リフォーム・建築 不動産記事

床材フローリングって!?~フローリングの種類や商品・選定方法について~

投稿日:2021-02-14 更新日:

昔は、無垢材のフローリングよりシートで貼られたフローリングの方がオシャレで好きだったのですが、歳を取るにつれて無垢材の方が味が出ていいなと思い始めた今日この頃。

歳を取るって怖いな~・・。

どーも、Ponchaです(‘ω’)

今回は、リフォームでもお部屋の雰囲気がガラッと変わるフローリングについてご紹介したいと思います。

フローリングとは何か?どういった商品があるのか?商品の選定方法はどうすればよいか?

ということについてご紹介したいと思います。

フローリングのリフォームの記事はいくつかに分けてご紹介しますので、自身が知りたい記事を是非参考にして見て下さい。

フローリングに関する別記事はこちらをどうぞ

マンションの床のリフォームには注意を~二重床や直貼り?床暖房専用のフローリングって!?~

フローリングリフォーム費用ってどのくらいかかる?~張替や上張りのメリット・デメリット~

上張りフローリングを検討する~上張りができない場合ってどんな時?~

 

リフォームを始める際大半の方は不安を抱えています。

本当にこの金額が合っているのか?このプランで大丈夫なのか?この商品以外はないのか?

近年は情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、結局のところ自社で依頼してもらう為の集客方法に過ぎません。

リフォームや新築などご不明点やわからない箇所がわからないなど、初歩的なところからプロの方までご相談のっております。

プロの第3者の目によるご相談を受け付けております。

おかげさまで、大変多くのご依頼有難うございます!

気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォーム、LINEよりお問い合わせください!

お仕事のご依頼・ご相談はこちら!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

LINE公式アカウント:ID検索は⇒@ 549ktzrsでponcha.j

下記よりも登録できます(‘ω’)

友だち追加

フローリングとは!?

まず、フローリングとは何か?

難しい説明をしなくても、なんとなくイメージつきますよね。

フローリングとは、床張り,床張り用の床板のことを言います。

もう少し詳しく説明しますと、一般的には広葉樹の小幅板を用いる洋風があります。

そして、幅広の針葉樹の板を用いる和風もあります。

何故、洋風、和風があるのかというと、この後ご説明しますが、簡単に言うと広葉樹、針葉樹それぞれ特徴があり、それぞれ文化の違いに合わせて使い分けているからなんですね。

フローリングは、ワンルーム式のマンションが増加した1980年代に人気が出始め、一気に普及し始めました。

もともと、日本の居間は絨毯がほとんどでしたが、徐々にフローリング仕上げと変わっていきました。

絨毯は、床の防音性が保たれているので、床の防音対策をする必要がありませんでした。

しかし、フローリングは木材で何かしらの防音対策をしないととても響いてしまいます。

当時の集合住宅は、防音対策がなされておらず、床の衝撃音が響き階下への騒音の原因となり、大変問題となりました。。

そこから、2重床やクッション材をフローリングに直に張りつけた直貼り用のフローリングが開発されました。

リフォームをする上で、現在のフローリングが、2重床なのか、直貼り用のフローリング材を使用されているかで、施工方法が限定されてきますので注意してください。

2重床や直貼りフローリングについては、こちらの記事を参考にどうぞ!

マンションの床のリフォームには注意を~二重床や直貼り?床暖房専用のフローリングって!?~

フローリング材について

次にフローリングの種類についてご説明します。

フローリングには大きく分けて、単層フローリング、複層フローリングの2種類に分かれます。

単層フローリングとは!?

無垢材と言われるのが、単層フローリングです。

フローリング材がすべて同じ木材でできており、質感や素材の感じがふんだんにでます。

一度無垢材のフローリングで生活してしまうと、あとで説明する複層フローリングと比べて、

違和感を感じてしまい、無垢の床がいいというお客さんが多いぐらい、

違いがはっきりします。

見た目というよりも、生活してみて初めて気付ける感じですね。

しかし、その分、伸び縮みが激しく、メンテナンスが苦労します。

複層フローリングとは!?

それに対して、合板に突き板(木をスライスした0.3~1.5ミリの薄板)

または挽き板(のこぎりで薄く挽いた3~5ミリの薄板)を貼ったものが複層フローリングです。

今では、圧倒的に複層フローリングの方が流通しています。

複層フローリングの方が、見た目の感じや、様々な色、柄を演出することができます。

ただ、無垢材に比べて、素材や質感が出にくく、人によってはシートを張っている、作り物といった違和感を感じます。

多目的、多種類のフローリング!!

フローリングにはとてもたくさんの種類があります。

先程お話ししました単層、複層フローリングと大きく分けて二つですが、木目の模様や幅の広さの見た目も大きく異なります。

そして、柄だけでなく現在では、遮音性を持たせたフローリングや、床暖房に対応させたフローリング、既存のフローリングの上に張れる上張り用のフローリングだったり、ペット用のフローリングなどなど・・。

その場所や用途で使い分けることができ、且つ見た目も自分の好みに合わせた商品を選ぶことができます。

ただ、あまりの種類にそもそもどんな種類のフローリングがあり、どれを選べばよいかわからないという方が多いです。

傷がつきにくい商品、無垢材を使用したいなどこだわりたいと思いますが、集合住宅の場合ですと床に対しての一定以上の遮音の規定を超えていないといけないといった決まりがあります。

下地で遮音の規定を超えている場合もあれば、フローリング自体に遮音性を持たせている場合もあります。

もし、現在お住いのご自宅が遮音性のあるフローリングが使用されている場合は、商品を選ぶ際にも同じような遮音性のあるフローリングを選ばなければいけません。

そのため、気に入った柄や色が無かったり金額が上がってしまったりと、色々と問題が生じてしまいます。

フローリングを選ぶ直前になって商品を変えなければいけないといった事態が無いようにしましょう。

フローリングの商品の選定方法

フローリングの商品を選定するには、いくつか確認事項があります。

・現在住んでいる家のフローリングが2重床か直貼りのフローリングを使用しているか

・施工は、上張りにするのか張替にするのか

・フローリングの色味だけでなく建具の色にも気を遣う

上記3点を確認した上で、商品を選定した方が良いです。

フローリングが2重床か直貼りか

先程も少しお話ししましたが、床は遮音性が無いといけません。

そのため、下地の施工方法が2重床か直貼りのフローリングで仕上げているのかで、選定するフローリング材も変わってきます。

2重床や直貼りのフローリングについてはこちらの記事でご紹介したいと思います。

マンションの床のリフォームには注意を~二重床や直貼り?床暖房専用のフローリングって!?~

上張りにするか張替にするか

そもそも、上張りや張替が何かわからない方もいらっしゃると思いますので、ぜひこちらの記事を参考にしていただければと思います。

 

簡単説明すると今あるフローリングに対して、上から新しいフローリング材を貼るか一度剥がして張り直すかということです。

上から貼れば、場所によっては段差ができてしまいますが、費用は安く済みます。

逆に張り替えれば段差など発生しませんが、費用は高くなります。

商品を選定する上で、上張り、張替なんて関係ないと思う方もいるかもしれませんが、そうではありません。

上張りをする場合、フローリングの厚みを気にする必要があるからです。

通常のフローリングは、12㎜もしくは、15㎜なります。

上張り用のフローリングには、1.5mm、3mm、6mmといった感じで薄くなりますが、全部の商品が適応しているわけではないからです。

上張りをする場合は、商品がリフォーム用の厚みになっているかも確認する必要があります。

フローリング以外にも内装建具の色も気にする

フローリングの色味などを決める場合、床だけでなく建具や巾木の色も気にした方が良いです。

もし、建具も交換するのであれば、どういった雰囲気のお部屋にしたいかなども合わせて検討すると、大変上手なまとまったお部屋に仕上げることができます。

建具と床材の記事についてはこちらを参考にして見て下さい。

床材と建具のカラーコーディネート~部屋のコンセプトを決める~

色々な部屋の床と建具の施工例~フローリングと建具のさまざまな施工例~


まとめ

いかがでしょうか?

今回は、フローリングについてご紹介しました。

床材であるフローリングは、単に商品を選べばいいってわけではなく、施工方法なども検討したうえで商品を選定しないといけないんですね。

更に、お部屋をコーディネートするにあたり、床だけでなく建具の色味も気にして、選定するのがより良いリフォーム、リノベーションに繋がります!

 

リフォームを始める際大半の方は不安を抱えています。

本当にこの金額が合っているのか?このプランで大丈夫なのか?この商品以外はないのか?

近年は情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、結局のところ自社で依頼してもらう為の集客方法に過ぎません。

リフォームや新築などご不明点やわからない箇所がわからないなど、初歩的なところからプロの方までご相談のっております。

プロの第3者の目によるご相談を受け付けております。

おかげさまで、大変多くのご依頼有難うございます!

気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォーム、LINEよりお問い合わせください!

お仕事のご依頼・ご相談はこちら!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

LINE公式アカウント:ID検索は⇒@ 549ktzrsでponcha.j

下記よりも登録できます(‘ω’)

友だち追加

ではでは(‘ω’)ノ





-リフォーム・建築, 不動産記事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

風水から見る春生まれの人の特徴~春生まれの人の運気の上がるインテリアとは?~

春の印象は?と聞かれると花粉症!って即答しちゃってます。 どーも、Ponchaです(‘ω’) 今回は、風水から見る春生まれの人の特徴・性格とは?というテーマでお話ししていきたい …

お金がたまりやすい空間を作る!~仕事運、財運を上げる空間つくり~

じめじめした時期が来ましたね! 新型コロナウイルスが少し収まってきたと思ったら今度は、梅雨でなかなかお外にでれなそうですね! どーも、Ponchaです(‘ω’) 今回は、自粛等 …

リフォームを自分で依頼する時のメリット・デメリット~地元の職人さんと仲良く~

以前フルリフォームをしたお客さんが壁紙だけは絵を描くので、張り替えなくていいですと言われたことがありました! 後日お伺いしたら、芸術的な絵がいたるところの壁に描かれていました。 実はそのお客さん、結構 …

アクセントクロスの施工例~キャラクターや柄物の壁紙~

壁紙を張り替えることが趣味のマダムがいました。 1か月に一回、部屋の一部の壁の張替えを行っていました。 最後の方は品番を大体把握していました・・。 どーも、Ponchaです(‘ω&#821 …

レンジフードのリフォームの注意点~レンジフードの交換・施工について~

久々にマッサージに行ったのですが揉み返しがやばい(笑) どーも、Ponchaです(‘ω’) 前回に引き続き、キッチンの部分リフォームのレンジフードについてご紹介したいと思います …



建築・リフォーム・不動産業界を渡り歩いた物件大好き人間(‘ω’)

リフォーム・新築・不動産のセカンドオピニオン(‘ω’)

不安を感じている方に対して第3者による情報をご提供(‘ω’)

建物、お部屋に関する不具合の原因追及する
建物トラブルバスター(‘ω’)

お気軽にご相談下さい。

建築や不動産をやるために身に着けた風水や西洋占星術で占いの鑑定してます。

性格がひねくれている為、占いを全く信じない週末占い師です(‘ω’)
鑑定は、真面目やっております。

お気軽にお問い合わせください!

過去に三度ほど地獄を経験した為、人よりタフ(‘ω’)

プライベートでは、スノボーとオフトレでスケボーやっています(‘ω’)

Facebook:https://www.facebook.com/poncha0729

公式LINEアカウント

ID検索⇒@549ktzrs poncha.jです!

QRコード:https://lin.ee/vzdPnpe

Instagram:@poncha.j

プライベートなこと発信してます。

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UC3qoVcUinfaz6O4ZvgyFPyQ

最近放置してます・・。