上げるのであれば、塗装の必要はなくなりますが、この補修作業、実はかなり厄介で大変

予想以上に費用も掛かります!

説明すると長くなってしまうので、簡単に言うと、木部は壁にめり込む形で取り付けられているので、撤去するのも補修するのも、簡単にできないんです。

そのため、壁紙の色や建具の色に合わせて塗装して、手間を省くといった方法も良く行われます。

ただ、塗装も補修もせずにそのままというのは、仕上がった後、特に壁紙で仕上げた後などは、この木部の汚れがとにかく目立ちます。

費用は掛かってしまいますが、何かしら処理はしておいた方がいいでしょう。

壁紙の張替

今ちらっとお話ししましたが、洋室にするのであれば、やはり壁紙で仕上げるのが一番しっくりくるでしょう。

費用も安く済みますし。

一度壁紙で仕上げておけば、後々、壁紙が汚くなっても張替もできますので、このタイミングで壁紙を張替のが一般的と言えます。

その他にも検討する内容

このほかにも、検討する内容は、あるのですが、その中でも特に必要になるのが、電気工事

スイッチやコンセントの位置変更、ローゼットの交換など。

ローゼットとは天井についている照明をワンタッチでつけれられるあれです(笑)

コンセントとスイッチのより良い配置の仕方~リフォームでの配線計画~

 

意外と電気屋さんにお願いする工事はあります。

かなり古い和室だと、たまに照明のスイッチがついておらず、照明器具の紐で操作するタイプがあります。

これこのままだと超不便ですね。今は、リモコンで操作ができるの照明器具がありますが、それでもやっぱりスイッチは欲しい物です。

そのため、スイッチを新規で取り付けたりする必要もあります。

電気屋さんの配線のタイミングは、大工さんの作業のタイミングとほぼ一緒のなので調整が必要になってきます。

他にも、部屋の入口の建具についても、検討する必要があります。

和室の場合だと、襖の引き戸となっている場合が多いです。

もし、洋室とした場合に、誰かが使用する部屋であるのであれば、やはり片開戸にする方が良いでしょう。

もちろん、新しく引戸をつけても問題ありませんが、開戸に比べて納まりの検討、費用的な問題が出てきます。

どこまでやった方がいいのか?

今ご説明した通り和室を、完全に洋室にするには、これだけの工事をする必要があります。

ただ、実際のところ予算もあるかと思います。

そうなると、なかなかお客さんも、全部はやれないという方も少なくありません。

ただ、あの工事とこの工事はやって、この工事ととその工事はやらない、という中途半端な工事をしてしまうと、やらない箇所がやたら目立ってしまい、結局後々やることになる、というパターンが非常に多いです。

和室から洋室に変更するリフォームは特に、一部屋完結になるので、一度リフォームしてからまた、部分的にリフォームするのは、手間も時間もかかってしまいます。

場合によっては、2度手間になってしまいます。

そんな事態が起きないように、将来を見据えて、リフォームを考えたほうが良いです。

どこまでを行い、どうのようにすれば上手くリフォームを分けれるか、ご相談があればぜひお問い合わせください。



まとめ

いかがでしたでしょうか?

和室から洋室にするリフォームにおいての簡単な流れ、検討事項についてご紹介しました。

予想以上に検討することが多いリノベーションですが、是非お考えの人は、色々と参考にしてより自分の理想の空間にして見て下さい!

 

リフォームを始める際大半の方は不安を抱えています。

本当にこの金額が合っているのか?このプランで大丈夫なのか?この商品以外はないのか?

近年は情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、結局のところ自社で依頼をしてくれようとする集客方法に過ぎません。

リフォームや新築などご不明点やわからない箇所がわからないなど、初歩的なところからプロの方までご相談のっております。

プロの第3者の目によるご相談を受け付けております。

おかげさまで、大変多くのご依頼有難うございます!

気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォーム、LINEよりお問い合わせください!

お仕事のご依頼・ご相談はこちら!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

LINE公式アカウント:ID検索は⇒@ 549ktzrsでponcha.j

下記よりも登録できます(‘ω’)

友だち追加

ではでは(‘ω’)ノ





-リフォーム・建築, 不動産記事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

賃貸住宅における初期費用って?~初期費用をできる限り安くしたい!~

お客さんから仲介手数料なしにできませんか?と言われることがありますが、仲介手数料ないとただ働きになっちゃうんですよね~・・。 そこは本当にご理解していただきたい。 どーも、Ponchaです(&#821 …

ルームシェアをする時の注意点とは~ルームシェアのメリットとデメリット~

緊急事態宣言が発令されましたね! コロナ渦はまだまだ続きそうですね! どーも、ponchaです(‘ω’) 本日は、よく質問される、お部屋探しのルームシェアについてお話ししたいと …

作りたいインテリアスタイルご紹介~使いやすいスタイル~

休みの日に部屋を掃除しだすと、あれもこれも片付け始めて、知らないうちに模様替えをしていて、気づいたら一日が終わります。 どーも、Ponchaです(‘ω’) 今回は、お部屋のコー …

リフォーム完了後の不具合を未然に防ぐ~リフォーム前の確認を行う~

寒い日が続いたと思ったら急に暖かい日になりましたね! 洗濯日和です! どーも、Ponchaです(‘ω’) 今回はリフォーム完了後に発生するトラブルとその解決方法についてご紹介し …

ベランダやバルコニーの運気のあげ方と方位の関係~ベランダやバルコニーでガーデニングをする~

この時期でも、暖かいとピクニックがしたくなりますね~。 どーも、Ponchaです(‘ω’) 前回、ベランダやバルコニーの吉凶についてご説明をしました。 ベランダやバルコニーには …



建築・リフォーム・不動産業界を渡り歩いた物件大好き人間(‘ω’)

リフォーム・新築・不動産のセカンドオピニオン(‘ω’)

不安を感じている方に対して第3者による情報をご提供(‘ω’)

建物、お部屋に関する不具合の原因追及する
建物トラブルバスター(‘ω’)

お気軽にご相談下さい。

建築や不動産をやるために身に着けた風水や西洋占星術で占いの鑑定してます。

性格がひねくれている為、占いを全く信じない週末占い師です(‘ω’)
鑑定は、真面目やっております。

お気軽にお問い合わせください!

過去に三度ほど地獄を経験した為、人よりタフ(‘ω’)

プライベートでは、スノボーとオフトレでスケボーやっています(‘ω’)

Facebook:https://www.facebook.com/poncha0729

公式LINEアカウント

ID検索⇒@549ktzrs poncha.jです!

QRコード:https://lin.ee/vzdPnpe

Instagram:@poncha.j

プライベートなこと発信してます。

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UC3qoVcUinfaz6O4ZvgyFPyQ

最近放置してます・・。