リフォーム・建築 不動産記事

お風呂リフォームの流れ〜ユニットバスの商品選定から工事をするまで~

投稿日:2021-01-28 更新日:

雨が降っていると思ったらいつの間にか雪に変わってました。

寒い!

どーも、ponchaです(‘ω’)

今回は、お風呂のリフォームをする上でどのような流れで行えばよいかをご紹介したいと思います。

まずは、お風呂のリフォーム、ユニットバスの交換をすると決めた際の流れについてご紹介したいと思います。

工事の流れについては,こちらを参考にして見て下さい。

お風呂リフォームの流れ〜ユニットバスの工事の流れ~

ある程度知識を持っておかないと言われたままの商品ややり方になってしまうので注意しましょう。

 

リフォームを始める際大半の方は不安を抱えています。

本当にこの金額が合っているのか?このプランで大丈夫なのか?この商品以外はないのか?

近年は情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、結局のところ自社で依頼してもらう為の集客方法に過ぎません。

リフォームや新築などご不明点やわからない箇所がわからないなど、初歩的なところからプロの方までご相談のっております。

プロの第3者の目によるご相談を受け付けております。

おかげさまで、大変多くのご依頼有難うございます!

気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォーム、LINEよりお問い合わせください!

お仕事のご依頼・ご相談はこちら!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

LINE公式アカウント:ID検索は⇒@ 549ktzrsでponcha.j

下記よりも登録できます(‘ω’)

友だち追加

 

現在のお風呂が在来のお風呂?ユニットバス?かを確認!

まず、お風呂のリフォームをする、ユニットバスを交換したいと決めた際にどのような流れで進めていけばよいのか。

流れをご説明する上で、現在のお風呂の種類によって大きく変わります。

例えば、在来のお風呂と呼ばれる、昔ながらの戸建ての家に多いユニットバスではなく、タイルなどで仕上げられているお風呂の場合と、

今はほとんどが主流しているパネルで組み立てるユニットバスの大きく分けて二つあります。

在来のお風呂なのか、ユニットバスなのかというところで工事の流れが大きく変わります。

在来のお風呂の場合からユニットバスにする場合、解体工事で費用が結構嵩みます。

中には、在来のお風呂の場合は、工事できませんといった業者もいるぐらいなので。

また、現在お住いの家が、マンションなのか戸建てなのかというところで、商品選定が変わってきます。

一般的なお話しなのですが、戸建ての方がお風呂の天井高が高い為、ユニットバス自体の作りも少し高く設定されています。

そのため、商品も戸建て用とマンション用といった感じで区分けされているんですね。

それぞれを細かく説明してしまうとキリがなくなってしまうので、今回は、ユニットバスからユニットバスに交換というところに絞りご紹介したいと思います。

また、在来のお風呂からユニットバスに交換する記事はあげたいと思います。

お風呂のリフォームの流れ ユニットバスからユニットバスに交換

お風呂リフォーム ユニットバスからユニットバスに交換する際の全体の流れについてご説明したいと思います。

①現在のお風呂のサイズの確認(縦・横・高さ)、出入口など他

②洗面所のリフォームなども付随して行うかの確認

③プラン決め 基本プランやオプションなど

④プラン決定後見積もり提示やショールームなどで確認

⑤仕様決定及び契約

⑥工事日程・近隣挨拶

⑦工事開始

⑧工事完了

このような感じになります。

今回は、⑤までの内容についてお話をしていきたいと思います。

新しいユニットバスのプランの検討

まず、お風呂のリフォームをする上で、確認した方がよいのが、何故リフォームをするのかというところ。

現在のお風呂に対して、どこが気に入らないか、どんなふうになると便利かこういったことを一度考えてみると良いでしょう。

そうすることで、商品やプランを選ぶ際に、オプションなどへんにぶれなくて済みますね。

そこから、どのようなメーカーの商品を選び、どんな仕様、オプションをつけるか、徐々に固めていきます。

基本的な商品の選定についてご説明したいと思います。

①現在のお風呂のサイズ確認

現在お部屋に入っているユニットバスのサイズを確認します。

ユニットバスというのは、基本規格が決まっており、その規格と同じサイズの物を選ぶのがほとんどです。

中には、建物の構造上お風呂のサイズにゆとりがあり、少し大きいサイズのお風呂を入れることもできる場合があります。

ユニットバスには、天井に点検口がついており、その点検口からのぞけば実際に納めることのできるサイズを測ることができます。

知らない人ですと、ユニットバスの内側の寸法だけを測って同じサイズのユニットバスを選定しようとする担当者もいるのですが、そういう担当者は気を付けたほうがいいですね。

また、タカラスタンダードの商品については、サイズをフリーオーダーで変更できる商品のため、通常のユニットバスの規格サイズと違ってくるので注意が必要です。

まあでも、基本はどのユニットバスも規格寸法が決まっています。

よくユニットバスのサイズで1418、1818といったように、図面にも記載されていたり、耳にした方もいらっしゃるかと思いますが、

これは、ユニットバスの内側の壁の縦と横の寸法を表しています。

例えば、

1418と記載されていれば、

短手1400mm、長手1800mmということになります。

(細かく表すと誤差がありますが)

逆に、現状のユニットバスの内壁を測ってみて、

短手1400mm、長手1800mmであれば、1418のお風呂

ということになります。

 

先程言いましたように、特殊なサイズもあったり、サイズアップができたりとその建物の造りによって変わります。

サイズを測る際は、しっかり点検口をのぞいて採寸をしているかも確認した方がよいですね。

サイズ少しでも大きくしたいのであれば、その旨もしっかり伝えて可能であるか判断してもらった方がよいでしょう。

②付随する洗面所のリフォームを行うか

ユニットバスの交換をする際に、検討しておいた方がよいのが洗面所のリフォームをするかどうか。

ということです。

洗面化粧台を新しくする!とかではなくて、洗面所というか脱衣所も合わせてリフォームするかということです。

というのも、ユニットバスを交換する上で、お風呂の出入り口を工事する際にいじる必要があります。

入り口の扉の大きさは、現在のお風呂と新しいお風呂と微妙に違うことが多く、何かしらの処理が必要があります。

リフォーム用の枠材などを使用すれば、問題なかったりするのですが、このタイミングで洗面所の壁紙を合わせてリフォームすることも多いです。

ただ、お風呂のリフォームだけを検討している方からすると、洗面所のリフォームは予想外の出費にもなりますので、予算内でどのようにやりくりできるかは、見積もりをもらって判断した方がよいです。

予算がないからという理由だけで、諦めるのはちょっともったいない気がします。

やるやらないは別として、一度見積もりを出してもらい、そこから判断しても遅くはないかと思います。

③基本プランを決める、④ショールームにて商品を見る

つぎは、商品の選定です。

以前別記事でもご紹介しましたが、各メーカーさんさまざまな商品を出していますので、自分にあった商品を選定するのが良いでしょう。

といっても、何がいいかがわからないというのが普通です。      

各メーカーの商品ついてご紹介しますので、是非参考にして見て下さい。

メーカー別にみるユニットバスの特徴~同じメーカーでも種類がさまざま~

ユニットバスは、水栓やシャワーの種類、壁のパネルの色など全て自分で選定していきます。

何度も見るとカタログの見方がわかってきてプラン作成がすぐできるのですが、初見の人がカタログを見てプランを決めるというのは至難の業です。

まずは基本的なプランを立ててもらい、おおよその金額の確認、どういったオプションをつけたいかというのもそこで一度確認しショールームなどで確認をすると良いです。

担当者の言いなりになっていると、必要のないオプションをつけてしまったり、逆にほしかったオプションを忘れてしまったりしてしまうからです。

なかには、後から付けれないオプションも多数あります。

ですので、基本プランが出来上がったら、できる限りショールームなどに行き、今のプランがどうなっているのか?

オプションは他に何があるのか、実物大を見て検討するようにしましょう。

ユニットバスの費用はかなり高額です。

納得がいくような商品を選びオプションをつけて、賢いお買い物をした方がよいです。

ただ、ショールームに行くと、とにかく見えるものがどれも良くて、あれこれとオプションをつけてしまい

金額がかなり高くなることが多いので、まず大まかなプランと金額を理解してから、ショールームに行くことをおススメします。

⑤商品、仕様決定、契約

ショールームに行き実際の商品を見てオプションなどを選定、金額など確認したらあとは契約となります。

別記事でご紹介しますが、契約をするタイミングで工事の日程などはある程度はっきりさせておいた方がよいでしょう。

というのも、ユニットバスは受注生産になっており、納期が大体2週間から3週間かかります。

ですので、契約をしてから工事に入れるまで結構期間があいてしまうんですね。

目安としてどのくらいで入れるかを確認しておきましょう。



まとめ

いかがでしょうか?

今回は、お風呂のリフォームということでユニットバスからユニットバスに交換する際の流れについてご紹介しました。

リフォームをすると決めてから工事に入るまでの流れのご説明をしましたが、日程調整から工事完了までの記事ついては、こちらの記事を参考にして見て下さい。

お風呂リフォームの流れ〜ユニットバスの工事の流れ~

 

リフォームを始める際大半の方は不安を抱えています。

本当にこの金額が合っているのか?このプランで大丈夫なのか?この商品以外はないのか?

近年は情報に溢れています。

相談する場所はいっぱいありますが、結局のところ自社で依頼してもらう為の集客方法に過ぎません。

リフォームや新築などご不明点やわからない箇所がわからないなど、初歩的なところからプロの方までご相談のっております。

プロの第3者の目によるご相談を受け付けております。

おかげさまで、大変多くのご依頼有難うございます!

気になることがある方はお気兼ねなく、お問い合わせフォーム、LINEよりお問い合わせください!

お仕事のご依頼・ご相談はこちら!

お問い合わせは、こちら(‘ω’)ノ

LINE公式アカウント:ID検索は⇒@ 549ktzrsでponcha.j

下記よりも登録できます(‘ω’)

友だち追加

ではでは(‘ω’)ノ





-リフォーム・建築, 不動産記事

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ベランダやバルコニーの運気のあげ方と方位の関係~ベランダやバルコニーでガーデニングをする~

この時期でも、暖かいとピクニックがしたくなりますね~。 どーも、Ponchaです(‘ω’) 前回、ベランダやバルコニーの吉凶についてご説明をしました。 ベランダやバルコニーには …

リフォームでのお金のやりとりは注意!~契約金支払いと工事着工のタイミング~

久々に高校時代の友人と飲みました。 その時言われたのが、部活帰りに貸した150円まだ返してもらってないよね? ・・・・。 思い出せないし、よく覚えているなと感心しました。 言われてみれば、私も昔貸した …

運気が上がる良いインテリアとNGなインテリア~水回り編~

もうすっかり寒くなりましたね・・。 どーも、Ponchaです(‘ω’) 前回は、風水から見る玄関、寝室、リビングの良いインテリアアイテム、良くないインテリアアイテムについてご説 …

マンションと戸建てで違うキッチンリフォーム~対面キッチンの検討~

キッチンリフォームする時、商品の荷揚げ問題が結構あるあるなのですが、一度9階まで大工さんと荷揚げしたことがありますが、荷揚げ後しばらく現場で死んでました・・。 どーも、Ponchaです(‘ …

ペットに良いお部屋の床材は!?~床材にタイルカーペットを~

どーも、Ponchaです(‘ω’) 前回、ペット飼育可のお部屋についてご説明させていただきました。 ペット飼育可の部屋探し~ペット飼育の基準って!?~ 今回は、ペットを飼った後 …



建築・リフォーム・不動産業界を渡り歩いた物件大好き人間(‘ω’)

リフォーム・新築・不動産のセカンドオピニオン(‘ω’)

不安を感じている方に対して第3者による情報をご提供(‘ω’)

建物、お部屋に関する不具合の原因追及する
建物トラブルバスター(‘ω’)

お気軽にご相談下さい。

建築や不動産をやるために身に着けた風水や西洋占星術で占いの鑑定してます。

性格がひねくれている為、占いを全く信じない週末占い師です(‘ω’)
鑑定は、真面目やっております。

お気軽にお問い合わせください!

過去に三度ほど地獄を経験した為、人よりタフ(‘ω’)

プライベートでは、スノボーとオフトレでスケボーやっています(‘ω’)

Facebook:https://www.facebook.com/poncha0729

公式LINEアカウント

ID検索⇒@549ktzrs poncha.jです!

QRコード:https://lin.ee/vzdPnpe

Instagram:@poncha.j

プライベートなこと発信してます。

Youtube:https://www.youtube.com/channel/UC3qoVcUinfaz6O4ZvgyFPyQ

最近放置してます・・。