リフォーム・建築 不動産記事

敷金・礼金0を罠~敷金・礼金の意味を知る~

投稿日:

私は十代の頃に自分で初めてお部屋を借りたのですが、今思うと不動産会社に行って紙の資料見せてもらってとかで、とにかく効率悪かったという印象しかなかったです!

敷金、礼金の意味も全く分からず、言われるがままでした・・。

どーも、Ponchaです(‘ω’)

今回はお部屋探しである賃貸住宅についてお話をしたいと思います!

今回は、敷金・礼金0の罠についてというテーマで書きたいと思います。

よく賃貸物件を借りるときに、まず、初期費用が気になりますよね!

できる限り初期費用を抑えたいところで、敷金、礼金0という物件は、とても魅力的ですよね!

しかし、この敷金礼金0というのには、裏の話があるんです!

そこについて、ご説明したいと思います!

と、その前に、まず敷金と礼金について簡単に説明しておきますね。

 

お部屋探しや、賃貸、売買の不動産に関するお問い合わせによるご相談承っています。

近年は情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、結局のところ自社で依頼をする為の集客方法に過ぎません。

また、営業の言葉をそのまま鵜呑みにしていませんか?第3者の目によるアドバイス致します。

気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォーム、LINEよりお問い合わせください!

お仕事のご依頼・ご相談はこちら!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

LINE公式アカウント:ID検索は⇒@ 549ktzrsでponcha.j

下記よりも登録できます(‘ω’)

友だち追加

礼金とは

礼金とは、簡単にいうと物件のオーナーさん(貸主)に対して、入居者さん(借主)が『お部屋に住まわせてありがとうございます』といったお礼のお金のようなものです。

大体、賃料の1か月分がほとんどですね。

昔ながらのしきたりみたいなものです。

またの機会にお話ししますが、長期空室が続いてしまっているお部屋に関しては、こういった礼金を交渉して省くことができます。

敷金とは

 

敷金とは、簡単にいうと預り金のようなものです。

基本的には、退去の際に清算するものですね。

退去時に、入居者さん側で行う修繕が発生したとき、敷金からまず清算し、金額が余れば返金となります。

もちろん、敷金でまかないきれない場合は、追加で支払う必要があります。

それ以外にも、何か月も滞納してしまったり場合も、この敷金からその滞納した費用に当てたりします。

あくまで預り金というところなので、長く住んでオーナーさんと仲良くなったりすと、退去する際、全額敷金返金するといったケースもありますね。

敷金・礼金が0の時ってどんな時

敷金と礼金がどんなものかなんとなく理解できたかと思います。

それでは、敷金や礼金が0になるときはどんな時か具体的に見てみましょう!

礼金0の場合

礼金0円という物件、最近結構増えてきましたね。

先ほどもちらっと言いましたが、礼金はあくまで、オーナーさんに対してのお礼のお金になります。

あまり人気のない物件だったり、長期で空室が続いてしまったお部屋などは、できる限り早く入居者さんを決めたいところ。

そこで、『この物件は礼金0だから、初期費用抑えて入居できますよー』っていう風にして、できる限り多くの反響を呼ぼうとします。

礼金は、オーナーさん側に入るお金なので、理解あるオーナーであれば、礼金はいらないから早く入居者さんをいれてほしいといって、礼金0にするケースがほとんどです。

オーナーさんと別で不動産会社が間に入っている場合の管理会社や仲介会社にとっては、礼金があろうとなかろうとぶっちゃけどっちでもいいんですね。

自分たちが実際にその礼金をもらうわけではないので。

むしろ、礼金がない方が、反響は多くなるので、礼金0にしたいところですね。

礼金0の物件は、人気がない、長期空室が続いているということ!

重複しますが、礼金が0円になる物件というのは、つまり人気がない、長期空室が続いている!!

だから、礼金0円にして反響を呼ぼうとしているということになります。

人気のある物件で、礼金0という物件は正直ほとんどないです。

特に都心部の物件に関しては、やはり問い合わせが多いため、すぐに決まってしまいます。

ですので、都心部の物件なのに、礼金が0円というときは、何かしら理由があると思った方がいいですね。

理由としては、相場より賃料が高い、間取りがおかしい、設備が古い、駅から遠い

こういった要因から、なかなか入居者さんが決まらないといった感じになっていると思われます。

敷金0の場合

では、次に敷金0についてお話ししたいと思います。

今回のメインのお話が、この敷金0という部分です!

最初のほうでちらっとお話しましたが、敷金というのは、退去の際に必要となってくる修繕の金額となります。

つまり、これが0円になるということは、退去の際、修繕にかかる費用を丸々支払わないといけないということです。

普通に考えて、退去時にちゃんとお金を支払えばいいんでしょ?と思っている方も多いと思いますが、これがまた厄介なお話なんですね!

それは、自分が想像していた以上に修繕費がかかってしまった場合です。

だって、7万円のお部屋を借りていて『修繕費で30万かかります!』って言われたら、

『いやいやちょっと待て!!』となりますよね?

まあ、これはちょっと極端な金額ですが、渋る人はやっぱり渋るんですよね。

しかし、敷金を事前にもらっていれば、渋っても結局まずその敷金から清算しますので少なからずクリーニング費用ぐらいはまかなえます。

まあ、最終的に支払ってくれればいいのですが、『この修繕費は納得いかない!払えるわけがない!』と言って、なかなか払ってくれないというパターンも、もちろんあります。

敷金をもらっていればその辺もとりあえず解決できますが、敷金をもらっていないと、入居者さんが駄々をこねて修繕費がもらえないから、修繕ができずお部屋が空いているのに、募集がかけられない状態になってしまうんです。

これが、厄介なところなんですね!

まあ、裁判沙汰になれば、修繕内容が不当でない限り支払うよう言われますけどね。

ちなみに、最悪のパターンがこれ!

入居者さんが逃げる

これが最悪のパターン!

突然連絡が取れなくなってしまったり、バックレたりして結局支払わずに終わってしまうケースですね。

裁判を起こして何とかするケースもありますが、本人がどこにいるかわからないので、どうしようもない!というのが現実ですね!

そうなるとどうなるか。

オーナーさん側は、修繕費を管理会社に請求を求める

で、管理会社は、その請求を簡単に飲めず

オーナー『あなたたちがあんな入居者いれたんだろー』

管理会社『オーナーさんの承認受けてますよ?』

ってな感じで、もうドロドロ!

もはや、誰も幸せにならない最悪なパターンです。

そうならないために敷金を通常はもらうようにしています。

敷金0円の代わりに別の項目が存在する

ご説明したように、敷金0にするリスクは、正直計り知れないものなのです。

では、どのようにして、こういったリスク回避をしているか!

実は、敷金0といって得した気分になっていますが、皆さん勘違いしているんですね!

敷金0円の代わりに別の項目で請求をしているんです!

回りくどいご説明になってしまいましたが、ここが結論となります!

敷金0の場合は、確実にどこかに似たような項目が初期費用の中に組み込まれています

大体は、クリーニング費といった項目が多いですね。

ではなぜわざわざ、別の項目を作ってでも請求を上げるのか?

それは、万が一入居者さんが逃げたり、支払ったりしない場合、最悪何とかなるような金額を事前にもらっておくためなんです

通常の敷金1か月分の物件には、クリーニング費や内装費といった項目はまず存在しないでしょう。

ですので、敷金が0円となっている物件がある場合は、その他にかかる初期費用を聞いてみましょう。

必ず、敷金に変わる項目の金額が含まれていますので!

つまり、敷金0だからと言って、実際はそんな得はしていないんですね。

結局のところ、クリーニング費となる項目が必ず存在していて、退去する際にも修繕費をとられるので、実際はあまり変わらないということなんですね!


まとめ

いかがでしょうか。

ふたを開けてみると、敷金0、礼金0といいつつ実は、しっかりと回収できるような仕組みになっているんですね。

結局はそんなに変わらないということろです。

まあ、敷金を最初に預けるデメリットとしては、退去時に、明らかにおかしな修繕費を請求された際に、ごねても、敷金がなかなか返ってこないというところですね・・・。

まあ、裁判すれば間違いなく勝てますが、そこまでするのかっていうお話にもなります。

いやー、不動産業界って怖いですね~

これからも、不動産のお話も増やしていきたいと思いますので、是非、興味がある方、読んでみてくださいね!

 

お部屋探しや、賃貸、売買の不動産に関するお問い合わせによるご相談承っています。

近年は情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、結局のところ自社で依頼をする為の集客方法に過ぎません。

また、営業の言葉をそのまま鵜呑みにしていませんか?第3者の目によるアドバイス致します。

気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォーム、LINEよりお問い合わせください!

お仕事のご依頼・ご相談はこちら!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

LINE公式アカウント:ID検索は⇒@ 549ktzrsでponcha.j

下記よりも登録できます(‘ω’)

友だち追加

ではでは~(‘ω’)ノ







-リフォーム・建築, 不動産記事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

アクセントクロスの上手な使い方~壁紙でお部屋を上手にコーデ!~

再販のリノベーション物件で、無地の壁紙を選んだはずが、品番を間違えて部屋一面、薄い緑の壁紙になったことがあります。 ただ、この壁紙が気に入って物件を購入していただけました!奇跡! どーも、Poncha …

自分で支給した材料・設備を使ってリフォームできるの?~メリット、デメリットがある~

リフォーム費用を抑えるために材料を支給したけど、その材料が使用不可の商品だったことがあります・・。 絶望感が尋常じゃない・・。 どーも、Ponchaです(‘ω’) 今回は、材料 …

運気があがる物件の周辺環境は!?~風水から見る運気を左右する周辺環境~

 今の都心部での新築工事で周辺環境の良かった物件は久しく覚えていないですね。 どこもとにかく狭い! どーも、Ponchaです(‘ω’) 前回、運気が良い物件についてご説明しまし …

リフォーム工事前に代金って支払うの?~分割で支払うリフォーム代金~

解体工事とごみ処分の費用を入れ忘れて契約をしたことがありました。 職人さんたちと一緒に解体して自分でごみを捨てをしたりしましたが、あれはもう二度とできない(笑) きつかったー・・。 どーも、Pocha …

住宅ローンのフラット35って!?~融資の為の条件がある~

昔、住宅ローンに落ちてしまったことで、目の前で壮絶な夫婦喧嘩が始まってしまったのですが、うまくお互いをなだめたのを覚えています。 多分、夫婦喧嘩仲介業があればできる気がします! どーも、Ponchaで …

建築・リフォーム・不動産業界を渡り歩いた物件大好き人間(‘ω’)

擬音語で会話を成立させる奴(‘ω’)

3度ほどマジで地獄を味わったタフガイ(‘ω’)

人は意外とどこでも生きられます!(‘ω’)

海外と日本の住宅・不動産取引の懸け橋になれるように規模を拡大(‘ω’)

 

プロの第三者の目による不安を感じている方へのリフォーム・新築・不動産の相談所の所長(‘ω’)

住宅に関するセカンドオピニオン、建物トラブルバスター(‘ω’)

リフォームや設計や施工においてこれおかしくない?初めての住宅購入、お部屋を借りるといったご不安、解消致します! お気軽にご相談下さい!!(‘ω’)

賃貸不動産を考えているオーナーさん、住宅購入を考えている方などなど 会社に所属しないからできる上手な不動産購入のお手伝い・物件探し(‘ω’)

賃貸経営する上での物件探しや利回り、上手なお部屋作り(‘ω’)
物件購入後のリノベーションプラン(‘ω’)
裏話や込み入ったお話をしながら相談、購入等のお手伝い(‘ω’)

建築や不動産をやるために身に着けた風水や西洋占星術でたま~に占いの鑑定してます。
占いを全く信じない週末占い師(‘ω’)ノ

プライベートでは、スノボーとオフトレでスケボーやっています(‘ω’)

Facebook:https://www.facebook.com/poncha0729

公式LINEアカウント

ID検索⇒@549ktzrs poncha.jです!

QRコード:https://lin.ee/vzdPnpe

Instagram:@poncha.j

プライベートなこと発信してます。

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UC3qoVcUinfaz6O4ZvgyFPyQ

最近放置してます・・。