リフォーム・建築 不動産記事

クリーニング・美装工事ってどこまで行うの!?~物件や内容で仕上がりが変わる~

投稿日:2021-02-04 更新日:

スマホのシリーズが化石レベルの為、充電100%でも、寒いと充電一瞬でなくなります・・。

どーも、Ponchaです(‘ω’)

今回は、リフォーム後のクリーニング、美装工事は、どこまでやってくれるのか?というテーマでお話ししたいと思います。

クリーニング・美装工事と聞くと掃除をして綺麗にする。

ということはまでは理解している方は多いと思います。

しかし、実際どの位の範囲で、どのくらいきれいになるのか、自分たちでもできるのではないか?

と思う方も多いかと思います。

今回は、業者さんに依頼した場合のクリーニングがどのくらい違うのか?など細かくお話ししたいと思います。

以前、クリーニング・美装工事の必要性や費用について記事を書きました。

リフォーム後のクリーニングは必要!?~クリーニング・美装工事の費用や必要性~

 

今回は、その辺を詳しくご紹介したいと思います。

そのほかの関連記事はこちら!

DIYのメリットとデメリット~DIYに向いている人、向かない人~

リフォームを自分で依頼する時のメリット・デメリット~地元の職人さんと仲良く~

 

近年は大変多くの情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、いきつくところポジショントークになってしまうことがほとんど。

営業マンの言葉をそのまま鵜呑みにしていませんか?

本当に正しい内容・情報なのかをしっかり判断する必要があります。

リフォームや新築・不動産など、住宅に関わったプロの第三者の目で、初歩的な内容から専門的な内容までご相談のっております。

建築工事・設計といった建設業の内容から、お部屋探し・不動産購入といった不動産業の内容まで幅広く扱っております。

気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォーム、LINEよりお問い合わせください!

お仕事のご依頼・ご相談はこちら!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

LINE公式アカウント:ID検索は⇒@ 549ktzrsでponcha.j

下記よりも登録できます(‘ω’)

友だち追加

クリーニングは、物件によって金額も仕上げも変わる

クリーニング・美装工事は、賃貸住宅の場合のクリーニングと、リフォーム後に行うクリーニングとで、仕上げ方・やり方、費用まで変わります。

新築、賃貸、リフォーム、中古物件などで、費用が変わってくる

ということです。

というのも、物件によってどこまでの仕上げが求められているかというのがあるからなんです

クリーニング・美装工事のプロというのは、物件にあった仕上げ、仕上げにあった費用を調整できるんですね。

物件ごとに相場や仕上げのやり方は決まっており、その辺について細かくお話をしていきたいと思います。

新築の物件の場合

通常、新築の物件で行うクリーニングの場合

メインは床や建具、窓など、工事で付着した埃やゴミなどを、拭き掃除、掃き掃除で綺麗にすることです。

新築は、すべてが新しいものですから、水回りはもちろん配管の中なども全て新品です。

そのため、拭き掃除、掃き掃除だけでも、すぐに綺麗になります。

まあ、すべて新品ですからね。

マンションのように、戸数がたくさんあり、一部屋にかける時間が限られています。

そのため技術以上に、速さや効率性が求められ、多くの人数を集めることができる業者が必要となります。

新築場合は、全て新品なので汚れがそのままだと目立ってしまい、言い訳ができません。

また、完了検査などで施工した会社の人間、第三者、所有者などが見て回るので、クリーニングの仕上げなども入念にチェックします。

スピードを求められるからと言って手を抜けば、すぐにばれてしまい、即やり直しです。

とはいえ、やっぱりすべて新品ですからね。

綺麗にする技術的な部分よりも、最低限の作業で、スピーディーに行えることが優先されます。

賃貸住宅の場合

賃貸住宅も場合いくつかパターンがありますが、今回は原状回復で行うよう賃貸住宅のクリーニングに絞ります。

新築のクリーニング同様、床、窓、建具はもちろん、水回り全て綺麗にする必要があります。

全てを綺麗にすると言ってますが、実際のところある程度ポイントは絞っています。

目に見える場所メインで、水回り、床、ガラス面や窓、エアコンといった設備です

なので、細かい見えないところは、結構放置している業者が多いです。

業者さん側として大変なのが、入居者していた方によってお部屋の汚れ方が全然違うというところ。

賃貸住宅のクリーニング・美装工事の費用というのは、原状回復という項目になるため、入居者さんから事前にもらっている敷金から割り当てられます

そのため高い費用を請求すれば、入居者さんからクレームが出ます。

しかし、費用が安いからと言って手を抜くと、仕上がりがひどいとオーナーさんや大家さんからクレームが出ます。

そのため、賃貸住宅の場合は、部屋の大きさで一律、何㎡から何㎡までは●万円といった感じで取り決めていることが多いです。

最低限の費用で行い、最低限綺麗にになっているというのが本当のところ。

ちなみに、賃貸住宅の場合は共用部のクリーニングが無く、基本退去した一部屋だけの作業になります。

ですので、1R,1Kの1部屋だけの作業だと、ぶっちゃけクリーニング業者さんは赤字の場合が多いです

賃貸住宅を行う場合は、1日に何件かまわっていることがほとんど

新築のクリーニング同様、1部屋で行える時間は限られているので、効率が求められます。

ただ新築と違って、お部屋の中の物はどれも新品ではないので、それなりの技術を持っていないと、クレームになってしまいます。

賃貸住宅は、新築のようにスピード重視よりも、既存の物を新品のように綺麗できる技術を持っており、すぐに対応ができる安い業者を選定することが多いです。


リフォームの場合

リフォームの場合は、リフォームの規模や室内の状況によって変わってきます。

例えば、中古物件を購入したお客様が、リフォームをしてクリーニングをお願いする場合

賃貸の物件と違い、物件を購入し、これからずっと住み続けるわけですから、かなり念を入れてクリーニングをする必要があります。

プロの業者さんの理想は、中古であっても、新築のようなレベルまで綺麗に仕上げることらしいです。

プロの心意気ってすごいですね・・

中古物件の場合、リフォームを行って綺麗になっている箇所とリフォーをしていない既存の部分も併せて綺麗にする必要があります。

フルリフォームを行った場合は、新築のようにお部屋全体が綺麗になります。

しかし、工事中に舞っていた目に見えない埃などがたまりやすい為、水回りはもちろん床なども入念に行います。

また、バルコニーなども綺麗にクリーニングを行います。

床のワックスなども基本行い、見栄え良く仕上げます。

リフォームを行った物件が賃貸物件なのか、売買物件なのかで仕上がりが変わるという認識を持った方が良いです。

賃貸物件の価格で売買物件のクリーニングを行わなうと、仕上がりに不満を覚えるでしょう。

逆に売買物件の価格で賃貸物件のクリーニングを行うと、予想以上の仕上がりになりますが、明らかに予算オーバーになります。

そのくらい仕上がりも価格も違います。

大事なのは、そこに入居する人が賃貸であるか売買であるかというところでリフォーム後のクリーニング・美装工事の費用や仕上げを業者さんと相談する方が良いでしょう。

ちなみにトイレだけ、お風呂だけ、和室だけのように限られたお部屋だけといった単発のリフォームの場合、

1部屋のみで完結するリフォームの場合は、クリーニング業者に依頼をせずに工事を行った業者が、工事完了後、掃き掃除等をして綺麗にすることがほとんどです。

業者によって全然違う


今まで、たくさんのクリーニング業者を見てきましたが、仕上げは、業者によって全然違います。

新築の業者やオフィス系をメインで行っている業者は、スピードも対応も早いのですが、少々仕上げが荒かったりします。

それに対して、リフォーム後のクリーニングをメインで行っている業者さんの仕上げは感動的です。

賃貸物件だけやっている業者さんもいれば、賃貸物件、売買物件両方やっている業者さんもいます。

両方やっている業者さんは、やはり仕上げ方を分けている為、費用も違ってきます。

購入した物件のリフォーム後のクリーニングをメインで行っている業者さんは、技術も高いのですがその分、金額も通常より高いのも事実。

金額が安く、技術があるといった業者さんは、正直あまりいません。

技術がある業者さんは、自然と金額も高いです。

そのため、クリーニングを依頼する時は、その物件の用途に合わせて技術と金額をみて決定しています。



まとめ

いかがでしょうか。

今回は、クリーニング・美装工事の少し踏み込んだお話をさせていただきました。

たかがクリーニングと思っている方が結構多いのですが、プロの仕上がりを目の当たりにすると、やっぱりスゲーなと感じさせられます。

なかなかクリーニング・美装工事のビフォー、アフターがフォーカスされることが無いのですが、実際は本当に素晴らしい仕上がりです。

是非プロの仕上がりに頼ってみてはどうでしょうか。

そのほかの関連記事はこちら!

DIYのメリットとデメリット~DIYに向いている人、向かない人~

リフォームを自分で依頼する時のメリット・デメリット~地元の職人さんと仲良く~

 

近年は大変多くの情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、いきつくところポジショントークになってしまうことがほとんど。

営業マンの言葉をそのまま鵜呑みにしていませんか?

本当に正しい内容・情報なのかをしっかり判断する必要があります。

リフォームや新築・不動産など、住宅に関わったプロの第三者の目で、初歩的な内容から専門的な内容までご相談のっております。

建築工事・設計といった建設業の内容から、お部屋探し・不動産購入といった不動産業の内容まで幅広く扱っております。

気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォーム、LINEよりお問い合わせください!

お仕事のご依頼・ご相談はこちら!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

LINE公式アカウント:ID検索は⇒@ 549ktzrsでponcha.j

下記よりも登録できます(‘ω’)

友だち追加

ではでは(‘ω’)ノ





-リフォーム・建築, 不動産記事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

リフォーム工程表の作成の仕方~リフォーム全体の工事の流れを知る~

暑くなってり、涼しくなったり、晴れたり、雨降ったり・・・。 梅雨がきますね。お金を貯める時期ですよ(^^♪ あ、以前書いた風水の記事です。 季節で変わる金運のあげ方~運気の上がる1年間の過ごし方~ ど …

運気が上がる良いインテリアとNGなインテリア~玄関・寝室・リビング編~

最近、やたら運気が上がるインテリア商品を教えてほしいと言われたので、自分が使っているわけじゃないので良し悪しはわからないですが、イメージはこんなんだよ~って感じでちょいちょい掲載し始めました! 商品の …

リフォームのチラシや広告の内容って正しい!?~落とし穴にハマらないために!~

しばらく、出張で家に帰らなかったら、家のポストがチラシやらでお腹いっぱい状態になっていました。 明らかに不在なのわかるでしょ(笑) どーも、Ponchaです(‘ω’) よくリフ …

アクセントクロスの施工例~キャラクターや柄物の壁紙~

壁紙を張り替えることが趣味のマダムがいました。 1か月に一回、部屋の一部の壁の張替えを行っていました。 最後の方は品番を大体把握していました・・。 どーも、Ponchaです(‘ω&#821 …

リフォームの工程表の重要性~工事工程表がないと危険!?~

昔上司からとにかく工程表作れって耳にタコができるぐらい言われました。 そんな私も今では部下に工程表は絶対に作れってめっちゃ言ってます。 上司の気持ちも、部下の今の気持ちもわかるっていいですね・・。 ど …

建築・リフォーム・不動産業界を渡り歩いた物件大好き人間(‘ω’)

擬音語で会話を成立させる奴(‘ω’)

3度ほどマジで地獄を味わったタフガイ(‘ω’)

人は意外とどこでも生きられます!(‘ω’)

海外と日本の住宅・不動産取引の懸け橋になれるように規模を拡大(‘ω’)

 

プロの第三者の目による不安を感じている方へのリフォーム・新築・不動産の相談所の所長(‘ω’)

住宅に関するセカンドオピニオン、建物トラブルバスター(‘ω’)

リフォームや設計や施工においてこれおかしくない?初めての住宅購入、お部屋を借りるといったご不安、解消致します! お気軽にご相談下さい!!(‘ω’)

賃貸不動産を考えているオーナーさん、住宅購入を考えている方などなど 会社に所属しないからできる上手な不動産購入のお手伝い・物件探し(‘ω’)

賃貸経営する上での物件探しや利回り、上手なお部屋作り(‘ω’)
物件購入後のリノベーションプラン(‘ω’)
裏話や込み入ったお話をしながら相談、購入等のお手伝い(‘ω’)

建築や不動産をやるために身に着けた風水や西洋占星術でたま~に占いの鑑定してます。
占いを全く信じない週末占い師(‘ω’)ノ

プライベートでは、スノボーとオフトレでスケボーやっています(‘ω’)

Facebook:https://www.facebook.com/poncha0729

公式LINEアカウント

ID検索⇒@549ktzrs poncha.jです!

QRコード:https://lin.ee/vzdPnpe

Instagram:@poncha.j

プライベートなこと発信してます。

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UC3qoVcUinfaz6O4ZvgyFPyQ

最近放置してます・・。