リフォーム・建築 不動産記事

洗面脱衣所のリフォームの工程~洗面脱衣所のリフォームの流れ~

投稿日:2021-02-02 更新日:

最近足パカダイエットにはまってます。

普通にきついです。

どーも、Ponchaです(‘ω’)

以前洗面所の商品などになついてご紹介してました。

また、前回洗面所のリフォームをする前にといった記事を書きました。

洗面化粧台のリフォームをする前に~洗面脱衣所リフォームの確認事項や流れについて~

今回は、実際にリフォームの流れについてご紹介したいと思います。

 

リフォームを始める際大半の方は不安を抱えています。

本当にこの金額が合っているのか?このプランで大丈夫なのか?この商品以外はないのか?

近年は情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、結局のところ自社で依頼をしてくれようとする集客方法に過ぎません。

リフォームや新築などご不明点やわからない箇所がわからないなど、初歩的なところからプロの方までご相談のっております。

プロの第3者の目によるご相談を受け付けております。

おかげさまで、大変多くのご依頼有難うございます!

気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォーム、公式LINEよりお問い合わせください!

お仕事のご依頼・ご相談はこちら!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

LINE公式アカウント:ID検索は⇒@ 549ktzrsでponcha.j

下記よりも登録できます(‘ω’)

友だち追加

 

洗面脱衣所のトータルリフォームの流れ

洗面脱衣所のリフォームということで、洗面化粧台交換にプラスして、壁紙やクッションフロア張替を行う場合は、どういった流れになるのか。

こちらについてご説明したいと思います。

①洗面化粧台の商品を選ぶ。

②洗面所の壁紙・クッションフロアの張替を行うか検討する。

③見積もり確認、ショールームなどで実物確認

④契約及び工事日の検討

⑤洗面化粧台撤去、処分、給水、排水切り回しの設備工事

⑥壁紙、クッションフロア張替の内装工事

⑦新規洗面化粧台の取付の設備工事

となります。

①から④までについては、工事を行うまでのプランなどで⑤から⑦までが実際の工事となっています。

今回は、順序が逆になってしまいますが、先に工事の流れについて説明しておきます。

洗面所のリフォームの工程は大きくわけて2通りある

洗面脱衣所のリフォームをする際、工事の工程は大きく分けて二通りあります。

理想的な工程としては、既存の洗面化粧台撤去して、何もない状態で仕上げ工事を行い、最後に洗面化粧台を設置するという流れです。

この場合の日程は下記の感じです。

①は、設備工事で1日(実際は1日もかからない)、

②は、内装工事で1日、

③は、設備工事で1日(実際は1日もかからない)、

となるため、通常ですと合計3日かかります。

見てわかるように、設備屋さん最初に入り、内装屋さんがその後仕上げ工事を行い、仕上がった後にまた設備工事が入るといった流れで、工種が違うので同じタイミングで行えないということですね。

※洗面化粧台の大きさ、種類で、日程は変わるので注意が必要です。

あまり、おススメはしませんが、コスト面や日程を優先すると、

①洗面化粧台撤去、処分、給水、排水切り回しの設備工事

②新規洗面化粧台の取付の設備工事

③壁紙、クッションフロア張替の内装工事

となることが多いです。

上記の場合の日程だと、①、②で1日、③で1日で完了できるので、2日間で完了できます。

何が違うかというと、洗面化粧台の工事を終わらせてから、最後に仕上げの工事を行うということです。

金額も、設備屋さんの日程が減るので分けて行うより、安く済むことが多いです。

ただこのやり方だと、先に洗面化粧台を交換してしまう為、洗面化粧台の裏や側面の壁などの壁紙が中途半端な仕上がりになってしまいます。

また、クッションフロアの張替が結構手間になってくるので、細かい箇所の張替が行えなかったりするので、洗面化粧台の位置を考慮して、工程を検討した方が良いでしょう。

リフォーム会社によってやり方が変わってきますが、個人的には、多少費用は掛かりますがしっかりとした流れでリフォームをした方が仕上げなどを気にしなくてよいので、おススメです。

在宅で工事を行う場合は、搬入箇所や材料置き場に注意する

洗面化粧台本体の交換をする際、撤去する時は、ばらしたり細かくしたりして廃材を出していくので、そこまで気にしなくていいのですが、新設する新しい洗面化粧台を搬入する時は注意しましょう。

洗面化粧台って見ての通り、意外と大きいんですね。

キッチンやユニットバスであればそこそこ物が大きいので、なんとなく作業スペースだったり荷物を搬入する時大変だなーと思うのですが、洗面化粧台も同じです。

なんだかんだでかく意外と嵩張るんですね。

搬入する際や、搬入してからの仮置き場など洗面脱衣所が大きければ、その中で作業ができますが、洗面脱衣所が小さい場合は、仮置きできる場所を検討しておく必要があります。

気を付けたほうがいいのが、リフォーム会社の場合こういった搬入経路や作業スペース、仮置き場所などを気にする担当者が少ないということです。

リフォーム会社の強みは、提案力で弱みは施工に関しては、結構素人が多いというところ。

こういったことを気にしておかないと、工事するまでの流れは完ぺきだったのに、工事を行ってから職人さんからあれこれ質問されて、信用ができなくなってしまったというお話はよく聞くお話しです。

工事中でも安心できるようにするためには、ある程度内容を知っておき、お客さん側からも事前に確認ができるようにしておいた方が良いと言えます。

さすがに専門的なことは難しいと思いますが、工事中の材料の置き場所や搬入路の動線のスペースの荷物などどのようにしておけばよいか先に確認しておいた方が良いです。

ユニットバスなど付随してリフォーム箇所はないかを考える

少し話を戻しまして、プランを考えるうえでユニットバスなど後々リフォームをするかどうかも考えておきましょう。

もちろんユニットバスは、かなりいい金額のリフォームになりますので、簡単に一緒にリフォームするとは言えません。

ただ、将来的にリフォームを考えているのであれば、脱衣所の壁紙の張替はいったん考え直した方が良いかもしれません。

詳しくは、こちらの記事を参考にして見て下さい。

ユニットバスのリフォームを検討~ユニットバスリフォームの費用や特徴~

ユニットバスの入り口の面の壁は、ユニットバスのリフォームをする際にいじる可能性があるからです。

入り口のサイズが変更になると壁紙を一部張り替える必要が出てきます。

この間張り替えたばかりなのに、一部をまた張り替えないといけなくなってしまいます。

洗面脱衣所に洗濯パンがある場合は、交換も視野に!

洗面脱衣所に洗濯パンがある場合は、それも交換するか視野に入れたほうがいいでしょう。

洗濯パンは洗濯機の下にあるあれです。防水パンとも呼んでいます。

交換しないといけないわけではないのですが、リフォームをすると全体的に綺麗になるので、リフォームしていないところがとにかく気になります。

確かにできる限り費用は抑えたくなるので、余計なところはリフォームをしないというのは、当たり前の話。

ただ、全部が全部その考えだと、リフォームが終わった後、後悔することになります。

傾向として、洗面化粧台や洗面所のリフォームをする理由が、古くなりすぎて水漏れや不備が多いといった仕方なく変えるというわけではなく、綺麗にしたいからという理由なのであれば、洗濯パンも変えたほうがいいでしょう。

リフォーム後洗濯パンの感じがとにかく気になると思います。

私は、基本気にしない人間ですが、リフォームをする側の観点で見ると超気になります。

そして、10人に7人ぐらいは、変えておけばよかったと言います(笑)

そういった交換が無いように、付随する箇所もどうするかしっかりと検討した方が良いですね。



まとめ

いかがでしょうか?

今回は洗面脱衣所の工程ということで、注意する点などご紹介しました。

工事になどに関しては、職人さんに任せることが多いので、意外と流れをわかっていない人が結構多いので注意した方がいいです。

 

リフォームを始める際大半の方は不安を抱えています。

本当にこの金額が合っているのか?このプランで大丈夫なのか?この商品以外はないのか?

近年は情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、結局のところ自社で依頼をしてくれようとする集客方法に過ぎません。

リフォームや新築などご不明点やわからない箇所がわからないなど、初歩的なところからプロの方までご相談のっております。

プロの第3者の目によるご相談を受け付けております。

おかげさまで、大変多くのご依頼有難うございます!

気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォーム、公式LINEよりお問い合わせください!

お仕事のご依頼・ご相談はこちら!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

LINE公式アカウント:ID検索は⇒@ 549ktzrsでponcha.j

下記よりも登録できます(‘ω’)

友だち追加

ではでは(‘ω’)ノ





-リフォーム・建築, 不動産記事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

売れる物件は、ニーズに合ったリフォームをしている!~安さよりもクオリティを~

真冬に中古物件のリフォームをした時、夜、給湯器が凍結して水漏れしたことがありました。 寒いし、冷たいし、暗いし、寂しいし・・。 何とか元栓止めてひとまず処理をしましたが、心配そうにしていたお隣さんから …

運気が上がる小物・インテリア~自宅をより良い空間に~

在宅ワーク・リモートワークが大変増えましたね! どーも、Ponchaです(‘ω’) 以前、ご紹介したインテリアの記事ですが、ここにきて大変好評でして、ほかにも話を聞かせてほしい …

DIYのメリットとデメリット~DIYに向いている人、向かない人~

私はDIYが好きです!が、やろうとは思いません! だって、不器用なんだもん! どーも、Ponchaです(‘ω’) 今回は、自分でリフォームをしたほうが費用が安く済むからできる限 …

エアコンの設置は、ネットや量販店で依頼したほうが安い?~追加工事にご注意を~

夏に入る前にエアコンの冷房をマックスに使用して壊れていないかを確認してくださいね!と喚起してもやってもらえず、 結局夏に入ってエアコン使用したら壊れてました!って言われることがめっちゃあります。 夏入 …

浴室暖房乾燥機を設置するリフォーム~後付けで浴室暖房乾燥機をつける~

昔、エアコンが壊れ暖房が使えないとき、エアコンが直るまで浴室暖房乾燥機の暖房機能で寒さをしのいだ時期がありました。 どーも、Ponchaです(‘ω’) 現在の新築の建物のお風呂にはほとんどと言っていい …



建築・リフォーム・不動産業界を渡り歩いた物件大好き人間(‘ω’)

リフォーム・新築・不動産のセカンドオピニオン(‘ω’)

不安を感じている方に対して第3者による情報をご提供(‘ω’)

建物、お部屋に関する不具合の原因追及する
建物トラブルバスター(‘ω’)

お気軽にご相談下さい。

建築や不動産をやるために身に着けた風水や西洋占星術で占いの鑑定してます。

性格がひねくれている為、占いを全く信じない週末占い師です(‘ω’)
鑑定は、真面目やっております。

お気軽にお問い合わせください!

過去に三度ほど地獄を経験した為、人よりタフ(‘ω’)

プライベートでは、スノボーとオフトレでスケボーやっています(‘ω’)

Facebook:https://www.facebook.com/poncha0729

公式LINEアカウント

ID検索⇒@549ktzrs poncha.jです!

QRコード:https://lin.ee/vzdPnpe

Instagram:@poncha.j

プライベートなこと発信してます。

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UC3qoVcUinfaz6O4ZvgyFPyQ

最近放置してます・・。